ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
フランス→日本へ
フランスでの観光が終わり、今回の旅行は残るところ日本への帰国のみとなりました。楽しい旅行はあっという間に終わってしまいました。

小腹がすいたので

朝から何も食べずに観光三昧だったので、飛行機に乗る前にサンドウィッチを食べました。これで持っていたユーロは全て使い切りました。まぁお買い物はほとんどカードを使用しましたので、現金はそんなに用意しませんでしたが・・・。
飛行機は夜の23:25出発で、羽田空港には18:20に到着予定です。なので行きと同様、今回も「飛行機でできるだけ寝ない」大作戦です。さて、今回は夜中に飛行機が飛ぶから下界の景色を眺めて時間を過ごすことができませんが、大丈夫かな?!

機内食

鶏肉とブルガ小麦

まず最初の機内食です。時間は真夜中ですから夜食?という訳ではなく、しっかり夕食という感じ。今回のメインコースのチョイスは、

和風スペシャル→ビーフカレー、味噌汁

または 鶏肉のレモンソース添え、ブルガ小麦と野菜

でした。アルコールに合わせるならもちろん鶏肉ですね♪でもブルガ小麦って何だろう?調べてみたら粗挽きの小麦のようですね。見た目パサパサしていますが、鶏肉のレモンソースがうまくしみていて、しっとりした食感でした。

食後は行きと同様懐かしいゲーム、ソリティアに没頭する私と相棒ちゃん(笑)行きの飛行機でやっていた時はやり方を思い出すのに必死でクリアすることができませんでしたが、帰りの飛行機でやり方を思い出して何度もクリアすることができました!ようやくクリアのコツを思い出したのが、あと2〜3時間で羽田に着くだろう時間帯だったので、帰りの飛行機も眠らずに過ごすことができました。ゲームってスゴイ。

朝食

そんな訳で体内時計的には朝食、日本時間的には夕食前の軽いオヤツとなる2回目の機内食が出されました。チーズソースのオムレツとパン2種。デザートも残さず頂きました。左上のパックに入ったデザート、りんごのすりおろしたような食感でした。初めて食べたかも。ヴェネツィアで体調崩した時、これが朝食にあれば胃に優しそうだなぁなんて思いました。

無事に羽田に到着。この日は再び空港近くのホテルに宿泊し、翌日那覇へ帰りました。ホテルから実家へお土産を送り、重たすぎてぐったりの手荷物も那覇の家に送る手配をしました。



富士山

羽田から那覇へ戻る飛行機から見えた富士山♪望遠レンズをスーツケースに入れて預けてしまったからズームがこれでいっぱいなのが残念。

長期間にわたり旅行記にお付き合い頂きましてありがとうございました!旅行から4ヵ月も経過していますが、写真を見たり買ってきたものを眺めていると旅行の思い出がよみがえってきます。そしてまた行きたい!!って思います。このブログでの旅行記の更新と併用して、スクラップブックも作成しているところなのですが、こちらはまだイタリア旅行の途中までしかできていないので、しばらくは旅の余韻に浸れるかな。あ、でもダラダラやらないように、年内に終わらせるようにしたいものです。


