ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
沖縄のサントリーニ島?!一年ぶりの瀬長島ウミカジテラスで夏の余韻に浸る
カメラの練習とか、
夏の引きこもりで運動不足とか、
ポケGoのレアポケが出やすいとか。

様々な理由が入り交じっておりますが、まぁ、とにかく瀬長島に行きたいのです!
そんな訳で最近、週末は瀬長島で過ごしております。運動不足解消のため、瀬長島への移動はなるべく徒歩、一部路線バスを利用しています。バス移動中はポケストップからアイテム集め&モバイルバッテリーで充電。

瀬長島に着いたら、色々、遊びます。

ウミカジテラス

瀬長島の観光スポットと言えば、ウミカジテラスです。ギリシャにあるサントリーニ島のイメージで作られたと言われているウミカジテラス。オープンして1年になりますが、白い建物が相変わらず眩しくてキレイ。ですが、電線がほんと残念。写真撮ってみても電線が写っていると本当に残念な一枚となってしまいます。なのであんまり写さない。そもそも人もいますからね。

1年ぶりに訪れたウミカジテラスで、素敵なお店を見つけました!

ハンモックカフェ

ハンモック

ハンモックカフェE LA ISLAです。インスタでフォローしているおきなわLikesさんの投稿で知りました。ハンモックでゆらゆらしながら過ごせるって、楽しそうです。目の前海だからロケーションも最高ですしね。さっそくお店に行ってみました。クーラーの効いた室内でもハンモックでゆらゆらしながら過ごせるようですが、やっぱり海風に当たりながらゆらゆらしたいですよね♪風が強いと外は開放しないみたいなのですが、私たちが伺った時はちょうど外の席開放したところでしたので、外のハンモックを利用することができました。

ハンモック

海を眺めながらハンモックでゆらゆらなんて、リゾートで過ごしたい憧れのシチュエーションじゃないですかっ!まさかこんな簡単に楽しめるなんて。

モヒート

ドリンクはレモングラス入りのモヒートです。シュッとした細いグラスなので、テーブルに置いておくと風で倒れそう。怖いので、荷物を入れてくださいねと教えて頂いたボックス型のテーブル中にグラスは置いておきました。グラスは風でも倒れないようなタイプにして頂けると安心ですね。ジョッキ型にするとか、メイソンジャーみたいなゴツイタイプにするとかね。
ハンモックでゆらゆらは本当に気持ちが良かったです!!風が気持ち良いし、真夏ではないからそこまで暑くなかったというのも良かったのかなと思います。何も考えずに目を閉じてハンモックでのんびりする時間は、すごく癒されました。
冬は風が冷たくて寒そうだから、今の季節が一番良いかも知れませんね。

足湯

もう一つ見つけた癒しスポットは足湯です。これ、オープンした時からあったのかなぁ?全然気がつきませんでした。暑い時期は足湯、あんまり入りたいと思わないけれど、これから涼しくなってきたら良いですね♪ウミカジテラスのすぐそばには天然温泉の琉球温泉 瀬長島ホテルがあります。そこの温泉と同じお湯なのだそうですよ。無料の足湯なので、見つけて以来、訪れた時は必ず利用してます。

塩バターコーン

お昼時にウミカジテラスに着いた時があったので、旭川ラーメンのお店、梅光軒へ行ってみました。これは塩バターコーンラーメン。あっさりした塩ラーメンでした。寒いところのラーメンだから、白樺山荘追風丸(はやてまる)のようなこってりめの味なのかなぁ〜?と思っていましたが、違いましたね。優しい味でとても食べやすいと思いました。

太メンマ

メンマは太くて食べごたえのあるタイプでしたよー。

夕日

瀬長島から美しい夕日が見られます。この日は雲が出てきてしまって、残念ながら海に沈む夕日を見ることはできませんでしたが、とてもキレイでした。
瀬長島は那覇空港が近いので、飛行機の発着を見ることができます。夕日写したり、飛行機写したりと忙しかったです(笑)飛行機は気に入った写真がなかったのでパス。動くものを写すのは本当に難しいですね。動かないものでも上手く撮れないからなぁ。





高倍率ズームレンズは旅行の時に重宝しそう。




やっぱり欲しい単焦点レンズ・・・




 




 


ミッフィーのモバイルバッテリー欲しい!


