ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「骨折り損の・・・」な春でした
ことわざの「骨折り損のくたびれ儲け」ってありますよね。
苦労するばかりでくたびれる割に利益はさっぱりあがらず、疲れだけが残ること、という意味ですが。

この言葉の本来の意味とはかけ離れた使い方をしますけれど、まさに私はこの「骨折り損」っていう状態でした。


続きを読む >>
日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
タイトル入力しながら「日本式って何だよ」と自分でもツッコミを入れてしまったのですが、他に何と表現したら良いのかが分からずコレでいきます。そもそも「日本式」という表現は、「ん?沖縄は日本じゃないワケ?」と言われてしまいそうですが、「内地式」って表現も何だかなぁな訳でして。
何が言いたいのかと言うと、天ぷらって、衣がサックサクで天つゆまたは塩をつけて食べるものが一般的と言うか、日本の天ぷらと言えばこれだと個人的に思うのですが、沖縄の天ぷらは衣がサクサクでもないし、天つゆをつけて食べるというのでもないのです。
沖縄の天ぷらは、「衣が厚くフワフワでもっちり、食べる時はそのまま、またはお好みでウスターソースをつける」というものなんです。食材はもずくやサカナ、アーサー(あおさ)がポピュラーでしょうか。ウインナーや紅芋などもありますね、お店で100円程度で売られているから、気軽に食べられるのが魅力ですし、フワフワもっちりな衣の天ぷらは食べるとクセになります。

そんな訳で、沖縄の天ぷらは、沖縄県外の人が普段食べている天ぷらとはちょっぴり違うので、「日本式」と表現しました。今回ご紹介のお店は、沖縄式の天ぷらではない天ぷらが食べられるお店です。

お店

看板

那覇市壺屋にある天ぷら食堂桜囲。農連市場の近くにあり、お店は何度か見たことがあり、入り口のドアに書かれた「京風天ぷら」ってどんなのかなぁ?とずっと気になっていました。お世話になっている先輩からの勧めもあり、このたび初めて訪問しました。土曜日のお昼過ぎ、コの字型のカウンターテーブルのみの席はほぼ埋まっていましたが、お客さんが詰めてくださり、席を空けてくださいました。
入り口に券売機があるので、食券を買います。天ぷらのお店で食券機ってめずらしいです。気軽に天ぷらが味わえるという印象で素敵です。お値段もリーズナブルで、天ぷら定食880円と、1,000円以下で味わえます。

お漬物

席に座って購入した天ぷら定食の食券を渡します。カウンターテーブルには漬物や野菜の佃煮が入った容器が並んでいて、自分の好みで選んで頂けます。上品な味付けでおいしい。家では野菜の漬物だけでこんなに種類豊富に揃えられないから、お代わりもしちゃいました。

やさい

サクサク衣に甘い玉ねぎ

キス天

ふわっとやわらかなキスの身が、軽いサクサクの天ぷら衣で包まれていました。おいしー!キスの天ぷらって、天ぷらのお店でないと食べられないですよね。とても上品なお味です。

ご飯

天ぷらがおいしいのはもちろんですが、野菜のお漬物もおいしくて、白いご飯が進みます〜。あぁ、幸せすぎる。

かぼちゃとイカ

揚げたての天ぷらがタイミング良く提供されます。かぼちゃの天ぷらとイカの天ぷらです。かぼちゃは熱々で素材の持つ甘さがたまらない。弾力のあるイカは硬さはなくて食べやすくてとてもおいしい。

ナスとエビ

ナスとエビの天ぷらです。エビはぜひ塩で召し上がってくださいとの事でしたので、塩で頂きました。エビの身がぷりっぷりだし、甘い!エビ好きにはたまりません。最高でした。油との相性の良いナスもとてもおいしかったです。

エビ、キス、イカと日替わりの野菜が3種味わえる天ぷら定食、これはかなり楽しめます!こんなにおいしい天ぷらが880円で味わえるなんて、かなりのお得なのではないでしょうか。
でもこの天ぷら定食、これでおしまいではございません!

天茶

何と!最後に天茶が味わえるのです〜!
白米の上に紫蘇の天ぷらがのっています。急須に入った出汁をたっぷりかけて、わさびを少しずつ溶かしながら召し上がってくださいと説明され、早速出汁をお茶碗に注ぎます。

天茶

紫蘇の天ぷらの中には、叩いてペースト状になった梅が入っていました。紫蘇と梅でさっぱりした味わいの天ぷらをたっぷりの出汁で頂くので、全然油っぽさを感じることはなく、スルスル、サラサラとあっという間に食べられてしまいました。ピリっとしたわさびのアクセントも絶妙でした。最後にこんなにおいしい天茶が食べられるなんて、本当に素敵。大満足です!ここはまたぜひお伺いしたいなと思います。次はアナゴが食べられるアナゴ天定食にしようかな〜♪





にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
↑クリックありがとうございます!

