ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 南国のドリンクって全体的に甘め?!マカオで台湾茶(black tea)を買ったら甘かった件
    ruri (03/23)
  • 南国のドリンクって全体的に甘め?!マカオで台湾茶(black tea)を買ったら甘かった件
    ruri (03/23)
  • 南国のドリンクって全体的に甘め?!マカオで台湾茶(black tea)を買ったら甘かった件
    kent (03/23)
  • 南国のドリンクって全体的に甘め?!マカオで台湾茶(black tea)を買ったら甘かった件
    マハロパパ (03/22)
  • マカオランチ♪手打ち麺がおいしい祥記麺家へ
    ruri (03/22)
  • マカオランチ♪手打ち麺がおいしい祥記麺家へ
    セレンディピティ (03/22)
  • マカオランチ♪手打ち麺がおいしい祥記麺家へ
    ruri (03/20)
  • マカオランチ♪手打ち麺がおいしい祥記麺家へ
    マハロパパ (03/19)
  • マカオで朝ごはん♪ぶらりと入ったお店で中華圏の洋食?!
    ruri (03/17)
  • マカオで朝ごはん♪ぶらりと入ったお店で中華圏の洋食?!
    セレンディピティ (03/17)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!



MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
夜ご飯は絶品マカオグルメとポルトガルワイン♪リトラル
世界遺産巡りを終えると、時間は午後6時でした。この日の夕食は事前にホテルのフロントからレストランへ電話をして頂き、午後7時に予約を入れていました。世界遺産巡りのゴールに設定した媽閣廟から予約したレストランまでは歩いて5分くらいと近かったので、時間はだいぶ早いけれど行ってみることにしました。

看板

リトラル

お伺いしたレストランはリトラル(海灣餐廳/Restaurante Litoral)です。今回、マカオ料理をどこで食べるか、すごく悩みました。事前にことりっぷやるるぶ、ネットで調べていましたけれど、特にネットはどのレストランも賛否両論あり、どこにするか決めかねました。
今回、こちらに決めた理由は、

1.手持ちのことりっぷやるるぶに載っていた

2.会社の知人が、「マカオに行ったらリトラルに行く。ここが一番好き」と言っていた

この2点で決定。どちらかというと後者の意見が決め手となりました。

ところで入り口にドアマンがいるのは、マカオのレストランでは普通なのでしょうかね??昼間、街歩きで見かけたレストランにもドアマンがいらっしゃいましたが。

お店に入って店員さんに「7時に予約しましたが、入れますか?」と英語で(相棒ちゃんが)伝えたところ、大丈夫だったようで、席に案内されました。

店内

お店は何組かお客さんがいて、食事を楽しんでいました。レンガ模様の白壁やタイルがとてもおしゃれで素敵です。ワインも色々ありそうですが、まずは1日歩き回ってのどが渇いたので、ビールにしましょう。おぉ、マカオビールだって。

マカオビール

聖ポール天主堂跡のラベルが貼られたマカオビール♪おや?ボトルに「KIRIN」と書かれておりますが(汗)あのキリンビールかしら??コラボレーション??KIRINのホームページを調べてみたら、麒麟啤酒(珠海)有限公司(中国)(※広東語?が流れます!)で「広東省・マカオにおけるビールの製造および販売」が行われているそうです。日本のキリンビールの味との違いは、分からないです(笑)ここ最近ビールはオリオンビールばかりなのでねぇ。

パン

料理をいくつか注文したら、パンが運ばれてきました。パンを割ってバターをパンにはさんで食べます、の図。そういえば私、このパン結局食べなかったなぁ〜。料理をあれこれ食べたら、お腹いっぱいで食べられなかったです。もったいない。

バカリャウのコロッケ

まずはバカリャウのコロッケです。バカリャウは干し塩ダラのことで、ポルトガルの食材です。バカリャウに塩気があるので、ホクホクじゃがいものコロッケの具としては最高です。ころんとした形もかわいいし、オリーブが添えられているのも、ヨーロッパ料理っぽい。

ミンチ

ミンチ

ミンチ(免治鶏蛋飯)はことりっぷに「オススメ」として紹介されていたので注文しました。鶏のひき肉と角切りのじゃがいもが一緒に炒められていて、甘辛い味でお酒がすすみます。