にほんブログ村

JUGEMテーマ:沖縄


沖縄こどもの国で動物撮影会
日本の本州や四国、九州に住んでいると陸路で色々なところに行けるので、家族で遊びに行く場所は様々。選択肢もたくさんありますが、沖縄に住んでいると、県外に行くには飛行機に乗らなくてはならなくて、交通費だけでもなかなかのものです。となると沖縄県内でのレジャーとなりますが、沖縄って観光地のイメージが強くて、遊園地や動物園があるというイメージがあまりないのではないでしょうか?(って私だけかなぁ?)
私の個人的な印象はどうでいいですよね(笑)だって沖縄にはちゃんと子供たちが楽しめるテーマパークがありますから!
それは沖縄こどもの国です。

土曜日、通っている写真教室の撮影場所が、この沖縄こどもの国でした。テレビのCMで見ていて存在は知っていたけれど、まさか大人の私が大人だけでこの場所を訪れることになるとは想像していませんでした。

ということで一眼レフを持った大人たちの集団がこどもの国に入場。この日は前日から雨や雷で天気が悪く、現地に向かっている時も雨がずっと降っていたのですが、集合時間になったら雨が上がりました。
まずはカバの餌やりの時間に合わせてカバのいる場所へ移動しました。初めてのこどもの国、けっこう広いのですねぇ。お天気も悪く、朝も早いのに、けっこう来場者がいてびっくり。

カバ

飼育員さんが餌の準備をしていると、無言でこの体勢(笑)上あごをうまく手すりに引っ掛け、下あごはその下の柵に乗せて無駄のないポーズで餌を待っていました。

牙

カバの牙ってこんなに立派なんですね。餌はマメ科の植物をすりつぶして団子にしたものとの飼育員さんの説明でしたので、この牙は食事では使わないのかなぁ?攻撃するときに使うのでしょうか。
今回、動物との距離があるだろうからと、キットレンズの望遠レンズで撮影しました。望遠レンズってめったに使わないので、おぉー!こんなにズームできる!と興奮してカバの口の中をアップ撮影してみました。

ご満悦

たくさん食べられて満足そうな表情。この後飼育員さんにホースで水をまいてもらって歯ブラシ?なのか、水分補給なのかしていました。

クジャク

オリの中のクジャクはめいいっぱいのズームで。頭の飾りがかわいいと思って写してみました。

クジャク

クジャク青

こちらは雄かな?羽を開くか待機。

羽

少しだけ開いたけれど、すぐに閉じてしまいました。残念。オリの中の高い場所にいたので開いてもキレイに写せそうもありませんでしたが・・・。

ダチョウ

ダチョウ

ダチョウの首はくねくね動いて面白い!色々動くから面白いけれど、なかなか写すのは難しい・・・。

アップ

アップ写真。

ワニ

爬虫類が集まる建物がありましたが、ガラスケースに入った生き物を写すのは難しそうなので、今回は外の池にいたワニのみ写しました。が、ワニは大人しくて全然動きませんでした。これ、仕上がり面白くないよなぁと思っていたら、先生から、
「ワニは動かなくてこれだと画として面白味がないから、ホワイトバランスを変えてみると面白くなるよ」
とアドバイスを頂き、先生が写したのを見せていただきました。おぉー!これは確かに雰囲気が変わって面白い。

ワニ背中

「ワニの背中の模様も面白いから、そこだけ狙うのもいいね」とのことでしたので、背中だけにしてホワイトバランスを電球にしてみました。青みがかかってワニの怖さ、不気味さが出ているようで私は好きです。

ハト

ある動物のエリアの周りにハトが集まってきました。何でしょうか??

キリン

それはキリンのエリアです。これからキリンの餌の時間なのだそうです。その時間になるとお相伴にあずかるハトが集まってくるようです。ハト、頭がいいなぁ。

ごはん

キリンの食事は葉っぱ。あれ?ハトは葉っぱ食べるのでしょうか??たぶん、葉っぱと一緒に穀物のような餌もあるのでしょうねぇ。ハトはそれを狙っているのかな?と思いました。

ハトも

奥にあるキリンのおうちの屋根にもハトがたくさん!

キリン

枝

枝についた葉っぱだけ上手に食べているのでしょうかね。

枝しかなくね?