2014年6月5日(木)〜6月13日(金)のイタリア・フランス旅行

<イタリア旅行過去記事>

エールフランスでまずはフランスへ

イタリア旅行1日目 ローマのホテルへ移動

イタリア旅行2日目 ローマ市内観光

イタリア旅行2日目 リストランテ ティーマで夜ご飯

イタリア旅行3日目 フィレンツェ観光

イタリア旅行3日目 フィレンツェ観光 ポンテベッキオ周辺

イタリア旅行3日目 フィレンツェでの宿泊ホテル クローチェ ディ マルタ

イタリア旅行3日目 Sei di Vinoで「アペリティーボ」を満喫

イタリア旅行3日目 フィレンツェで見つけた面白道路標識

イタリア旅行4日目 水の都ヴェネツィアへ移動

イタリア旅行4日目 ヴェネツィア観光 リアルト橋周辺

イタリア旅行5日目 ヴェネツィア観光 サン・マルコ広場と鐘楼 

イタリア旅行5日目 ヴェネツィア観光 街歩き

イタリア旅行5日目 ミラノへ移動

イタリア旅行6日目 イタリア最終日はミラノ街歩き ドゥオモからあの有名な『最後の晩餐』鑑賞


<フランス旅行過去記事>

イタリア→フランスへ移動

フランス旅行2日目 あの有名なモンサンミッシェルへ

フランス旅行2日目 ノルマンディー料理の晩ごはん

フランス旅行3日目 ルーブル美術館で作品鑑賞

フランス旅行3日目 パリ街歩き

フランス→日本へ


にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:機内食


フランス旅行3日目 パリ街歩き
午前中いっぱいルーブル美術館で芸術を堪能したので、午後はパリの街を散策です。お昼ご飯の時間ではありましたが、朝食でクロワッサンをたくさん食べたのでそんなにお腹がすいていなかったのと、この日の夜には空港へ行かなくてはいけなかったため、できるだけ観光に時間を使おうということになり、ランチはなし。

セーヌ河

セーヌ河を見ながらまずはノートルダム寺院へ歩いて移動しました。セーヌ河のほとりは絵になります。クルージングの船が何隻も通りました。今回は乗る時間がなかったから、次は乗ってセーヌ河クルージングもいいなぁと思いました。景色が素敵だし、風が気持ちよさそう。
川沿いには小さな屋台風のお土産屋さんが何軒か並んでいました。ルーブル美術館の作品のレプリカと思われるポスターやポストカードなどなど。その中のお店でフランスの名物をモチーフにしたマグネットを扱っているお店があったので、マグネットを買いました。選んだものはフランスパン、赤ワインのボトル、カマンベールチーズです。今回の旅行で相棒ちゃんと、家の冷蔵庫に海外で購入したマグネットをくっつけていこうよという話になったので、少しずつ集めていくことになりました。ちなみにイタリアではマスカレイド、サンマルコ広場の看板、キャンティのボトルのマグネットを買いました。

さてさてお土産屋さんの屋台が並ぶ中、南京錠を売る人たちがいました。何だろう?防犯で必要なのかな?観光地は観光客を狙ったスリが多いのかなぁ〜?花の都パリも物騒だなぁと思っていたらどうやら違うようです。

鍵がびっしりの橋

鍵

南京錠はこの橋の欄干に飾る(つける)ためのようです。ヴェネツィアの橋でも見かけましたが、これは何でしょうかね?恋人たちがつけていくのでしょうか??それとも願掛け??

橋の上

橋の上にはたくさんの人がいました。何かパフォーマンスをしている人たちがいたから有名なスポットなのかも・・・。

お花屋さん

お花屋さん。パリに限らずですが、ヨーロッパのおうちってお花やグリーンをきれいに飾っているイメージがあります。だからこんな観光地近くでもお花屋さんがあるのかなぁー?と勝手に想像していました。近くにはお庭を飾るような鉢植えを扱っているお店がありました。

ノートルダム寺院

ノートルダム寺院です。中に入ってみたかったのですが、入り口の観光客の行列を見てあきらめました。ガーゴイル?シメールを間近で見てみたかったので残念ですが、今度来る楽しみにしておきます!外観を見れただけでも充分楽しめました。

この後はメトロで凱旋門へ移動しました。パリの地下鉄は治安が少し心配でしたが、全然!駅によって内装が違っていてとてもキレイだったり、オシャレだったり・・・写真がうまく撮れなかったので掲載できないのですが、昼間利用する分には全く不安はありませんでした。

凱旋門×エッフェル塔

エッフェル塔×凱旋門(一部・・・)

凱旋門に着いたらエッフェル塔も見えました!今回は時間の都合で行けなかったエッフェル塔。観光客狙いの悪そうな人も多そうだったので旅慣れてから行けたらいいなあと思っています。