たまご

目玉焼きを割って、卵と一緒に食べるとまたおいしい。
とてもおいしいのですが、これはライスとセットだったようで、山盛りのライスが一緒に提供されました。おぉぉ、これは、こんなにご飯は食べられませんYO!ことりっぷに「ライスとセットだよ」って書いておいてほしかった。もったいないけれど、ご飯は残してしまいました。ごめんなさい。

白ワイン

ビールを飲み終えたので、白ワインにしました。こちらはメニューにグラスワインとあったものです。店員さんにどこのワインか確認したら、ポルトガルワインとの事でしたので、注文しました。ボトルで注文したいところですが、海外で泥酔してしまっては大変ですからねぇ。でも結局3杯飲んだからボトルにした方が良かったかもね(汗)

シーフードマリネ

海が近いからか、シーフードメニューがいくつかありました。ということで白ワインに合いそうなシーフードマリネを注文しました。こちらにもオリーブが入っていました。たっぷりとイカが入っていて嬉しい。

ダックライス

メインはダックライス(焗鴨飯)です。ダックライスは鴨肉の炊き込みご飯ですかね。ご飯の上にポルトガルソーセージや厚切りベーコンみたいなものがのっているし、ボリュームがあって、味も濃いめかなぁと思って食べてみましたが、全然脂っぽさがないから思った以上に優しい味わいで、すごく食べやすいです。ご飯と一緒にほぐした鴨肉が入っていてとてもおいしいです。鴨の旨みと優しい味わいがとても良かったです。

セラドゥーラ

最後にデザートを。
前日に宿泊先のホテルで食べそこなって残念な思いをした、マカオのお菓子、セラドゥーラ(木糠布甸)をようやく食べることができました!!ひゃっほー!

セラドゥーラ

セラドゥーラは、ババロアのようなクリームと粉々にしたクッキーを交互に重ねたお菓子で、ミルフィーユのようなイメージでしょうか。こんな風にガラスの器に入っていたり、ケーキのような形をしていたりと、形はお店によって様々なようです。あんまり甘いものって興味がない私ですが、このセラドゥーラはマカオに行く前から食べるのを楽しみにしていました。いやぁ、おいしかった。甘さも、冷えているからか、とっても甘いっていう訳でもなく、優しい味わいでした。

グラスワインがぶ飲みしちゃったし、セラドゥーラを1人1個食べたりと、贅沢をしてしまいましたので、お値段はちょっと高くついたかも(汗)ですが、せっかくの旅行中の食事だから、あんまりケチケチしたくないからいいかな。その分、普段はお弁当や飲み物は持参して節約してます(笑)どうでも良い話ですけれどね。

リトラル、私も知人と同じく気に入りました!またマカオへ行くことあれば、行ってもいいなって思いました。




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪



JUGEMテーマ:海外旅行 総合






南国のドリンクって全体的に甘め?!マカオで台湾茶(black tea)を買ったら甘かった件
旅行中に限らず、1日外を歩き回っていたら、水分補給は必須ですよね。日本よりも南にあるマカオでの街歩きならば、冬場でもしっかり水分は取りたいところです。世界遺産を巡ってあちこち歩いていた私たちも、途中で給水しました。でも、ビールじゃなくてお茶なんです(笑)だって、教会や寺院巡るのにアルコール摂取していたら神様や仏様に怒られますよね?!

GONG CHA

そんな訳で、世界遺産巡りの途中、聖ローレンス教会のそばにこの、お茶スタンドがあったので、ここで飲み物を買うことにしました。帰国してから調べたのですが、こちらのGONG CHA貢茶は台湾のお茶のお店で、日本にも表参道や原宿にお店があるようですね。立ち寄った時はそんなこと全く知りませんでしたが、私はコーヒーよりは断然紅茶やお茶派ですので、こちらでメニューを見せて頂き、「お!台湾茶がある♪」とテンションが上がりました。でも南国のドリンクって、何でも砂糖が入っていて甘いという印象。甘いのよりは、ノンシュガーで飲みたいなとメニューを見ていると、台湾茶の横には「black tea」と書かれていました。おぉ、これなら甘くないな、と私は台湾の凍頂烏龍茶にしました。相棒ちゃんはアイスカフェラテにしました。