「・・・って!?これ、葉っぱなくて枝だけじゃね?!」ってちょっと不満げそうな表情のように見えてしまったこのキリン。個人的にこの表情が今回の撮影で一番気に入りました。

まつ毛長いね

まつ毛がフサフサのキリンさん。うらやましー!
キリンを写していたら雨がパラパラ降ってきました。ちょうど撮影会が終わる時間でしたので、これにて終了して車に戻りました。

最近、撮影会の日はいつも天気が悪くて、毎回先生から「雨が降った時は別の場所に移動します」と言われるものの、毎回撮影時間帯は雨が降らないという素敵さ。晴れ男、晴れ女の集まりなのかなぁと勝手に思っています。
さてさて、私個人としましては実に数十年ぶりの訪問となる動物園。正直あんまり動物には興味がありませんが、やっぱり見ていたら楽しいですね。しばらく眺めていても飽きないかも・・・。今回天気が悪くてこどもの国を出て間もなく雷雨となってしまったので、園内をすべて見ていませんが、他にもまだまだ生き物がいるみたいですね。家族で遊びに来たら1日楽しめそうだなと思いました。


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへにほんブログ村

撮影会の時、レンズ交換、けっこう大変なのでコレ便利そう!



かわいいカメラのお手入れグッズセット♪


かわいいカメラグッズがあって、あれもこれも欲しくなります





バス旅×お散歩♪奥武島から新原ビーチへ
玉城のタイ料理レストランシャムで食事を終えた後は、奥武島(おうじま)へ行くことにしました。冨里バス停に戻って時刻表を見てみると、次のバスが来るまではかなり時間がありました。まぁ予想通りというところでしたので、奥武島まで歩いて行くことにしました。

緑

雲と緑

バス旅2日目はお天気に恵まれて晴天でしたので、真夏程の日差しの強さはないものの、歩くとけっこう暑いです。でもこんな緑のきれいな景色が見られてほっとしました。空はくっきり青空ではなくやわらかい色で、暑いけれど秋の空になってきたなぁと感じました。

玉城第四

お散歩の時は足元のチェックも忘れません!(笑)自称マンホーラー(?!勝手に名乗ってます)の私はその土地のマンホールのチェックが欠かせません。このあたりは「玉城第四」マンホールなのですね。

奥武島へ

奥武島はまっすぐー。



ゆるやかなカーブの道を進んでいきます。

「六代目おうばし」

奥武島に渡れる橋のたもとに到着しました。今の橋は「六代目」なんですね。これは車で通りすぎちゃうと分からないですよね。こういう小さなことを見つけて「おおっ。」って感じるのが私は好きです。

てんぷら

奥武島に来たらやっぱりてんぷらでしょうか。「おうばし」を渡った先にあるてんぷら屋さんは有名ですよねぇ。この日もお客さんが並んでいました。私たちも並んでてんぷらを買いました。

バス停

てんぷら屋に並んでいる間に周りをチェック。バス停はここにあるのですねぇ。

バス到着

バスが来た!

志喜屋行き

てんぷら屋に並びながらバスをバシバシ写す怪しい二人組となりました(汗)

もずくてんぷら

バスのおかげで並ぶのも苦ではなく、無事購入できました。私はもずくのてんぷらが大好きです。てんぷらのはしっこの方はもずくがパリパリに揚げられていて、中の方はもっちり。熱々を海を眺めながら頂きました。おいしかったです。

食後は少しだけ島の中を散策。

イカ干し

イカ

おいしそうなイカ!!

簡易郵便局

奥武マンホール

奥武島のマンホールのチェックも忘れずに(笑)

志喜屋行

バスが来ました!行先は「志喜屋」です。乗り込むと運転手さんに「那覇に行かないけど大丈夫?」と聞かれました。まだ那覇に帰るには早いから「大丈夫です!」と答えて乗り込みました。次の行先は決めていなかったので、バスに揺られながら次に降りるバス停を決めました。

新原ビーチバス停

終点のバス停手前の「新原ビーチ」でバス停を降りました。バス停の向かいに終点のバスターミナルがあってびっくりしましたけれど。
さて、琉球バスの「新原ビーチ」バス停からビーチまでは少し歩くようです。ということで再びお散歩です。

ビーチへ

ビーチが見えた

海が見えてきた!

