ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!



MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
マカオ街歩き!30もの世界遺産を効率良く巡るルートって?!
マカオを1日かけて観光するならば、どう回るのが一番良いのでしょうか?
滞在時間が限られている中、「これは絶対見たい!」「あのお店で絶対ランチする!」「このお店は外せない!」などなど、行きたいところは盛りだくさんです。今回のマカオ旅行で私がやりたかったことは、

「1日でマカオの世界遺産30か所を巡る!」

「ヨーロッパの街並みが素敵なラザロ地区で写真を撮る!」

「ポルトガル料理を食べる!」

の3つです。これがメインで、あとは、お昼にローカルフードを食べるとか、マカオのお土産を買うとか、まぁ色々と。では、やりたいことを全て達成できるように効率良く回るためには、まずどこから行けばいいかな?というのを事前に調べました。
まず、メインの「世界遺産30か所を巡る」です。世界遺産はマカオ中心部に割と集まっているので、歩いて回れます。

マカオ地図

Google mapのマカオ中心部

世界遺産巡りはガイドブックでも観光プランのメインとして紹介されていますが、回り方は様々です。るるぶマカオでは,離ア要塞(Fortaleza da Guia/東望洋炮台/包括聖母雪地殿聖堂及燈塔) からスタートし、い燐棲嬋澄Templo de A-Má)がゴールというルートが紹介されていましたが、ことりっぷでは媽閣廟からスタートしてギア要塞がゴールというルートが紹介されています。どちらのルートも30か所の世界遺産を巡るように設定されていますが、時間がない場合は、「これは見ておくべき」という場所をピックアップしてくれています。
私はできれば30巡りたいけれど、ヨーロッパの街並みが素敵なラザロ地区もじっくり見たいと思っていたので、可能な限り世界遺産に立ち寄るということに決めました。

さて、世界遺産を巡るルートですが、今回はるるぶマカオに紹介されていた、.ア要塞からふ棲嬋世悗噺かうルートに決めました。理由はギア要塞は高台にあるため、まずホテルからタクシーで向かうことで、移動の時間を短縮できるということ、それから今回の夕食のレストランが媽閣廟の近くだからということです。
ことりっぷに紹介されていたルートも実はかなり魅力的で、最後に高台のギア要塞に行けば夕日や夜景が素敵なのではないかなと思います。それから私がマカオ土産を買いたいと思ってチェックしていたお店藝舎は、ことりっぷ情報によると12時からの営業で日曜日が定休日なんですよね。場所がモンテの砦やラザロ地区の近くなので、ことりっぷルートで観光すれば、このお店がオープンしている時間に行けるだろうなと思っていましたが、私が観光する日は日曜日で、日曜はお店の定休日となっていることもあり、このルートはまた次回かなと思っています。

と言う訳で、今回のマカオ観光ルート(主なもの)はこうなりました!

ギア要塞

.ア要塞

ホテルからタクシーで一気に高台のギア要塞へ!

ラザロ地区

世界遺産巡りからちょこっと寄り道して、
ラザロ地区でヨーロッパの街並みを散策。

モンテの砦

再び世界遺産巡りで
モンテの砦(Fortaleza do Monte/大炮台)へ

聖ポール天主堂跡

∪札檗璽訶啓臚伽廖Ruínas de S. Paulo/大三巴牌坊)
すごく有名な建物!!絶対に寄っておきたい名所でした。

セナド広場

セナド広場(Largo do Senado/議事亭前地)
世界遺産巡りの真ん中?!かな。

媽閣廟

今回のルートでのゴール、ふ棲嬋

1日マカオ観光、ホテルから最初の目的地であるギア要塞まではタクシーを使いましたが、それ以外は歩いて移動しました。朝9時にホテルを出発して、観光を始め、ゴールの媽閣廟の観光を終えたのが17時でした。なかなか効率良く回れましたが、ちょーっと時間が余ったので、もう少しゆっくり回っても良かったのかな。この日の歩数は30,000歩超えていました。
観光の詳細はまた別途、写真を整理してからご紹介させて下さい!

にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪



JUGEMテーマ:海外旅行 総合



初マカオ!ホテルはグランドラパ マカオに滞在
マカオには2泊滞在しました。利用したホテルはグランドラパ マカオです。旅行前にホテルを予約するにあたり、事前に調べましたが、色々ホテルがあるからどこにしようか迷いました。フェリー乗り場からも、観光地からも近い場所がいいなと思い、こちらのホテルに決めました。夜8時半過ぎにフェリーでマカオ入りした私たちは、タクシーに乗ってホテルへ移動しましたが、フェリー乗り場からすぐでした。メーターで料金を確認すると「17.00」と表示されていたので、20香港ドルを渡してお釣りを待っていたけれど、もらえず。相棒ちゃんが英語でお釣りは?と聞いたらないって言われました。うーむ、小銭を所持していないのか?!ボラれた。ツーリストだと思ってカモられた!とへこみました。
しかし、帰りにホテルからタクシーでフェリーターミナルに移動した時にメーターを見たところ、料金の上に「3.00」と表示されていました。何かの手数料かな?帰国してから調べてみたところ、トランクに荷物を入れると手数料として3パタカかかるようです。(こちらのサイトに書かれていました→)と言う訳で別にボラれた訳でも、カモられた訳でもなかったようです。疑ってごめん。到着日に送ってくれたタクシーの運転手さん。

ロビー

クラシカルで重厚で素敵なロビーです。チェックインしたら、追加料金なしでグレードの高いお部屋にご案内できますよと言われたので、そちらのお部屋にして頂きました。
それから、翌日の夕食で利用する予定のレストランを予約して頂きました。フロントの方は英語も広東語も話せてすごいですね。観光地のサービス業の方は語学堪能で素晴らしい。

お部屋は17階でした。まずは荷物を置いて、すぐに夕食を食べることにしました。もう21時になるところで、ホテル内のレストランが22時には閉店になってしまうからです。外に出ても良かったのですが、事前に調べたところ、近くには食事ができそうなお店がなさそうだったので、無難にホテルでとしました。ホテルの中にあるカフェ ベラ ヴィスタでと決めました。ここはポルトガル料理が楽しめるし、ことりっぷでマカオのスイーツの一つ、「セラドゥーラ」が紹介されていたレストランだからです。甘いものにあまり興味がない私ですが、セラドゥーラはすごく気になっています。サクサクの生地とクリームが層になっているお菓子で、ミルフィーユのようなものなのだそうで、これ、すっごくおいしそうじゃありませんか?!マカオ名物エッグタルトよりも私はセラドゥーラが楽しみで仕方がありませんでした。
そんな訳で、急いでカフェ ベラ ヴィスタへ行ったのですが、スタッフに「もう入店できません」みたいな事を言われてしまいました。相棒ちゃんと英語でやりとりをしていたけれど、店の外を指してあっち、みたいな事言われていて、相棒ちゃんも単語の意味が分からないと言っていたので、「うちは閉店だけれど、あっちのレストランだったら食事できるよ」って言われたのでは?と私は解釈して、別のレストランにしました。あぁ、セラドゥーラ…。

で、移動したのは広東料理のレストラン、金麗軒(カム ライ ヒーン)です。そうよ、そうよ、せっかく大陸に旅行しているのだから、中華も食べたいわ〜♪

青島ビール

まずは青島ビールで乾杯です。日本でも青島ビール飲めるけれど、やっぱり旅先で飲むと違いますね。この日は移動だけで疲れていたので冷えたビールが一際おいしく感じました。

ナスとひき肉の炒め物

ナスとひき肉の炒め物、です。メニューの名称、中国語と英語で書かれていたので、正式名称は分からないです。ピリ辛味でビールが進みます。

スープ

これは野菜がごろっと入ったスープです。食事を3品注文したところ、あと一つは?みたいな空気になり、何?ひとり2品注文しないといけないシステムなの?と不思議に思いましたが、私にはそれを聞くことができる語彙力もなければ、消極的ジャポネーゼなため、言われるままに追加した一品です。大きなキノコが入っていて、何だこれは?!と思って食べてみたところ、シイタケのような味と食感でした。スープは漢方かスパイスか分かりませんが、独特の香りがありました。

チャーハン

チャーハン(1人前)です。パラパラチャーハンがぎゅぎゅっとお椀に入って登場。平たい皿に半月型に盛り付けられてくると思っていたので意外さにびっくりでした。チャーハン、全然脂っぽくなくておいしいー。

蝦雲呑麺

蝦雲呑麺

極細麺!