インスタ用
↑インスタでは趣味全開の写真をアップしています。遊びに来てね♪



 




ガイド要素は少ないけれど、ハマれば面白いと感じるかと。




全てコレで写しました。




JUGEMテーマ:グルメ



海のものと野菜がたっぷり!花織そばの「海人そば」
ゴールデンウィーク前半の沖縄は、お天気に恵まれて気持ちの良い気候、絶好の観光日和となっております。
太陽キラキラ、紫外線きついけれど、湿度が低くカラッとしていて、絶好のお洗濯日和でもありますね。

観光客が多いだろうからと、外出しないでずっと家にいます。
で、休みの間、何をしているかと言うと、パソコンの中の整理。過去の写真を見ていたら、「おや?これって記事にしていないよね?」という沖縄ネタがいくつか出てきました。私の備忘録でもあるこのブログに残さないと、私の記憶からは消えてしまいますので、ちょうど沖縄も観光のトップシーズンになる訳だし、少しずつ残していこうかなと思います。

そんな訳で、訪問は少し前の昨年。中部に出かけた時に、お昼ご飯で立ち寄った花織(はなうい)そばのお話を。

はなういそば

ここは、初めて訪問した時に食べた野菜そばのボリュームと味が気に入って、また来たいなぁと思っていたお店です。読谷村を通る県道6号線沿いにあるこちらのお店、お昼は駐車場がいっぱいとなり、店付近は路駐の車がちらほらと見えるくらいの人気店です。
訪れたのは観光のトップシーズンの週末。お昼のピーク時間は過ぎていましたけれど、駐車場はいっぱいで、路駐が数台ありました。私たちも路駐してお店に入ると、当然店内はお客さんでいっぱいでした。2階へと案内され、2階の座敷席に座りました。畳にテーブル、テレビも置かれていて、すごくくつろげます。親戚のおうちに遊びに来たような感覚になりました。

海人そば

注文したのは、前回メニューを見てすごく気になった「海人(うみんちゅ)そば」です。沖縄そばの上にエビやイカ、貝と野菜を炒めたものがたっぷりと乗り、仕上げに青のりが振りかけられていました。そばの名前にもなっている「海人」は沖縄の漁師さんのことです。
海の幸がいっぱいの野菜炒めは、スープにまでしっかりと旨みが浸透していて、とてもおいしいです。

ちぢれ麺

沖縄そばの麺は平らなちぢれ麺です。旨みたっぷりのスープがうまく麺に絡みます。
魚介入りの野菜炒めがたっぷりのこちらの沖縄そばは、どんぶりのサイズも大きく、ボリュームいっぱいです。おいしくて心もおなかも満たされる素敵な一品です。
この海人そばや野菜そばは、たっぷりの野菜炒めが入っているから、罪悪感なく食べられるかなーなんて思っています。






◆読谷村の記事

沖縄そばで野菜不足解消!読谷村の「花織(はなうい)そば」へ

ヨミタンリゾート ホテル日航アリビラステイ




にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
↑クリックありがとうございます!

インスタ用
↑インスタでは趣味全開の写真をアップしています。遊びに来てね♪



 




ガイド要素は少ないけれど、ハマれば面白いと感じるかと。




読谷にある素敵なリゾートホテル♪





JUGEMテーマ:グルメ



タイお土産♪激安な市場はバラまき土産の宝庫!・・・らしい
相棒ちゃんが週末ふらりとタイへ旅行してきました。
Peachの那覇⇔バンコク線就航で、旅行先が増えたのが嬉しいです。
今回のタイ旅行、私も誘われたのですが、東南アジアの「湿気を伴う暑い気候」にめっぽう弱い私は、タイには乾季に行きたいのでお断りしました。以前、バンコクへは乾季の12月に行ったことがありますが、湿気がないものの気温は高くて暑かったと記憶しています。あの暑さに湿気が加わるとなると、いやぁ、ちょっと無理です。

相棒ちゃん「じゃぁちょっと偵察に行ってくるよ!」

と、昨年の一人香港・マカオの時と同じセリフを言って、タイ、バンコクへと旅立ちました。いや、偵察って、私、行ったことあるし(笑)