階段を下る

階段を下りていくともうすぐビーチ。

玉城第一

マンホール発見!このあたりは「玉城第一」です。

ビーチ到着

無事に新原ビーチに到着しました。ビーチでは家族連れが何組かいて、水遊びしていました。気持ち良さそう♪相棒ちゃんは水着持ってきたらよかったなぁーと少し残念そうでした。

さて、そろそろ那覇に戻りましょう。でもまたさっきの琉球バスのバス停まで戻るのはしんどいなぁと相棒ちゃん。そうですね、先程のバス停まで戻るとなると、ずーっと下って来た道のりを今度は上っていかなくてはいけませんからね。それは憂鬱です。でも大丈夫!

那覇行バス

新原ビーチのすぐそばには沖縄バスのバス停があります!始発だから時間通りに出発しますからね。
バス停で待っていたら、運転手さんがバスから降りてきて少し時間早かったけれどバスに乗せて頂けて車内で出発を待つことができました。

国場バス停

バスに揺られて那覇に戻ってきました。途中、与那原で下車して夕食でも・・・と思いましたが、次の日平日だし、昼間日差しのきつい中歩き回ったこともあり、けっこう疲れていたのでそのまま那覇まで戻ってきました。国場のバス停から市内線に乗り換えて家の最寄りのバス停まで向かいました。

1日目の北部の旅もですが、この2日目の南部バス旅もとても楽しかったです。車での移動とは違ってアルコールが飲めるし(これが一番嬉しい♪)その土地を少し歩いてみて新しい発見があったりしてすごく楽しかったです。次のバス旅も楽しみだ。さて、今度はどこへ行こうかな。

■バス旅1日目<北部編>
2015年バス旅1日目 運転不要ならココでしょ!オリオンビール工場見学! →
初訪問!前から行きたかったIL CUORE(イルクオーレ)へ →

■バス旅2日目<南部編>
バス旅2日目は南部!前から行ってみたかったcococoに偶然到着 →
タイ料理レストランシャム →




JUGEMテーマ:沖縄


バス旅2日目は南部!前から行ってみたかったcococoに偶然到着
バス旅2日目は南部方面へおでかけです。快晴でとても良いお天気でした。

国場バス停

市内線で国場のバス停まで行き、ここから市外線のバスに乗り換えます。バスの乗り換え利用なんて、フリー乗車券を持っているか、目的を持って目的地へ行く時くらいしか利用しない気がします。次のバスまで少し時間があったのでバス停の周辺をウロウロ。間もなく53番のバスが来ました。これに乗ってまずは南城市へ向かいます。玉城中学校前のバス停で下車予定。のどかな風景を眺めながら目的地のバス停の案内があったので、「ピンポン♪」とブザーを押しました。

冨里バス停

が、到着したバス停は「冨里」。あれ、玉城中学校のバス停通過しちゃってるよ!(笑)これもバス旅ならではですね。そういえば中学校らしき建物を左手に眺めながら、通過していくなぁと思いました。その時にかわいい看板を見つけたから玉城中学校のバス停に戻りながら看板をチェックしてみました。

看板

こ、これはー!前から気になっていた陶器の工房「cococo」と「ビンfood cafe eju」じゃないですか!こちらのお店は雑誌で何度か見たことがあったし、器も色がきれいで素敵とチェックしていたので、ぜひ行ってみたいと思っていました。車がないから行きにくいなぁって思っていたのに、バスで来れちゃいますね。素敵な偶然に感謝して寄り道することにしました。

cococo

工房への入り口はこちらから。とってもかわいらしい空間に興奮しちゃいました。森の中のアトリエにお邪魔するような気分です。

看板

陶器

敷地内のあちこちに置かれたオブジェや看板がとてもかわいらしくて素敵でした。お伺いした時に県外からの家族が一組いらしていて、これから陶芸体験とのことでした。「お構いできませんがご自由にご覧くださいね」と仰って頂き、器が販売されているスペースへ行ってみました。

お店

青の扉が素敵。

ディスプレイ

アンティーク

器も青が印象的なものが多く、やわらかくて温かみのある素敵な器がディスプレイされていました。沖縄らしいデザインの表札もこちらでは作って頂けるようで、それも素敵でした。いつか一軒家を建てられたら・・・。なんて妄想してみました(笑)

cafe eju

瓶フード

食いしん坊な私は瓶に詰められた食べ物(瓶フード)がとても気になっていたのですが、この日はお休みだったのかな?お店の場所が分かったから今度は偶然立ち寄るのではなくて、ここに来るのを目的にして、器をじっくり選び、瓶フードも楽しみたいなぁと思いました。

