ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
台湾3日目 桃園空港でお粥モーニングと台湾土産
楽しい旅行はあっという間に終わります。2泊3日の台北旅行最終日は、朝6時過ぎにホテルをチェックアウトしました。ホテルの朝ご飯は7時からだったので、食べられませんでした。残念。
今回の旅行はPeachを利用したのですが、沖縄への帰国便が10:15桃園空港発です。台北市内から桃園空港へはバスを利用するのですが、時間がだいたい1時間くらい。LCCはチェックインの時間が早めに締め切られてしまうので、時間に余裕を持って、飛行機の出発の2時間前に空港に着くように旅程を組みました。

ホテルの人がタクシーを呼んでくれたので、バスの発着する台北駅のターミナルまではタクシーで移動しました。運転手さんは日本語も少しお分かりになるようで、「台北のタクシーは安いね。東京は高いー!720円??無理ー!」なんて言ってました。
早朝なのですぐに台北駅に着きました。ホテルの人がバスで空港へ行くのを運転手さんにしっかり伝えてくださっていたので、台北西バスステーションA棟の前まで車をつけてくれました。事前に調べていた国光客運のカウンターに行き、バスのチケットを購入しました。

バス待ち

バスは24時間運行です。スゴイ!夜中でも利用する人がいるのでしょうね。運行間隔は15〜20分毎いうことでしたので、少し待つかなぁと思っていたら、もうすぐ出発というタイミングでした。良かったー。スーツケースはバスの下にある荷台に自分で詰め込みます。ターミナルごとに荷物を置くスペースが分けられていました。私たちが利用する第一ターミナルの荷物置き場はすでにパンパンでした。第一ターミナルを利用する人が多いのですね。早朝だというのにバスは満席でした。

チケットと荷物引換券

バスのチケット(半券)と荷物引換券です。料金は1人125元(約500円)です。

ところで今、桃園空港と台北駅を結ぶMRTが建設中のようですが、(2016年3月開業予定)そうなるとこのバスは利用者が減ってしまいそうですねぇ。でもバスの料金の方が安いようだから、バスを利用したいという人も少なくないのかも知れませんね。

早朝だったから道が空いていたのか・・・?分かりませんが、桃園空港に45分くらいで到着しました。良かった良かった。
第一ターミナルでバスを降り、スーツケースを探したら私のスーツケースがない。おやぁ?ちゃんと詰め込んだけど、まさか台北駅に置き去り?!と一瞬ドキドキしましたが、第二ターミナルの収納スペースに移動されていました。第一ターミナルのスペースがパンパンだったからなぁ。あぁ、良かった良かった。
早速Peachのチェックインカウンターに向かったら、ものすごい行列!ひぇぇぇ。カウンター上のモニターを見てみたところ、今チェックインしているのは関空行きの便のようでした。それなら到着の時に利用したフードコートでささっとご飯食べちゃう?ということで、朝食にすることにしました。

フードコート

利用したお店はこれまた到着時に食べたお店と同じです。(画像は到着時のもの)朝早かったので営業しているお店が少なく、ここかパン屋さんかバーガーキングしかなかったので、こちらにしました。何人か並んでいましたが、バーガーキングはけっこうな行列でしたよ。営業しているお店が限られていますからね。
こちらのお店は朝9時まで注文できるモーニングセットがありました。10種類くらいお粥のメニューがあり、私は海鮮粥にしたかったのですが、ほとんど売り切れてしまっていて1種類しかないとの事。売切れなら仕方ないですね。

廣東皮蛋痩肉粥

廣東皮蛋痩肉粥というお粥です。漢字のメニューだと何が何だかというところですが、「皮蛋」はピータンです。お粥の中にカットされたピータンがどっさり入っていました。ピータン初めての相棒ちゃんは若干怯えながら食べていましたが、「なんだ、普通のタマゴじゃん」と食べていました。モーニングなのでお値段は75元(約300円)でした。空港でこのお値段で食べられるならいい!初めて台湾に来た時、帰りに利用したフードコートよりずっとずっと良いです。

チェックイン

食後、再びチェックインカウンターに向かったら、まだまだ大行列でした。那覇行の便と、関空行きの便のチェックインをしていたからでしょうかね。モニターにあるイラストがクリスマス仕様でかわいい。

飛行機

雨

最終日は雨となりました。まぁ外で出歩くことがなかったから良かったです。那覇は曇りだったしね。

さて、恒例となりましたお土産並べ。

お土産

お土産はお茶以外、カルフールで仕入れました。スーパーは色々揃っているからいいですね。私は調味料系を買ってくるのが好きなのでスーパーはもう楽しくて仕方がないです。

パイナップルケーキ

パイナップルケーキは色々種類があって、正直どれが良いのか分かりません。全然調べずに一箱買いました。これは甘さがそんなに感じられなかったので、甘いものが苦手な人でも良さそうです。逆に言うとお菓子大好きな人には物足りないのかも・・・?