何と!えびワンタンメンの麺はこんなに細いのですね!!
私はラーメンやパスタは細い麺より太麺を好むので、この細さはうーむ、どうなの?と思ったのですが、いやいや、これはやっぱり細麺でしょう。この細麺でなければおいしく食べられないと思います!エビもぷりっぷりでワンタン、おいしかったし、スープもさっぱりしていておいしかったです。

食事を楽しんだ後は部屋に戻って、シャワーを浴びて就寝です。翌日のマカオ観光に備えなくてはね。

お部屋写真。

お部屋

広々ベッド。

ソファ

ソファでくつろぎタイム

タオル

タオルには生花が飾られていましたよ!素敵。リゾート気分がアップしますね♪翌日は貝の形に折られたミニタオルがセッティングされていました。

アメニティ

アメニティです。奥にちょっぴり写っている陶器のボトルの中にはバスソルトと、コットン(綿棒など)が入っていました。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーターもありました。

テレビがブラウン管

お部屋のテレビはブラウン管でした。懐かしい〜。
ちなみに画面に映っているのは、朝のニュースの「現在のマカオの各地の様子です」的な画かなと思われます。朝早いからか、各道路は空いている様子。

もやもやお空

もやもや

翌朝です。太陽が出ていてお天気が良いハズなのですが、もやもやしています。これはやっぱり大気汚染の影響なのでしょうかね?こんなにもやもやしているとマカオの素敵を撮影しても残念なものになりそう。

プールもあるよ

屋外プールがあります。さすがに今の季節は利用する人はいないでしょうけれど、夏は気持ちが良さそうですねぇ。今回は滞在時間が限られていたので、ホテル内を散策できなかったのが残念。ホテルのホームページ見ているとプールの周りもコロニアルな雰囲気で素敵なんですよねぇ。

バルコニー

1日マカオ観光だったこの日は、めずらしく気温が上がって、最高気温が26℃となりました。iPhoneの天気を見ていると、この時期のマカオは沖縄と同じくらいの気候のようなので、相当暑い日となったのではないかなと思います。旅行者としましては寒いよりは暖かい方がいいので、嬉しいです。

カフェ

エレベーターホール&カフェ

それではマカオ観光へと行ってみましょう〜!
1日かけて30ある世界遺産を巡る予定です。世界遺産以外にも見たい場所があるので、どれだけ回れるか楽しみです。



にほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




USBポートは意外と便利♪これでiPhoneとカメラのバッテリー充電できます♪




マツコの影響すごすぎる。欲しいと思ったのに入荷は5月って…。




フロントポケットが便利だな思いつつ、PC持っての移動は予定なし(^^;)




 



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

旅する石鹸 はちみつ
価格:1080円(税込、送料別) (2017/1/15時点)


 


インスタで画像見つけて一目ぼれ!これカワイイ!
肌が弱い方は旅先のアメニティに不安があって、持ち運びするでしょうから、コレはいいですね。
一粒で髪も顔も体も洗えて、1日分、少し残る程度って。



JUGEMテーマ:海外旅行 総合


週末マカオ!香港空港からマカオまで。
沖縄、那覇から行ける海外へ。2017年の最初の旅行はマカオでギャンブル三昧!!…ではなくて、世界遺産巡りと決めました。旅行前に調べたところ、マカオはポルトガルの統治下にあったため、街並みがヨーロッパの雰囲気、コロニアルな建造物が多くあるとの事。さらに街中には30もの世界遺産があり、頑張れば歩いて1日で回れるという事です。世界遺産検定認定書保持者(って、3級しか持ってないけど。汗)としては気になるエリアであります。と言う訳で、三連休に行って来ました。週末マカオ。