お店

売店の中は意外と広いなぁという印象です。忙しい時は店員さんが増えるのでしょうね。世界遺産のそばだから、店員さんへの注文は(相棒ちゃんが)英語で伝えました。店員さんも英語が分かるからスゴイ。広東語もしゃべれるんだろうなぁ。すごいなぁ。

お茶

間もなく注文したドリンクの準備ができました。わー!スゴイ!蓋がカップにしっかりくっついていますね!これなら多少傾けても飲み物がこぼれません。

蓋

日本のファストフード等で買うドリンクはプラスチックの蓋がついていますよね。あれも良いですけれど、ちょっと傾けたらこぼれそうな印象です。こんな風にぴったりくっついていると嬉しい〜♪ですが、すぐに飲み干すからこぼす心配はないかな。
・・・。ん?ブラックティーって書いてあったのに、甘いですYO!!
何と!凍頂烏龍茶を甘くしているじゃないですかぁー!!(泣)

え、えーっと、英語分からないのですが、「black tea」って砂糖もミルクも入っていない、ストレートティーのことだと思っていましたが、違うのでしょうか??

何だろう、暑い国では甘いものが欲しくなるのでしょうかねぇ?私は真夏の沖縄で、全く甘いドリンクを欲することがないのですが、まぁ、それは好みですからねぇ。

ノンシュガーをご希望の方は、注文時に店員さんにシロップなしでお願いすると良いかもしれませんね。もしかしたらすでに甘いお茶が準備されていて、ノンシュガーにはできないかも知れませんが。




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪




JUGEMテーマ:海外旅行 総合



マカオランチ♪手打ち麺がおいしい祥記麺家へ
マカオの世界遺産巡りを中断して、お昼を食べに行きました。セナド広場周辺の世界遺産を見た後に向かったのは、ことりっぷやるるぶにも掲載されていた祥記麺家というお店です。

通り

セナド広場周辺では、ヨーロッパ調の建物を見ていたので、お店へ向かう道中の中国の雰囲気満載の通りを歩きながら、改めて中国圏にいるんだよなぁと実感しました。この通りに入るまではそんな感じでしたが、こちらの福隆新街はまた違った雰囲気でした。窓枠や扉が真っ赤に塗られた建物が連なるのが面白いです。このあたりは昔、歓楽街だったそうです。福隆新街は一応、ことりっぷにも掲載されていたのですが、お腹が空いていたので、この旅行では通りを抜けるだけでした。



祥記麺家

福隆新街を抜けたらすぐに目的地の祥記麺家に着きました。お昼のピーク時間は過ぎていましたが、店内は満席で、お店の外にも4〜5人が並んでいました。せっかく来たから私たちも並ぶことにしました。(これは食べた後に写した画像です)お店の窓には写真入りのメニューや雑誌かな?掲載されたページが貼られています。

入り口

5分くらい待ったら店内に案内されました。お店の中は狭いです。お店の中央に丸いテーブルが2〜3個あり、そのテーブルには4〜5人座っていました。両側の壁には四角いテーブルの席が各2〜3つ程かな?人がいっぱいで、屋台みたいで面白い。中央の丸いテーブルに案内されました。もちろん相席です。とにかくスペースが狭いので荷物は膝の上にのせ、カメラ撮影も最低限です。
店員さんからメニューをもらいましたが、もう食べるものは決めています。店内のあちこちに写真入りで食べたいもののメニューが貼られていたので、指差し注文しました。写真を指して「アレ」って。おや、日本語(笑)でも通じましたよ。

そんなに待たずに、注文したものが運ばれてきました。

注文2品

頼んだのは、雲呑麺と蝦子撈麺の2品です。どちらもことりっぷに紹介されていましたが、特に蝦子撈麺は写真入りで紹介されていて気になっていました。

蝦子撈麺

蝦子撈麺はエビの卵を塩辛風に味付けしたものを細麺の上にのせた麺料理です。42MOPなので、1パタカ16円で計算すると約672円です。実は、エビの卵をまぶした料理って、一体どんなものなんだろうと食べる前は不安でした。エビの身は大好きなのですが、エビの卵ってそういえば食べたことあるかな?と。食べたことのない食材を食べるって私にとってはなかなか勇気のいることでしたので、ドキドキでしたが、この麺料理はすっごくおいしくて気に入りました。そもそも麺類、私は細麺より断然太麺派なのですが、この料理は細麺じゃないと絶対おいしくない!歯ごたえのある麺がとてもおいしくて、塩気のあるエビの卵と相性抜群で、おいしかったです。残念なのは量が少ないところ!(笑)