台湾ビール

台湾のビール。ぶどう、マンゴー、パイナップルのビールは酎ハイ感覚で飲めちゃいます。左から2番目のビールは「HONEY BEER」と書いてあるので、どんな味かなぁ?と思って買ってみました。

調味料

調味料はマッシュルームオイスターソースと豆辣です。オイスターソースは知っているけれど、それにキノコが入っているなんておいしそうと思い買いました。が、今よくよく見てみたら「VEGETARIAN MUSHROOM OYSTER SAUCE」って書いてありますね(汗)これは牡蠣とキノコではなく「牡蠣風きのこソース」ってことかな??
豆辣は「岡山名産」と書かれていますが、日本の岡山県の名産ではありません(笑)原産地台湾と書かれていました。辛そうですよねぇ。豆板醤みたいな感じなのでしょうか?
あと、クノールの酸辣湯の素と魯肉の缶詰を買いました。

お茶

林華泰茶行でたくさん買ったお茶は、このままだと茶葉の鮮度が保てなさそうなので、ジプロックに詰め替えました。

お茶

紅茶

ジプロックへ

毎日日替わりで飲んでいます。それぞれ味や香りが違うから、楽しい♪台湾茶好きの知人に50グラムずつ分けたら「えー。買うよ!ってか、お茶バイヤーになれば?笑」って。いいねぇ、ぜひやりたい!!(笑)

詰め合わせセット

いつもお世話になっている方々へのお土産は詰め合わせにしました。「台湾詰め合わせセット」。食べるのが好きな方々なので喜んでいただけました。

年末の台湾旅行記、ようやく書き上げることができました!お付き合い頂きありがとうございました。
台湾は沖縄からだと東京へ行くよりも近いので、また行きたいなぁと思っています。真夏は沖縄以上に暑そうだし、秋は台風シーズンだから、また冬かなぁ?今度は台中、台南にも行ってみたいですね。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


台北2版

台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



もっと台北2版

もっと台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]

台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]
価格:1,296円(税込、送料込)



前の記事

週末台湾!クリスマスに台北へ移動

台湾1日目 北投(ベイトウ)温泉散策

台湾1日目 水美温泉会館でリラックス

台湾2日目 山下マヌーさんの本からお店チョイス♪台湾茶購入と蒸餃子ランチ

台湾2日目 単独行動で初の変身写真館!と台北フリーWi-Fi

台湾2日目 単独行動で中山駅周辺散策&電車で鶯歌散策

台湾2日目 京鼎楼で小龍包♪とこの日のホテルのタイペイシティホテル


JUGEMテーマ:台湾




台湾2日目 京鼎楼で小龍包♪とこの日のホテルのタイペイシティホテル
台北2日目の夕食は、小龍包を食べるために京鼎楼へ行きました。ことりっぷを始め、色々なガイドブックで紹介されているお店です。あの有名な鼎泰豊は前回行ってきたので、今回は別のお店で頂くことに決めていました。

18時過ぎにお店に着いたら、お客さんが少し待っていましたが、
「5分くらいで案内できますよ。」
と日本語で店員さんに言われたので、店内で待つことにしました。5分も待つことなく、すぐに地下の席に案内されました。

台湾ビール

まずは台湾ビールで乾杯です。台湾の人は外で飲むことはほとんどないようですが、我々旅人は遠慮なく・・・(笑)台湾のビールで個人的にこれが一番好きです。このレトロ感あるグラスも素敵。

伝票

伝票です。メニューは小籠包以外にも色々あって悩ましかった!