シーサー

さて、バスでおでかけなのか、それとも車にするか・・・。







JUGEMテーマ:沖縄


2015年バス旅1日目 運転不要ならココでしょ!オリオンビール工場見学!
ちょっと今更感がありはしますが、9月22日〜23日のバス旅についてのんびり更新していきます。これは私の備忘録なので、次回のバス旅の参考とするためにここに残したいなぁと思いますので、シルバーウィークの話を今更かよーな空気を感じつつ更新させて頂きます。

バスチケット

バスの日記念フリー乗車券発売中の情報を入手し、さて、どこに行こうかなぁ〜??と色々考えてみました。宿泊することも検討して沖縄本島北部をぐるりと回ろうかという話もありましたが、日帰りの旅に決めました。まずは1日目、車の運転が不要ならばやっぱりアルコール!ということでオリオンビール工場見学へ行くことにしました。
当日はまず家の最寄りのバス停から国道58号線のバス停へバスに乗って移動しました。9時過ぎに到着し、バスの時刻表を見るともうすぐ名護行のバスが来るというタイミング。間もなく名護行の120番バスが来ました。が!!

バス、すっごい混んでる!!!

名護行のバスはつり革、手すりにつかまって乗車している人たちでいっぱいでした!!ひぇぇぇ!おそるべし!と言うか、そうですよね。このお得なチケットを入手したら名護に行きますよねぇ。何とか2人乗れましたが、その後、バス停で待っているお客さんには運転手さんが、
「ごめんねー、これだからさ(乗れないの分かるよね?)、次のバス利用してね〜」
と乗車をお断りするような状態でした。

ぎゅうぎゅうの車内では年配のおばあちゃんも立っている状態でした。うわー。この状態で名護までは私たちでもきついと思うのに、おばあちゃん可哀想だなぁ。でも何もできません。おばあちゃんは他のお客さんとおしゃべりしていたから気分転換にはなっていたのかな?とは言ってもしんどいことには変わらないと思います。
どこまでこのぎゅうぎゅう状態なのかなぁと思いましたが、お客さんがごっそり降りたバス停があります。
それは琉球村です!
ここでお客さんが半分くらい降りたのではないでしょうか。座席もいくつか空いたのでおばあちゃんも無事座ることができました。良かった良かった。

その後はのんびりとバスは先に進み、恩納村を抜けてもうすぐ許田かなぁというところでバスはノロノロ運転。渋滞にはまりました。シルバーウィーク中ですから、高速道路も58号線も混雑しますよね。ここから名護市内まではお決まりの渋滞です。抜けるのに1時間以上かかりました。バスが時間通りに来ないって言われてしまっても仕方がないよなぁなんて思ったり。

バス到着

東江バス停

ということでお昼過ぎにようやく東江バス停に到着しました!バスを降りてまずはオリオンビールの工場見学の申し込みの電話をしてみました。今からだと14時半からの見学が最短と言われて、まぁ連休中だしねぇと話ながら、ではまずはお昼ご飯を食べようという事になりました。この日お目当てにしていたのは八重食堂だったのですが、事前に調べたところ火曜日は定休日!!だけど連休中だからお店開けてくれているかなと淡い期待をしていましたが、まぁ予想はしていた通りしっかり定休日でした。
他に近くのお昼が食べられそうなお店をチェックしていたのですが、お休みだったり閉店していたりで結局お昼は食べられませんでした。とにかくのどがカラカラだったので、もうオリオンビールに行ってしまって併設のレストランでビールとおつまみつまんでいようという話になり、オリオンハッピーパークへ移動しました。

オリオンハッピーパーク

入り口入ってすぐ受付があり、14時半からの工場見学の前に食事したいという話をしたところ、先に工場見学の受け付けもしますねと仰って下さり、そして何故か13時半からの工場見学に時間を前倒ししてくださいました。わーい♪軽くビール飲んでつまんでとしていたら、ちょうど工場見学の時間になるタイミングとなったので結果、ラッキーでした。

受付を済ませて2階のレストランへ向かいました。レストランで飲めるビールは3種類で、定番のオリオンドラフト以外に琉球ペールエールと琉球ホワイトエールがありました。おぉぉー!新発売の琉球ペールエールとさらにまだ未発売の琉球ホワイトエール?!これはもう飲むしかないでしょー!!