雲吞麺

もう一品は雲呑麺20MOPです。(約320円)こちらは割と馴染みのある麺料理ですが、日本で食べている物とは少し違うかな。雲呑にはエビの身がたっぷり入っているのですが、これがもうぷりっぷりでおいしい!日本のワンタンって、私はあんまり食べたことがないのですが、皮がとってもツルッツルで中身はお肉というイメージなんです。もちろんエビワンタンも日本で食べられるのでしょうけれど、あまり食べた記憶のない私は、こちらのエビワンタンに感動しました。私ほどエビが好きではない相棒ちゃんでさえも、「うわ!このワンタン、超うめぇ!!」と感動していました。

雲吞麺

こちらもやっぱりこの細麺じゃないと絶対においしくないですね!中国の麺料理は断然細麺がおいしい。日本で食べるラーメンは太麺派ですが・・・。

一品の量が少な目なので、お腹いっぱいにしたいなら、あと1〜2品注文しても良いかと思います。ネットで見てみたら魚のすり身かな?をお団子状にしたものもおいしいって紹介されていたから、今度はそれも食べてみたいなと思います。またマカオへ行くならばぜひ訪問したいです。



食べ終えて外に出たら、並んでいる人はいなかったのですが、箸を持ってお店の前にいる人が4〜5人いました。店員さんが蝦子撈麺のお皿を運んできて、それを外で食べていました。おぉ、強者だゎー。

佛笑樓

祥記麵屋のすぐ近くには、佛笑樓がありました!こちらのお店もことりっぷに掲載されています。ハト料理とカニ料理が評判らしいですよー。入り口にはドアマンがいらっしゃいました。お客さんを店内に案内して離席(?)中に写しました。




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪




JUGEMテーマ:海外旅行 総合



マカオで朝ごはん♪ぶらりと入ったお店で中華圏の洋食?!
マカオで世界遺産巡りを中心とした街歩きを1日かけて楽しみました。散策した日は朝、昼、夜と3食は外で食べました。昼と夜のお店は何となく調べてはいたけれど、朝食は歩きながら立ち寄れそうなお店があったら寄ろうと決めていました。
この日最初の観光、ギア要塞の見学を終えて、次の目的地に設定していたラザロ地区へ向かう途中に、飲食店がありました。

お店

荷蘭園麺館

お店は「荷蘭園麺館」という名前です。何と読むのか全然分かりませんが、とりあえず「麺」の字があるので、メニューの中に麺料理はありそうですね。

写真メニュー

お店の入り口には写真入りのメニューが貼られているから、分かりやすいですけれど、チェーン店?さて、どうしましょうと悩んでいたら中から若い女性の店員さんが出てきてくれて、中へどうぞ〜みたいなことを多分広東語で声かけてきました。アルバイトかな?と思うのですけれど、何て商売熱心なんだ。と、まぁせっかく声かけてくれたから入ってみることにしました。

お店は明るくてなかなかキレイでした。奥のテーブルに4人組のマダムがいらっしゃいました。階段があるから2階席もあるのでしょうかね?と思ったら、調理場が2階にあるようでした。メニューは広東語で書かれたメニューがありましたが、店内の壁に写真入りのメニューもあるので、語学が分からない旅人はそちらを見たらいいでしょうね。全てのメニューが写真付きで紹介されているようではないようで、一品は写真メニューから選び、もう一品は何となく漢字表記から内容を想像してみて頼んでみました。

干炒牛河

まずは一皿目。お店の名前に「麺」があるから食べておかなくてはと麺料理を注文しました。「干炒牛河」って書かれていたけれど、何でしょうかね?牛肉ということしか分からない(笑)33MOPでした。あ、マカオの通貨はMOP(パタカ)ですが香港ドルも使えます。1MOP≒1香港ドル=約16円で計算すると、だいたい530円くらいでしょうか。牛肉入りの炒め麺が500円ちょっとで食べられるとは嬉しい♪