飛行機代節約のためにPeachで行きました。LCCは料金が安いけれど、その分不便なこともあります。今回、「あー、やっぱりLCCは安いけれど不便だなぁ」と痛感したことが、香港国際空港からマカオへの移動です。香港からマカオはフェリーで向かうのですが、香港空港からフェリーに乗れるにも関わらず、Peachでは「中国並びにマカオ行きの香港フェリー乗り継ぎサービスを行っていません」との事。(→)つまり香港空港じゃない場所のフェリー乗り場まで移動してフェリーに乗ってくださいねということらしい。めちゃめちゃタイムロスですよ、コレ。やっぱりLCCは時間に余裕がある時に利用しないと、現地での滞在時間が移動に追われてしまってバタバタですね。香港空港から直接マカオ行きのフェリーに乗り継ぎできる航空会社は、事前に調べておく必要があります。今度行く時は、乗り継ぎサービスのある航空会社を利用したいと思います。(→)って、那覇発着している航空会社であるかな。

チケット売り場

そんな訳で私たちは、まずは空港から香港市内にあるフェリー乗り場へと移動します。手荷物を受け取って出口を出たら、すぐにエアポートエクスプレス(Airport Express Line/機場快線)のチケットが販売されているカウンターがありました。ここでチケットが買えます。往復チケットが購入できるので、往復チケットを購入しました。(相棒ちゃんが英語で。私は見ているだけ。汗)チケットカウンターの反対側に両替ができるカウンターがあったので、こちらで香港ドルに両替しました。

両替

仕方ないのですが、空港内なのでレートはよろしくないようです。でも現地のお金全く所持していなかったら不安ですのでね。やむを得ないです。

エクスプレスチケット

さあ、チケットを改札に通して乗車します。って、あれ?改札がありません。
エアポートエクスプレスは改札がなくていきなりホームです。ちょっとびっくりしますけれど、そのままホームに待機していた車両に乗り込みました。

車内

車内は明るくてキレイ!車両の上にある到着駅が書かれた案内は、移動した時間がメーター表示されていて分かりやすいです。空港から香港市内までは24分ほど。けっこうなスピードが出るので写真ブレまくりですみません。あ、下手なだけとかいうツッコミはご容赦を(汗)

充電できます

ちなみにUSBで充電ができます!PCを使うビジネスマンや、スマホで調べ物をする旅人、ポケGoにハマっている人には嬉しいサービスですね。

さて、終点の香港に着きましたら改札を通って、中環(セントラル)駅へと移動をします。
エアポートエクスプレスに乗る時は改札がないけれど、下りた後は改札がありますから通りましょう。エクスプレスの往復券を購入しているので、そのままチケットは帰りまで失くさず持っておきましょう。
構内の案内板の通りに進んでいくと、地下に降りるエレベータで駅の改札に到着しました。ここでフェリー乗り場がある上環まで一駅、電車に乗ります。券売機で切符を買う訳ですが、路線図が表示されていて、タッチパネルで行先を選ぶから分かりやすい!と思いつつ、え?現在位置どこね??と軽くパニックです(笑)現在位置の中環は路線図の左下の方にあるので、その隣の上環をタッチします。4.5香港ドルです。

切符

切符はこんなICカードが出てきました。

中環

中環からMTR港島線で上環まで移動します。ホームが地下にあって、エスカレーターで移動をするのですが、このエスカレーターが日本のエスカレーターよりも速度が速くて最初びっくりしました。荷物持っていると乗るのに戸惑うかも。何でしょう、急いでいるビジネスマン向けに速度を早くしているのでしょうか?!

上環で下りて改札を出ると、フェリー乗り場の案内があるので、案内通りに進んでいきます。エスカレーターで3フロアほど移動したかな?(ちなみにここのエスカレーターは日本の物と同程度の速度です)そしたら旅行会社のカウンターがいくつもあるフロアに到着し、その中にマカオ行きのフェリー会社、ターボジェットのカウンターがありました。