菜肉ワンタン麺

菜肉ワンタン麺

こちらは菜肉ワンタン麺140元(約560円)です。あっさりめのスープにワンタンと麺が入っています。ワンタンには具がぎっしり詰まっています。おいしい。

スープ

スープです。でもこれだけで味わうものではありません。

小籠湯包

セイロには小さ目の小龍包がびっしり入っていました。かわいいサイズ。これをスープに入れて食べる小龍湯包(280元、約1,120円)という料理です。こちらのお店で人気のメニューとのことなので注文してみました。ワンタンスープとは違って具となる小龍包が別添えというのが面白いです。これもおいしかったですよー!

烏龍茶小龍包

お茶の色

こちらは皮にうっすら色がついています。烏龍茶小龍包(220元、約880円)というお料理でこちらのお店の名物のようです。皮に粉末のお茶が練りこまれているようです。食べるとお茶の成分の影響なのか、すごくさっぱりしています。そして後味は、ほんのりお茶の苦みが感じられます。これだったらいくらでも食べられちゃいそうですねぇ。って、今まで食べた台湾料理、脂っこいと感じるものがなくてどれもおいしく食べられましたけどね。
お料理、どれももおいしくて満足です。お昼のお店と比べたらお値段は高いけれど、まぁせっかくの旅ですからね。

ちなみにこちらのお店はクレジットカード使えません。なので、台湾元を準備して行きましょう〜。

京鼎樓

食べ終えてお店を出たらお客さんが何組か待っていました。どうやら私たちはタイミング良くお伺いできたようです。

包んでます

待っている間は、入り口からも見える職人さんの小龍包を包む様子を見ながらなら退屈しないでしょうかね。ますます食事の時間が待ち遠しくなりそうですが。



食事の後はホテルへチェックインです。MRTでホテルのある駅へ移動しました。Easy Card(日本のsuicaのようなもの)持っていると移動が便利ですねぇ。さて、チェックインをする前にホテルのすぐ近くにあるカルフールで、今回の旅のお土産を買う事にしました。

カルフール

旅のお土産は、その土地のスーパーで調味料やアルコールを買うことが多いです。お土産物屋さんで買うより安いかなぁと思って。それにスーパー見るの楽しくて好きなんですよねぇ。これって主婦だからでしょうか?(笑)
台湾ビールとスープの素、調味料、パイナップルケーキなどをお土産用に買いました。



あ、ホテルで飲む用のビール買い忘れた!
ということで、急遽近くのファミリーマートへ買い出しに行きました。

ファミマコレクション

何と!わったー自慢のオリオンビール♪がFamily Mart collectionとして販売されていましたよ!!これはうちなーんちゅ(沖縄人)は嬉しいでしょうねぇ。私も嬉しい。あ、でも、帰国したらいつでも飲めるので台湾ビール買いました。

おしゃれスタバとGAPカー

スタバ

おしゃれスタバ。
この日宿泊したホテルのすぐ隣にありました。本当は明るい時間に撮影したかったのですが、できませんでしたー。残念。立ち寄ってもみたかったのですがね。洋館のようなレンガの重厚な作りですごく素敵でしたよ。
そんな訳でホテルの外観も今回撮影できず・・・。宿泊したのはタイペイシティホテルです。

お部屋

お部屋はちょっぴり狭めです。この日は寝るだけで最終日の明日は朝の6時過ぎにはチェックアウトなので、コンパクトなお部屋にして宿泊費を節約しました。余談ですが、この2日目のホテルは宿泊の2ヵ月以上前から台北駅付近で探していました。本当はもっと台北駅に近いホテルを探していたのですが、全然空室がなくて、今回はここにしました。クリスマスの時期だったからでしょうかね??

バスタブ&シャワー

バスタブ&シャワー。かなり広いユニットバスで、トイレや洗面台もありましたが、かなりゆったりした作りでした。アメニティも外国ではシャンプーはあるけれどコンディショナーは置いていないというところが多い中、こちらはコンディショナーもあり嬉しかったです。
ただ、このバスタブ&シャワーが・・・。バスタブの中でシャワーを使うのでしょうけれど、シャワーカーテンがないからシャワーのお湯がバスタブの外にバシャバシャ散ってしまいます。座ってバスタブの中でシャワーを使っても、バスタブの外にお湯が流れていき、トイレや洗面台下までお湯が流れていくという困った作りでした。お部屋も素敵だし、立地もいいのですが、このシャワーにだけは悩まされました。どう使うのが正解なのでしょうか???