凱旋門

凱旋門は間近で見た感想「大きいー!」です。今まで回った観光地どこもそうなのですが、テレビや雑誌でしか見たことのなかった場所に行って自分の目で見られるというのはやっぱり感慨深いものがあります。今回訪れることができて本当に良かったなぁと思いました。
凱旋門からあの有名なシャンゼリゼ通りを歩いてみました。高級ブランドショップが並ぶ通りですが、もちろんそんなお店には入れません。が、H&Mがあったので入ってみました。おー、意外に混雑しています!しかしあんまりお安くなーい!ユーロで買うのと日本で買うのとどっちがお得なんだろう??そもそも沖縄にH&Mがないので価格がよく分からず、どうしても欲しいというものも見つからなかったから今回は見るだけにしました。でもレディースのフロアは広くて商品がいっぱいだったから、じっくり見たら欲しいものが色々あったかも。

シャンゼリゼ通りも一通り歩いたので再びメトロに乗ってオペラ座へ移動しました。いよいよ空港へ向かう車のお迎え時間がせまってきました。あー、さびしいなぁ。

オペラ座

オペラ・ガルニエ

明るい時間のオペラ座の周りは人がたくさんいました。車もたくさん!今回宿泊したホテルから一番近い観光スポットではあったハズなのに、結局寄ることもなく通過するだけだったのが少しもったいなかったなぁと思います。時間あれば寄りたかったのですが、あまりの人の多さに躊躇しちゃいました。

アップルストア

こちらオペラ座近くのアップルストアです。うわー、素敵だー!!銀座や表参道のアップルストアとは全然雰囲気が違いますね。せっかくなので中に入って製品見てみたらiPhone5cで8ギガという容量のものがありました。へぇぇ日本では8ギガなんてないからお土産にしちゃおうかな?!と思ったけれど、まぁ使わないよね、アップラーじゃないし。と踏みとどまりました(笑)

ビール

車のお迎え時間まで少し余裕があったので、隣のカフェでベルギービール!体調もようやく戻ったので、ようやくアルコールを欲するようになりました。朝のルーブル美術館の芸術鑑賞から夕方までよく歩いたので一段とおいしかったです!パリの街は今回行けなかった場所がたくさんあるし、本場フレンチも食べる機会がなかったので、ぜひまた来たいなぁ。サモトラケのニケとハムラビ法典も見たいし、モンマルトルにも行きたいし、少し遠出してヴェルサイユ宮殿も行きたい!フランスは想像以上に魅惑いっぱいの国でした。




パリの散歩道

パリの散歩道
価格:1,080円(税込、送料別)




にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:フランス


フランス旅行3日目 ルーブル美術館で作品鑑賞
6月12日(木)

信号機

パリの歩行者用信号機

フランス旅行3日目は、この旅行で最後の観光の日となりました。夜の飛行機で日本へ帰国します。最後の観光はパリ市内を回りました。まずはあの有名なルーブル美術館へ行きました。

ルーブル美術館

ルーブル美術館といえば、この美しい三角の建造物。青空の下でガラスがキラキラしていました。入り口と思われる場所から人の行列!さすが有名な美術館です。

三角の下

入り口から三角の中に入ります。あ、これ、美術館の一部なんですね。アートな建造物なのかなと思っていました。エスカレーターで下へ向かいます。それにしてもこの三角のエリアは暑い!!太陽の日差しがまともに入るから熱もそのまま伝わってくるのでしょうね。早速券売機で入場券を購入して、日本語ガイドブックを入手して見学開始です。それにしても広すぎていったいどこから見て回れば良いのでしょうか・・・。

ルーブル美術館を見学するなら、どの作品を見たいか、時間は何時間取れるかなど、事前にチェックしておくことをオススメします。私たちも一応簡単にどれとどれを見るとか、時間は午前中の2〜3時間くらいかな?と漠然と準備はしていたものの、実際に美術館へ来てみると広すぎるし、方角がよく分からないしで同じところをグルグル回ったりしてしまいました。それでも見る予定にしていた作品は、修復中のもの以外は見れたので良かったです。

エジプト

とりあえず一番近かった展示場に向かったら、いきなりこんなエジプトの作品がありました!おおーっスゴイ。あ、ルーブル美術館は、作品の写真撮影がオッケーです。これ、びっくりしました。教科書やテレビで見たことのある有名な作品をこんなに簡単に撮影できるとは思いませんでした。一部、美術館内に展示してある絵を模倣して書いている画家さんの撮影は禁止されていましたが、展示してある作品自体の撮影は大丈夫です。

ミロのヴィーナス

なので教科書で見たことのあるミロのヴィーナスも撮影できました。もちろん作品と一緒に写ることも可能です(笑)

顔の像

顔の像

服のしわがリアル

服のシワがリアル!細かい・・・

こわい子供

鳥(がちょう?)捕まえて・・・野生児?!