那覇⇔バンコク線は、毎日就航していて、那覇を夜出発して、深夜にバンコクに到着。
帰りはバンコクを夜出発して、那覇に朝到着と言うスケジュールです。頑張れば金曜日、会社を定時で退勤後、空港へ向かい、月曜日の朝、到着後、そのまま出社も可能です。体力があればですが。

機内食

FISH

LCCのPeachですが、機内食が出たそうです。これは帰りの飛行機で配られたようですが、相棒ちゃんは機内で爆睡だったので、そのまま持って帰ってきました。
メニューはツナサンドイッチ(何でひっくり返ったまま撮影したのか謎)、甘いお菓子、キットカットにお水。夜食か朝食と思ったら、LCCなのに充分なメニューなのではないでしょうか。

バンコクで買ってきてもらったお土産はこちら。

セラドン焼き

セラドン焼き

まずはタイの焼き物の代表の一つ、セラドン焼きです。もう一つ、ベンジャロン焼きと並んで有名な焼き物です。ベンジャロン焼きは金色のキラキラした色が特徴ですが、セラドン焼きはこのように緑色がキレイな磁器です。日々の食卓で使うならこちらの方が使いやすいかなぁと思って、セラドン焼きをお願いしました。
セラドン焼きのお店に着いた相棒ちゃんからLINE電話をもらい、お店に並ぶセラドン焼きを見せてくれながらあれやこれやと伝えて、箸置きと小鉢をお願いしました。価格がよく分からなかったのと、機内持ち込みできるカバンに入れてもらうことから、大きな器はお願いできなかったけれど、素敵な器がたくさんありました。自分で実際に見てみて選びたいですよねー。

箸置き

小鉢

箸置き

これから暑くなる季節の食卓に似合いそうな葉っぱ型の箸置きと、お花型の小鉢。さて、小鉢には何を盛ろうかしら。久しぶりに豆皿にオツマミを並べるスタイルでお酒を飲みますかね(笑)

ノート

以下、雑貨類はバンコクの大きな市場で買ったようです。市場は屋内外にたくさんのお店があるようで、多くの人で賑わっていたようです。
銀色の象の描かれたプレートがかっこいいこちらはノートです。仕事で使うノートは海外で仕入れてくる相棒ちゃん。仕事しながら現実逃避なのかしら?(笑)

小物入れ

こちらはチャックがついた小物入れで、日本円で一つ30円だか50円くらいだったと言っていました。バラまき用と言っていましたが、私と相棒ちゃん2人で分けました。さて、何を入れようかな。

タイパンツ

丈イロイロ

こちらはタイパンツです。タイパンツと言っても、あのダボダボっと大きくて布をぐるぐるーっとしてたたんでーという着こなしが難しいタイプのものではなくて、普通のパンツタイプのと言えば伝わりますでしょうか。ユニクロのリラコのようにウエスト部分を紐で調整する、気軽にはけるタイプのものです。安かったからと、ロングのものから七分丈、膝丈と3種類買ってきてくれました。生地が薄いから透けそうかな〜?ということでリラックス用となりそうですが、とにかく涼しそうだし、沖縄で活躍してくれると思います。旅行中の室内着として持っていくのも良さそうです。

サンダル

かわいいサンダルも買ってきてくれたのですが、サイズがだいぶ大きい〜!クロックスのようにはけると良いけれどなぁ〜。かかと部分にあてるストラップを甲の部分に持ってくることができたらいけるかも?!


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
↑クリックありがとうございます!

インスタ用
↑インスタでは趣味全開の写真をアップしています。遊びに来てね♪


タイ人とコミュニケーションを取る時に役に立ったようです!






お土産はコレで写しました。




JUGEMテーマ:海外旅行 総合



梅田ハシゴ酒
所用で兵庫に行く用事がありました。翌日関西空港から沖縄へ帰る飛行機を取っていたので、大阪、梅田で宿泊しました。
事前に全く調べずに行ったので、さて、夜は何食べよう?
梅田って、大きな商業ビルがたくさんあって、おそらく食べるお店も色々あるのでしょうけれど、一体どう調べたら良いのか(汗)情報が多すぎて絞れません。
結局、無難に地下街やホテルの近くで済ませちゃいました。