あっという間に最終日!
3日目は超早起きして6時半には台北駅に着くようにします!!これが一番しんどかった・・・。



にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


台北2版

台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



もっと台北2版

もっと台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]

台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]
価格:1,296円(税込、送料込)



前の記事

週末台湾!クリスマスに台北へ移動

台湾1日目 北投(ベイトウ)温泉散策

台湾1日目 水美温泉会館でリラックス

台湾2日目 山下マヌーさんの本からお店チョイス♪台湾茶購入と蒸餃子ランチ

台湾2日目 単独行動で初の変身写真館!と台北フリーWi-Fi

台湾2日目 単独行動で中山駅周辺散策&電車で鶯歌散策


JUGEMテーマ:台湾





台湾2日目 単独行動で中山駅周辺散策&電車で鶯歌散策
単独行動の時間が想定していたよりもだいぶ早く終わってしまいました。相棒ちゃんとの待ち合わせの時間まで1時間以上あったので、中山駅周辺を散策しました。

屯ちん

東京池袋にあるラーメン屋さん、屯ちんがありました!私の大好きなラーメン屋さんでもあります。台湾に支店があるなんてびっくりです。沖縄にもないっていうのにー(笑)



こびとずかん

三越の向かいにあったビルの2階になるのかな。こびとずかんのお店がありました。ビルの入り口には店員さんらしき人がいて、利用者と思われる人に何か伝えていました。お店入るのに何か事前に説明があるのかしら??

ルタオの看板

路地に入ってみたらルタオの看板がありました!えー。沖縄にもないのに。しかもこの看板、とてもかわいらしい。お店はカフェのようになっていました。店内であのチーズケーキが味わえるのでしょうか。

ナチュラルキッチン

おしゃれ看板発見!ん?ナチュラルキッチン?

お店

何と!ナチュラルキッチンまでありましたよ!沖縄にも以下略(汗)これはかなりうらやましい!店内はけっこう混んでいました。台湾の人にも人気があるのでしょうか。嬉しいなぁ。値段を見てみたらひとつ50元(約200円)でしたので、私は今度、帰省の時に買う事にします。



三越ライオン

散策を終えて待ち合わせ場所にしていた三越ライオン(?)前に行き、無事相棒ちゃんに会う事ができました。あー、良かった。
相棒ちゃんは鉄道を利用して、鶯歌という街に出かけたようです。台北駅から電車で30分くらいにあるようです。ここは陶器のお店がたくさんある陶器の街なのだそうです。茶器が安く買えそうですよね。次回行ってみたいなぁ。

鶯歌

鶯歌の案内

コーヒー看板

ここでコーヒー飲んだそうで

レンガの建物

レンガの建物がオシャレ

ヤシの木

ヤシの木が並ぶあたり、南国ですねぇ

駅

レトロな駅



西門紅樓

鶯歌から台北に戻ってきたら、少し時間があったとのことで西門町に行ってきたようです。この西門紅樓はガイドブックにも載っている建物です。レンガの建物がすごく素敵!日本統治時代、ここは公設市場で、その後映画館になったそうです。今は劇場として利用されているとか。

テントのお店

テントのお店、かわいらしいですね。ライトが幻想的でキレイです。暗くなってきたらまた雰囲気が出て良さそうです。映画館やデパートが立ち並ぶ場所で、「台湾の原宿」とも言われているそうです。若者が多くて賑やかな印象です。



ではでは、無事合流できましたので、夕食にしましょうかね。




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


台北2版

台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



もっと台北2版

もっと台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]

台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]
価格:1,296円(税込、送料込)



前の記事

週末台湾!クリスマスに台北へ移動

台湾1日目 北投(ベイトウ)温泉散策

台湾1日目 水美温泉会館でリラックス

台湾2日目 山下マヌーさんの本からお店チョイス♪台湾茶購入と蒸餃子ランチ

台湾2日目 単独行動で初の変身写真館!と台北フリーWi-Fi


JUGEMテーマ:台湾





台湾2日目 単独行動で初の変身写真館!と台北フリーWi-Fi
お昼の後は、この旅最大の難関(?!)に立ち向かいます。って、全然どえらいところに行くわけでも、何か危険な事をするのでもありませんけどね。
ただ、私の人生で初めて海外で単独行動をするという、日本語以外に言葉が話せない私にとっては最大の難関を迎えるというだけの事です(笑)そう、私にとってだけ難関なだけで、相棒ちゃんにとっては全然問題なし。で、何故単独行動なのかと言いますと、台湾で変身写真なるものをやってみたかったのです!