天使とケンタウロス?

天使とケンタウロス?

模様が細かい

梁?の模様が細かすぎる!!

広すぎる美術館

広すぎる美術館。絵画のエリアに来ました。

民衆を導く自由の女神

民衆を導く自由の女神は、大きな作品でした。

モナリザ周辺

ひときわ大勢の人が集まる場所は、やっぱりあの有名なモナリザ!

モナリザ

モナリザはガラスケースの中におさめられていました。他の大きな絵画を見た後だったからというのもありますが、作品はとても小さいです。絵の前は柵があって、間近で作品を見ることはできませんでしたが、見られて感動しました。本物のモナリザを自分の目で見られるなんて、そうそう経験できることじゃないですから、ここに来れたことに感謝しました。

ハンムラビ法典

私がモナリザの次に見たかったハンムラビ法典は修復中でした・・・。残念。

かわいらしい顔

かわいらしい顔だったので、思わず撮影。

姿勢美しい

姿勢が美しいこのお方は。

ラメセス2世

ラメセス2世。

像

動物の顔?アヌビスとかなのかなぁ?

柔和なお顔

こちらはとても柔和なお顔をしてます。

スフィンクスのような?

大きいー!これはスフィンクス??

立ち姿がきれい

立ち姿が美しくって撮影。

見たい作品の一つであったサモトラケのニケは残念ながら見つけることができませんでした。美術館内をぐるぐる歩き回ったのになぜか見つけられず・・・。時計を見たら3時間以上美術館にいたので、今度ハンムラビ法典を見に来るときに一緒に見ようということであきらめました。ですが、先日ルーブル美術館のホームページを見たら「サモトラケのニケ、大規模修復完了」と載っていました。おそらく行った当時は修復中だったことでしょう。相棒ちゃんに「ニケは修復中で、最近修復が終わったっぽい」と報告したら、「よし、では今度行こう!」と言っていたので、今度(いつだ?)見てくることにします。


パワーが集まるのかな?

さかさまガラス(?)ピラミッドと小さなピラミッド。
何だかパワーが集まってきていそうな見た目だなぁー。


ルーブル美術館内、撮影はオッケーですが、美術館内の飲食や喫煙は当たり前ですが禁止です。その禁止をお知らせする案内板がかわいかった。

飲食喫煙禁止

飲み物を表したボトルと一緒に描かれたパンはフランスパンでしょうか?!もしフランスパンならフランスらしくってとてもかわいいなぁと思いました。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へにほんブログ村


JUGEMテーマ:フランス


フランス旅行2日目 ノルマンディー料理の晩ごはん
モンサンミッシェル観光の後は、ノルマンディーの小さな村にあるレストランでノルマンディー料理の夕食を頂きました。

ノルマンディーの街

のどかな田園風景が続く道をバスは進んでいき、やがて小さな村に着きました。かわいい建物が続く道を大きなバスは進んでいきます。両脇に並ぶお店やレストランが絵になって素敵でした。

看板

バスを降りてレストランで食事です。バスの中で事前にメイン料理の肉か魚かを選んでいました。いつもは肉!!の肉食の私ですが、一応病み上がりのため、肉と比べたら軽めかな?と思われたお魚を選びました。めずらしい。

チーズ×バケットのサラダ

まずはサラダです。フランスと言えばチーズ!サラダにはチーズが乗せられたバケットがトッピングされていました。これがおいしかった。さすがフランス。これはワインが進みますね。