フェリーチケット売り場

フェリーの席はエコノミーとファーストクラスがあります。飛行機代を節約してLCC利用したのですから、もちろんエコノミー席を利用しました。余談ですが、マカオと香港の移動はヘリコプターも利用でき、カウンターがあります。マカオのカジノで大儲けしたギャンブラーが利用するのでしょうかね?
チケットを持ってフェリー乗り場へ向かう途中で、税関(?)があるので、パスポートを用意しましょう。そこを通るとフェリー乗り場へ到着しますが、人多い!!金曜の夜だから、みんなマカオでギャンブル三昧?!
とりあえず指定されたフェリー乗り場の前の行列に並びました。フェリーのチケットを片手にチケットを撮影していると、前にいたおばちゃんが何やら話かけてきます。が、おそらく広東語なので何を言っているのか全然分かりません。
えぇぇ?!何??と英語で(相棒ちゃんが)聞いてもおばちゃんは多分英語が分からず。
おばちゃんが自分のチケットを見せてくれました。そのチケットには何だかアルファベットと数字のシールが貼られていました。それを見た私たちに、「あっちの係員からこのシールを貼ってもらいなさい」とジェスチャーで教えてくれました。おぉぉ、おばちゃん!ありがとう!
すぐに係員のいるところにチケットを持って行ったけれど、お客さんがわらわら居て、何?並ぶの?どういうシステム?としばし係員の様子を見ていたら、さっきの教えてくれたおばちゃんが来てくれて、「こっちこっち」とジェスチャーで教えてくれました。係員にチケットを渡してアルファベットと数字の入ったシールを貼ってもらえました。

チケット

アルファベットと数字はフェリー内の座席でした。ありがとうおばちゃん!教えてもらえなかったら座席ないままフェリーに乗り込んでいましたよ。というか、システム分かりにくい〜!このおばちゃんが助けてくれて本当に良かったです。

フェリー内

無事に指定された席に座り、1時間の船旅です。あ、天候によると思いますが、フェリーは高速で移動しますので、けっこう揺れます。私たちは乗り物に弱いので、日本から酔い止め薬を持参し、飲んで寝て過ごしました。
それから、フェリー内はクーラーがガンガン効いているので、上着やストールなどがあるといいと思います。台湾もそうだったけれど、冬で寒いのに建物や乗り物内はクーラー効いていることが多いので、女性ならストールがあると便利だと思いますよ。

フェリーでの移動は爆睡であっという間にマカオに到着しました。
フェリーを下りたら、あちこち写真を撮りたいところですが、ここではモタモタせずに、すぐに税関へ向かいましょう。
フェリーに乗っているお客さんが税関を通るために並ぶからです。マカオ住民や香港の人は別で窓口がありますが、外国からの旅人はみんな同じ窓口を利用するからです。ここで並んで時間をロスするのはもったいないので、素早くです。
素早く移動したため、並ばずに無事税関を通過することができました。さて、ここから宿泊するホテルまではシャトルバスで移動します。大きなホテルやカジノがあるホテルはシャトルバスがありますけれど、私達のホテルのシャトルバスは、多分もう送迎時間を終了していました。だってマカオに着いたの20時半ですからね…。
そんな訳で、フェリーターミナルからホテルまではタクシーを利用しました。

ホテルレポは別途!

にほんブログ村 旅行ブログ マカオ旅行へにほんブログ村

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




USBポートは意外と便利♪これでiPhoneとカメラのバッテリー充電できます♪




JUGEMテーマ:海外旅行 総合



リクエスト台湾みやげ♪
おみやげ

相棒ちゃんが会社の人と台湾旅行へ行ってきました。留守番の私は台湾で買ってきてもらいたいものをお願いしていました。お願いしたのは茶器!初めて台湾へ旅行した時に、九分で見つけた茶器でデザインが気に入ったものがあったのですが、お値段もそこそこするし、迷ったので、その時は買いませんでした。でも帰国してからも、あー、やっぱり欲しいなぁって思ったので、もし旅行中にその茶器と出会えたら買ってきてとお願いしていました。
旅行中に電話があり、茶器を見つけたーコレ?とデザインを確認して、買ってきてもらいました。フェイスタイムって便利〜♪あれ、LINE電話だったかな?