台湾のガイドブックを見ると、変身写真館の紹介があります。プロのメイクさんに化粧をしてもらい、豪華な衣装を身に着けて撮影ができるという、自己(=私)満足な世界が楽しめるというものです。私は、成人式に振袖着ないでスーツで出席したり、卒業式は袴を着ないでスーツで出席したりと、人生でその時しか楽しめない衣装というものを身に着けてきませんでした。何故かと言うと、和装は化粧室に行きにくいよなぁと思い、そういう人生の節目の時はアルコールがつきものの私にとっては、和装はかなりハードルが高かったのですよね。今思えば勿体ないなぁってつくづく思います。どんだけアルコール優先なんだよって突っ込みたいところですよね(笑)そんな訳で台湾でちょっと豪華な衣装を身にまとってみたいなぁと思った訳です。事前に日本で予約済です♪(私が利用したお店は完全予約制です)当然相棒ちゃんは全く興味がないので、私が変身写真館で遊んでいる間、どこかで観光しているという事になりました。

さて、変身写真館ですが、ガイドブックに載っているお店はほとんど日本語が話せるスタッフがいるから、言葉の心配はありません。つまり、私は「この旅最大の難関」と言っていますが、難関でも何でもないのです。でも海外で一人って不安ですよね?!

という訳で、ものすごいハードルの低い難関に立ち向かうべく、変身写真館へ向かいました。今回利用したのはMagic.s Divaです。日本で事前にお店の場所を確認し、ことりっぷの取り外しができるMAPでもチェック済なので、場所は大丈夫です。

余談ですが、海外へ旅行する時、みなさんは現地でスマホを使って地図やお店の調べものをしますか?

私たちは海外へ行く時は、スマホはWi-Fiに利用制限して、料金が発生しないようにしています。海外で使うと通信料が高額になりそうなイメージなので。
最近はホテルや大きな都市だと国によってはWi-Fiが無料で利用できるから、私たちは無料で使える場所でだけネットを利用します。今回みたいな2泊程度の旅行でしたらこんな感じですが、昨年旅行したヨーロッパなんかですとルーターをレンタルして持って行きます。
という事で今回はルーターのレンタルはしませんでしたが、別行動があります。さて、連絡はどう取り合うのかと言いますと、台北は無料で使えるWi-Fiがあります。事前に日本でサイトから申し込みをしておけば利用できます。(→)日本で申し込みをしなかった場合は、空港でパスポート見せて申請をするのだったかな?私たちは昨年台湾へ旅行する前に申し込みをしていたので、今回もそのIDが生きていて利用することができました。
ただ、このWi-Fi、フリーだから仕方ないのかなと思いますが、あんまりつながらないという印象があります。しかもすぐに切れてしまって、その都度ログインしなくちゃいけないのですが、速度が遅いのかログインにもめちゃくちゃ時間がかかります。なので今回の別行動時、合流の際は待ち合わせの時間と場所を予め決めておいて、もし会えなくて、フリーWi-Fiもつながらなかった時は、スマホのモバイルデーター通信を「オン」にして連絡すること!と決めました。
スマホが使えなくて待ち合わせの時間と場所を決める。この感覚、昭和の待ち合わせのようですね。

公園

中山駅前の三越で相棒ちゃんと別れ、私は変身写真館を目指しました。地図によるとこの公園の通りを挟んだ向かいにお店はあるはずです。途中、今回私が予約したお店の本店の看板が見えました。分かりやすい看板だったので、支店も分かるだろうと一安心♪

金品茶語

地図に載っていた金品茶語を見つけました。ここまで来たらお店はすぐです。わーい、良かった良かった。

途中、工事をしているビルがあり、埃っぽかったのでよけて先に進みました。あれ?もうすぐお店のはずですけれど見つかりません。おやぁ?
建物に記載されている住所の番地を確認すると、通り過ぎていました。あれ?お店、あったかなぁ?看板見かけなかったけどなぁ?
とりあえず戻ってみたら、先程工事中で埃っぽいなぁと思ってよけた建物に、今回利用する変身写真館がありました。あぁ、良かった。