卓上調味料

お姉さんが調味料を持って来てくれました。辛い味噌のような調味料で、確かに少量を麺と一緒に食べたらおいしかったです。そのままでもおいしいけれど、この調味料が一緒だと辛みが加わってパンチが効いて違った味わいになります。しかし、朝だというのにビールが欲しくなりますね(笑)

洋風オシャレプレート

こちらはですねぇ。漢字の並びからチャーハンというか、ピラフというか、混ぜご飯的なものを想像していたのですが、ストロガノフのようなずいぶんとオシャレなものが出てきましたよ。麺にはお箸がついていたけれど、これはオサレにスプーンとフォークがセットされていました。でも「洋蔥猪扒飯」なんて書いてあったから、うん、こんな感じかも。豚肉と玉ねぎがちょっと酸味のあるソースで味付けされていて、ご飯と混ぜながら頂きました。最初何とも不思議な味で、日本ではあまり馴染みのない味付けだったのですが、食べ進めていくと何故かハマるという摩訶不思議な料理でした。こちらは35MOPで約560円ナリでした。

食事していたら、お客さんが続々と入ってきました。おや?人気店?それとも観光地のそばだから観光客が来るのかな?
会計を香港ドルでしたら、お釣りはパタカで返ってきました。そういえばマカオでは香港ドルで支払っても、お釣りはパタカで返ってくることがほとんどとガイドブックに書いてあったなぁ。パタカはマカオでしか使えないから、優先的に使いましょう。




荷蘭園麺館


そういえば、お店のWi-Fiがありましたよ。私は広東語(?)が分からないから使いませんでしたけれど、リアルタイムでSNSに載せたい人や、調べ物をしたい旅人には嬉しいですね。って、フリーなのか分かりませんが(汗)




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪









JUGEMテーマ:海外旅行 総合



まるでヨーロッパ!ラザロ地区散策
マカオの街歩きは、世界遺産巡りと共にポルトガルの雰囲気が残る通りや建物を見ることが楽しみでした。世界遺産であるギア要塞の見学の後、ポルトガルの雰囲気残る場所を求めて訪れたのがラザロ地区と呼ばれるエリアです。最初に見えた建物は聖ミカエル墓地です。

聖ミカエル墓地

聖ミカエル墓地

淡いミントグリーンがきれいな建物がありました。こちらの墓地にはマカオやポルトガルの人が眠っているようです。建物の中は多分教会ではないかなと思います。墓地で旅行者が長居するのもどうかなと思い、早々に失礼しました。

聖ミカエル墓地を出て、右に少し進むと、すぐに左へ進む路地があります。ここの路地、馬忌士街という路地なのですが、もうこの通りが本当にヨーロッパの雰囲気ですごく素敵でした。

馬忌士街

馬忌士街

ずらりと車が縦列駐車しているのもヨーロッパのようです!パステルカラーの外壁と石畳がとても素敵で、わー!素敵ー!を連発していました(笑)車やバイクが意外と通るので、写真撮影は気をつけてくださいね〜。

案内タイル

通り名が書かれたタイルはやっぱり素敵♪

瘋堂斜巷

馬忌士街からラザロ地区のメインストリート、瘋堂斜巷へと入ります。こちらの通りもとっても素敵♪街灯がオシャレだし、吊るされたお花の鉢もヨーロッパの街並みを連想させます。

聖ラザロ教会

瘋堂斜巷にある聖ラザロ教会です。地元の人かなと思われる人々の出入りが結構ありました。礼拝でしょうかね?

鐘

鐘は鳴るのかな?

オシャレ通り

柔らかいクリーム色のオシャレな洋館に吊るされたお花の鉢、石畳と、本当にここはヨーロッパだわ〜って思います。こういう雰囲気大好きです。

オシャレ建物

こんなオシャレなおうちに住んでみたい〜!!あ、でも旅行者が見に来るから常にキレイにお手入れしておかなくちゃいけないから大変だわね。(って、何の心配だ?笑)

おしゃれ建物

瘋堂斜巷と和隆街の交差点もすごく雰囲気がありました。ヨーロッパの雰囲気が好きなら、ぜひぜひラザロ地区には寄って頂きたいです。はー、またじっくり訪問したいなぁ。



にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪




JUGEMテーマ:海外旅行 総合



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.