ボックス

というわけでこちらが茶器が入った箱です。箱のデザインもモダンで素敵〜♪
あ、お店は、Eilong(宜龍茶器)というお店です。私は九分でお店を知りましたが、台北市内の永康街という場所で見つけたようです。相棒ちゃんの話によると、お店はお客さんでにぎわっていたとのことでした。店員さんも丁寧で良かったそうです。

茶器

茶器

欲しかった茶器がこちらです。これは茶杯が2つですが、もっと杯がついたセットもあったとの事でした。初めて見たのが多分茶杯とお茶の香りを楽しむ聞香杯が付いたセットだったと記憶しているので、そのセットかなぁと思いましたが、そんなに頻繁に茶器を使って台湾茶を飲むこともないかなと思って、茶杯2つと急須のセットにしてもらいました。このお花のデザインがシンプルでかわいいのと、白の陶磁器が素敵だなって思って、ずっと気になっていたのです。無事お迎えできて嬉しいです♪

パイナップルケーキ

食べ物はまず、台湾の定番パイナップルケーキ!今回はバラ売りの物を買ってきたそうですが、カバンにぎゅうぎゅうに詰めてしまったため、食べるときにボロボロと型崩れしてしまい、食べにくかったです(笑)パイナップルケーキはきちんと箱に入ったものを買うのがいいかも。
袋めんは汁なしの和え麺です。麺太めで私の好みです♪青ねぎたっぷり刻んで混ぜて食べました。スーパーで買えますよー。

台湾茶

同行者がお茶好きと言うことで、その方が買っていたお茶を買ってきたそうです。高山茶は台湾茶の定番かなと勝手に思っていて、好きなお茶の一つです。淡い色のきれいな水色のお茶で、ゴクゴク飲めてしまうおいしいお茶です。

マグネット

「冷蔵庫を世界のマグネットで埋めようプロジェクト(※勝手に我が家で実施中)」に新しく台湾で人気店のかき氷屋さんのマグネットが加わりました。実際に食べてきたらしいのですが、おいしかったようですよ。スイーツ好きの方はぜひぜひ。

にほんブログ村


 




 




 




JUGEMテーマ:台湾



天久エリアに三竹寿系列のつけ麺屋さんがオープン!つけめん椿
つけめん椿


ネットで色々調べ物をしていたら、天久エリアに三竹寿系列のつけ麺屋さんができたという情報を見つけました。ラーメンつけ麺大好きな私としてはぜひ行かなければと場所を調べてみたら、あれ?これは沖縄そばのお店、うかじそばがあった場所ではありませんか。うかじそば、閉店しちゃったのですね。お客さん、入っていたという印象だったのになぁ。
とりあえず場所は分かるので、休日のランチで行ってみました。

のれん

看板とのれんが変わったくらいで、前のうかじそばの時と大きな変化はなさそうな外観でした。お店に入ると右手に食券機があるので、そこで食券を買います。初めての訪問なうえに、つけめんが食べられるという事以外に情報を仕入れていなかったので、あれ、どうしましょと、しばし食券機の前で悩みましたが、すぐにお客さんが入ってきたので、看板メニューらしい濃厚魚介しょう油とマー油入りの黒を食べてみることにしました。

メニュー

麺は大、中、小、どれでも同じお値段で頂けるそうです。これは食いしん坊には嬉しいですね。私は中にして、相棒ちゃんは大にしました。壁に貼られたチャーシューの紹介を見ると、チャーシューは3種類入っているようです。蒸しチャーシューとローストポーク、国産鶏を使ったレアチャーシュー。どれも個性的でおいしそうです。

うめーし

お箸は割りばしとエコなうめーしー(沖縄のお箸)が用意されています。

黒つけめん

中盛

黒つけめんの中盛です。まずは麺だけを食べます。中太の麺は私の好きな麺です。小麦の香りとか、そういう繊細なものは感じ取れないのでレポできず。すみません。マー油入りの黒のスープは、脂っこくないし、ほんのり甘めでした。
わりとさっぱりめでとても食べやすい。濃厚魚介しょう油は魚介の香りがふんわり、そして黒のスープよりも甘さが少し濃いような気がしました。3種のチャーシューはどれもおいしいけれど、私のナンバーワンは蒸しチャーシューでした。ジューシーで特においしかったと感じました。

蛯のスープもあるみたいなので、今度は蛯を試したいですねぇ〜♪甲殻類好きとしては外せないところです。



にほんブログ村


JUGEMテーマ:ラーメン



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.