変身写真館の様子は、今後利用する人の参考になればと記載しました。
写真撮影NGなので文字だけとなりますが、興味がある方は続きからご覧ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


台北2版

台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



もっと台北2版

もっと台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]

台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]
価格:1,296円(税込、送料込)



前の記事

週末台湾!クリスマスに台北へ移動

台湾1日目 北投(ベイトウ)温泉散策

台湾1日目 水美温泉会館でリラックス

台湾2日目 山下マヌーさんの本からお店チョイス♪台湾茶購入と蒸餃子ランチ


JUGEMテーマ:台湾


続きを読む >>
台湾2日目 山下マヌーさんの本からお店チョイス♪台湾茶購入と蒸餃子ランチ
台北2日目は、MRTでこの日泊まるホテルのある大橋頭駅へ移動しました。ホテルまでは歩いて5分程度という便利な立地です。しかも、途中には今回の旅の一番の目的でもある台湾茶のお店もあります。ホテルを手配した時、これが個人手配のいいところだなぁとしみじみ感じました。

林華泰茶行

お茶屋さんは林華泰茶行です。ここは山下マヌーさんの台湾¥1000でできることに掲載されていたお店です。私たちが旅行する前に知人が先にこちらに訪問していたので、お茶が安くておいしいことをすでに知っていました。なので自分たちでもぜひ行ってみたいと思っていました。ようやく訪れることができて嬉しい〜!奥に写っている建物が、この日宿泊するタイペイシティホテルです。たくさんお茶を買ってからホテルに荷物を預けて出かけるという計画です。

お店入り口

古くからある趣のある建物にあるお茶屋さんです。大橋頭駅から歩いて行くと、手前に大きなガラス張りのお茶屋さんがあります。ここはオシャレで旅行者が立ち寄りやすい雰囲気ですが、多分高そう・・・。ということで庶民な私たちはそこを通り過ぎて林華泰茶行に来ました。

大きな缶

お店というか、問屋さんのようです。マヌーさんの本によると、業者の人も買いに来るみたいです。お店に入ったらお茶の試飲が用意されていたので頂きました。試飲のお茶、おいしい!
さて、さっそくお茶の買い物です。ここには日本語の分かる店員さんもいますが、一応欲しい茶葉とグラム数を紙に書いて来たので、店員さんに渡しました。紅茶60元を600グラムと書いていたのですが、
「60元のは色が付くだけでおいしくないから、120元のがいいよ」
と勧められたので、じゃあそれに変更してくださいと日本語で伝えました。

業者さんが購入するくらいだから、店内にある料金表示は茶葉の単位が一斤(=600グラム)単位で記載されています。紙に書いた茶葉は全て600グラムで用意して頂きました。あ、でももっと少ない単位でも売ってくれるので、お店の人に相談してみてください。私たちはお茶好きなので、600グラムで購入しました。

今回買ったのは、

お茶

紅茶 600グラム×120元(約480円)、
東方美人茶 600グラム×600元(約2,400円)、
金萱茶 600グラム×600元(約2,400円)、
凍頂烏龍茶 600グラム×600元(約2,400円)

です。

うわー、高い!!と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、これはかなりお買い得だと思います。以前、トランジットで桃園空港に立ち寄った時、空港で買った鉄観音茶は150グラム235元(約940円)でしたからねぇ。しかも台湾茶はお湯を注いで最初のお茶を飲んだ後、それこそお茶の色が出なくなるまで飲めてしまうから、1回で4〜5杯飲めちゃいますからね。とても経済的なお茶なんです。

こちらで販売している茶葉は種類によってはランクがあるので、台湾茶通の方はランクを上げて少しお高めの茶葉を選んだり、同じ茶葉でランクの違うものを2種類選んで飲み比べたりといった楽しみ方もいいかも知れません。私たちはまだまだ味の違いが分かるほどではないので、紅茶以外は一番安いランクのものを購入しましたが、それでも充分おいしいですよ!
ちなみにこちらは、現金払いのみとなります。たくさん買う予定の方は、台湾元をご用意くださいね。