生ビール

という訳で琉球ペールエールと琉球ホワイトエールをそれぞれ一杯ずつ注文しました。暑い中名護十字路界隈をランチのお店を探して歩いた後だったので、めちゃウマイ!!特にホワイトエールはゴクゴク飲めてしまいました。そんな訳で画像はまずは喉を湿らしてからのものなのでビールが減っています(笑)

スーチカー

おつまみは自家製のスーチカー(塩豚)を頂きました。この塩分でビールが進みます!あとフライドポテトも注文しました。ビールの定番おつまみ。

おかわり

琉球ホワイトエールが気に入ってしまったので、おかわりで追加注文しました。これから工場見学だからほどほどにしないとね。これ本当においしいです!発売っていつなのでしょうかねぇ〜。楽しみです。

パンフレット

工場見学用のパンフレットはオリオンドラフトの缶の冊子です。これ、かっこいいですよね。あまりにも素敵で気に入ってしまいましたので今、部屋に飾っています。

空ジョッキ

おいしいビールで水分補給ができたので、この後はオリオンビール工場見学に向かいます。工場見学の集合場所はレストラン近くのモニターのある場所と伺いましたので向かいました。

集合場所

看板

モニターの近くにこんなレトロな商店がありました。昭和の時代の売店でしょうか。オリオンビールの看板も懐かしく、いい感じのアンティーク調です。

製造工程

オリオンビールの工場見学、私は2回目となります。前回から変わっているところもありましたが、製造工程の説明やビールのお話は変わっていませんでした。見学した日が休日でしたので、工場のラインは動いていなかったのは前回と同じ。平日に見学できたらもっと面白いかも知れません。

ビール酵母

こちらはビール酵母。酵母の番号?って独自に付けられるのかな?「75-0140酵母」と説明を受けたこの酵母の名称は「名護(75)、おいしい(0140)」という意味があると教えてもらいました。

試飲

工場見学の後は大人のお楽しみ、ビール試飲ですよー。ハンドルキーパーさんとお子様にはソフトドリンクが用意されていました。

試飲ビール

ビール工場でビールの製造工程の説明を受けた後で頂くビールはまたウマイ!おつまみで頂くこのビアナッツもとてもおいしくて大好き。よく帰省する時に買って帰ります。内地の酒飲みの知人にも意外と好評なんです。工場見学後にレストランの隣にあったショップで、大袋入りのを買いました。これ、スーパーで売っているのを見たことなくて、いつも国際通りのお土産屋さんで買っています。定価販売しか見たことないから、お店で見かけたら買っちゃってOKだと思いますよ。

工場

トラックと

名護に来るとなるとどうしても車移動になるから、運転手さんが飲めないのはもちろん、同乗者も運転手さんに気を遣ってなかなか飲みにくいアルコール。ですが、バス旅ならそんな気遣いや遠慮は無用です。おいしいビール、しかも未発売のホワイトエールも飲めたし大満足な工場見学でした。

がじゅまる

ほろ酔いでバス停の周りをフラフラ散策です。ひんぷんがじゅまるの大きさにびっくり!

名護城入り口バス停

名護城入口のバス停で那覇方面行のバスを待っていたら北部を回るバスが来ました。もう少し北部を回ってもいいけれど、那覇へ向かう途中で、寄り道するかも知れないし・・・ということで来た時と同じ120番のバスに乗って那覇へ向かいました。

ステーキラーメン

途中、北谷の桑江のバス停で途中下車しました。目の前にこのステーキラーメンの案内板が!(笑)お昼をまともに食べていないから食べるのもアリかもと思いましたが、今食べたら(夕方早い時間・・・)中途半端だなぁと思いガマンしました。お店はストライプ ヌードルズ(Stripe Noodles)というお店でバス停のすぐ近くにありました。オシャレな外観だから女性一人でも入りやすそうでした。ラーメンと肉、両方大好きな私にとって、かなり魅惑的な食べ物です。

サンセットビーチ

バス旅らしく(?!)途中下車して見たのはサンセットビーチで夕日です。暑い日だったので18時前だというのにまだまだ海で泳いでいる人たちがたくさんいました。きれいな夕日が見られて満足!

アメリカンビレッジ

何度も来ているけれど一度も乗ったことがない観覧車。この日も乗りませんでした。この後は再びバス停に戻って那覇方面に向かいました。北谷まで来るとバスの本数が増えるから、心に余裕があります。さぁ、最後の寄り道はディナーです♪前から気になっていた宜野湾のお店に行ってきました!→


にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ


JUGEMテーマ:沖縄


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.