関西に来たら、と言うか、兵庫に来たら絶対に食べたいのが明石焼きです。
本場の明石では食べたことがないけれど、明石焼きは大好きな食べ物の一つです。「玉子焼き」とも言われることがある明石焼きは、出汁につけて食べるたこ焼きです。ふわっふわの生地の中に歯ごたえしっかりのタコが入っている明石焼きを、温かい出汁につけてから口に運ぶと、もう幸せ!いくらでも食べられてしまうのではないかっていうくらいおいしいのです。

そんな大好きな明石焼きを求めて訪れたのは、阪急三番街にあるぶぶ亭です。

プレモル

夕食より少し早い時間に訪れたので、お店はお客さんがいませんでした。
席に座って、早速生ビールと明石焼きを注文しました。すぐに運ばれたビールで喉を潤します。ふー、ビールって、いつ飲んでもおいしいよね!

明石焼き

ビールの後に、すぐに明石焼きが運ばれてきました。ほほ♪
このころんとした丸いフォルムがたまらないですよ。おいしそうー!出汁には三つ葉が入っています。明石焼きの出汁にはこの三つ葉も欠かせないって勝手に思っています。三つ葉の香りがまた食欲をそそるのですよねぇ。

明石焼き

数年ぶりの明石焼きです。おいしいー♪ふわふわの生地に出汁が染み込み最高です。ビールも進みます。明石焼きはもう一つ頼んでしまおうかと本気で悩みました。そのくらい好きです。

食べていたらお客さんが次々に来ましたけれど、ほとんど女性一人での来店で、注文は私と同じビールに明石焼き!(笑)同志だ・・・。と一方的に親近感がわきました。



ビール一杯と明石焼きだけでは夕食にはちょーっと少ないので、二軒目を探しました。週末の夜だったので、お店はどこも混んでいるけれど、一人なら入れるだろう〜♪とフラフラ梅田駅周辺を歩いたのですが、何でしょう、歩くエリアが悪かったのか、飲食店が意外にありませんね。
どうしたもんか、と思ったところでお店発見。

梅田ハイボールバー

見つけたのは、ハイボールバー梅田1923です。ハイボールは私、毎晩晩酌で頂くお酒です。これはちょうど良い!とさっそくお店に入りました。

店内はテーブルもカウンターもほぼ満席でしたが、入り口近くのカウンター席がちょうど空いたので、そこに案内されました。メニューを見たら、お店と土地の名が付いた「梅田ハイボール」があったので、それを注文しました。お通しは、テーブルに置かれたナッツ類が入ったケースから好きな量を取って食べられます。私はあんまりナッツなどの乾き物って食べないので、手をつけませんでしたけど、好きな量を器に入れられるみたいだから、ちびちび飲みたい人には良さそうです。

梅田ハイボールバー

梅田ハイボールは、ちょーっと甘めのハイボールでした。聞かなかったから分からないけれど、「梅田」という地名から、梅酒が使われているのかな?と思いました。

白味噌の牛スジ煮込み

オツマミは、まずはお店でないと食べないオツマミ代表の、牛スジ煮込み。こちらは白味噌で味付けされていました。下町酒場のオツマミというイメージの牛スジ煮込みですが、こんな風にスペインの陶器、カスエラのような器に入っているとオシャレですね。こっくりしたお味噌の味で、ハイボールがどんどん進みます。

角ハイボール

お代わりは角ハイボールにしました。飲み慣れたハイボールですが、お店で、角ハイボール用のグラスで飲むとより一層おいしく感じられます。

海老とムール貝のアヒージョ

もう一品、オツマミで頼んだのは、海老とムール貝のアヒージョです。魚介の旨みたっぷりのオイルは、添えられたバケットに吸わせて頂きます。
ハイボールが進みそうな魅惑的なお料理が他にも色々ありましたが、一人だったので二品だけ。もう少しゆっくりしたかったのですが、お隣の席の人がタバコをスパスパ。煙が全てこちらに流れるから、我慢できませんでした。
席を変えてもらいたくてもお店がいっぱいだったから、もういいかと、お会計。
完全禁煙が理想ですけれど、お酒飲みながらタバコを楽しむ人もいるし、せめて分煙がいいなぁ〜なんて、少し勝手なことを思って失礼しました。



にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
↑クリックありがとうございます!

インスタ用
↑インスタでは趣味全開の写真をアップしています。遊びに来てね♪


内輪ネタが多かったり、情報は多くないけれど、読むと行きたくなる不思議な旅ボンシリーズ。




料理はほとんどコレで写してます。




旅行の時はレンズの交換が手間だから、高倍率ズームレンズが欲しい!




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪






JUGEMテーマ:グルメ



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.