ところで今回購入した茶葉は、全て600グラムなのに、袋の大きさ違くない??と思われましたでしょうか?
台湾茶は私が知る限りですが、茶葉の形が2種類あります。

紅茶

これは今回購入しました紅茶の茶葉です。東方美人茶もこのようなタイプです。よく見かけるお茶の葉ですよね。

凍頂烏龍

もうひとつの茶葉の形はこちらの丸まっているタイプです。今回購入した金萱茶と凍頂烏龍茶の茶葉はこんなふうに丸まっています。紅茶の茶葉タイプと比べるとこちらは丸まっているので、袋に詰めた時に紅茶などの茶葉と比べてコンパクトに収まるという事ですね。並べてみるとずいぶん大きさが違うなぁと改めて感じます。



無事お茶を購入した後は、ホテルに向かいました。まだ午前中なのでチェックインは後にして、荷物だけ預かって頂きました。先程購入したお茶はすぐにスーツケースにしまいましたので、手荷物なしでおでかけです。お昼を食べるために再びMRTに乗り、中山駅に向かいました。

お昼のお店は、またまたマヌーさんの本からチョイスしました。

福大蒸餃館

中山駅にある三越を右手に見ながら路地に入った先にある、福大山東蒸餃大王です。マヌーさんの本に載っている地図だとちょっぴり場所が分かりにくいかも。なので、以下に地図を掲載しておきましょう。私の備忘録なのですみません。



お店

これは、地元の人が利用するお店の雰囲気いっぱいです。中国語が分からない私たちは大丈夫なのか?!と思いましたが、入り口に「宇都宮にも負けへんで〜」とこちらのお店が紹介されているガイドブックの拡大版が貼られていました。マヌーさんの本以外でも日本で紹介されているお店なのですね。穴場のお店なのかなと思っていたのに少し残念。でも、観光客が利用するというよりは、地元の人が利用しているのだろうなというような佇まいなので、とりあえず入ってみました。おぉ、店内は満席で、席が空くのを待っている人たちが数組いました。人気店のようですね。

包んでます

餃子かな?具を包んでいる作業を見ながら待ちました。包むのがすごく早い〜!!これは熟練の職人技ですね。セイロもたくさん積んであって、人気があるのだろうなぁというのが分かります。

メニュー

間もなく席に案内されました。テーブルは相席です。向かいには多分地元の人だろうなぁと思われる年配のご夫婦が蒸し餃子を食べていました。おいしそー!さっそく私たちもメニューにある「蒸餃」2つとと、本に載っていたジャージャー麺を1つ注文しました。

おかず棚

おかずがのった棚がありました。食べたいものを取ってきて食べていいみたいですが(もちろん有料かと)、テーブルが狭いから、蒸し餃子のセイロが2つ置けないだろうなぁと遠慮しました。

間もなく蒸し餃子が運ばれました。

蒸餃

蒸し餃子は10個で85元(約340円)です。熱々に蒸された餃子は、テーブルに置かれたしょう油とお酢で頂きました。中は肉汁がたっぷりで、肉餡がジューシーでものすごくおいしいです!でも脂っぽくなくてあっさりした味わい。これはいくらでも食べられてしまうのではないでしょうか。

ジャージャー麺

ジャージャー麺(香昊醬麵?)もおいしかったです。麺が75元(約300円)って安い〜。日本のと比べたら味付けが濃くないし、脂っぽくないからとても食べやすいですね。台湾料理ってあんまり脂っぽくないのかな?すごく食べやすくておいしいです。こういう料理食べる時って口の中の脂を流すためにもビールやお茶が欲しくなりますけれど、私は飲み物なくても全然平気でした。味付けが物足りないなと感じた時は、卓上のラー油を加えて調整するといいと思います。
おいしかったー。ここはまたぜひ行きたいですね。今度は違う料理も食べてみたいです。

樺慶川菜餐廰

福大山東蒸餃大王のすぐ近くに、もう一軒マヌーさんの本に載っていたお店があります。今回は行きませんでしたが、本によると麻婆豆腐がものすごく辛くてクセになりそうな感じでした。汁なし坦々麺も気になる。ということで、今度訪問してみたいなと思っています。




にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]

台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]
価格:1,296円(税込、送料込)



台北2版

台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



もっと台北2版

もっと台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)





前の記事

週末台湾!クリスマスに台北へ移動

台湾1日目 北投(ベイトウ)温泉散策

台湾1日目 水美温泉会館でリラックス


JUGEMテーマ:台湾

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.