白ワイン

ということでメインのお魚に合わせて白ワインを注文しました。フランスと言えばチーズもですが、ワインもおいしいですもんね。しかもお安い〜♪赤と白、それぞれ1種類ずつ用意されていたようです。メインのお料理に合わせて用意されていたのかな?白はすっきりの辛口で好みの味でした。

タラ ホワイトソース

私が選んだメインのお魚です。お魚はタラでソースは大好きなホワイトソースで。ホワイトソースと言っても全然こってりしていなくて、むしろ軽め。淡白なタラが負けないソースでした。病み上がりの私にぴったり!(笑)添えられているのはポテトグラタンです。むしろこちらのポテトグラタンが濃厚なお味で、ワインが進みました。

鴨肉

こちらは相棒ちゃんの選んだお肉料理です。骨付きの鴨肉で、濃厚なきのこソースが添えられていました。これは元気な私だったら迷わず選んでいた料理でしたね。食べごたえがあり、お肉好きにはたまらない味でした。赤ワインが進む、進むで、相棒ちゃんは赤ワインをおかわりしていました。

ポテトグラタン

お肉にもポテトグラタンが添えられていました。モンサンミッシェルでのお昼にもポテトグラタンが添えられていたけれど、ノルマンディー地方ではポテトグラタンが頻繁に食べられているのかな?

洋梨のコンポート

デザートもついていました。洋梨のコンポート、生クリーム&チョコレートソース。甘党の相棒ちゃんは喜んでおいしいー!と食べていましたが、甘いものをあんまり食べない私はチョコレートソースがなくても良かったなぁと思いました。けど洋梨大好きだからおいしく頂きましたよー。

食事の後はバスがお店の近くまで来るのを待つため、少し時間があったので、近くを見て回りました。レストランの裏に小さな庭があって、色々なお花が植えられていました。そういうのもかわいかったです。

噴水

お花

レストランの裏

食事したレストランの裏側。

御庭のベンチ

お庭に置かれたベンチ。

自転車の道路標識

自転車の道路標識

訪れた村は食事をするためだけだったので、ゆっくりできませんでしたが、歩いてみたら楽しそうと思いました。個人で旅行したらこういう村に泊まるのもいいですね。あ、でもフランス語ができないから、まずは勉強しないと・・・。レストランで食後の紅茶を注文しようとして「ティープリーズ」って言ったけど通じなかったもんなぁ・・・。発音が悪かっただけかも知れないけど(汗)

ノルマンディーのかわいい村を出て、バスでパリへ戻りました。すっかり日も暮れて真っ暗。ライトアップされたエッフェル塔が見られたし、セーヌ川のほとりは夜も美しいし、最後まで大満足な観光でした。バスは無事に到着し、ホテルへの帰り道でスーパーに寄ってお水やお酒を買って戻りました。

オペラ座

夜も美しいオペラ座


ホテルに戻ったらフロントにスタッフがいない!預けた部屋の鍵が欲しいのですが・・・他のスタッフも誰もいないから仕方なくソファーで待ちました。早く部屋に戻ってシャワー浴びて寛ぎたいのになぁと思いながら15分くらい待っていたら外から陽気なフロントのジェントルマンが入ってきたー!はぁ。良かった。雑談しながら鍵を受け取り無事部屋に戻れました。外国ではよくあることなのかなぁ〜。気が短い私にはちょっとストレスでした。

翌日はとうとう最終日!!楽しい時間はあっという間です。


にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へ
にほんブログ村


JUGEMテーマ:フランス


フランス旅行2日目 あの有名なモンサンミッシェルへ
6月11日(水)
この日は一日かけてモンサンミッシェルへ行くツアーへ参加するため、早起きして朝ご飯。フランスでの朝食といえばやっぱりクロワッサン!!

朝ご飯

クロワッサン

ハムとチーズ

トムとジェリーに出てくる穴のあいたチーズ!

皮がパリッとサックサクのクロワッサン。本場フランスのクロワッサンを食べられて幸せ〜。私はこのサックサクの食感が大好きなのでそのまま食べましたが、地元のジェントルマンはコーヒーに浸して食べていました。それを見て相棒ちゃんも試していたけど、「これは食べやすいしおいしい」と言っていましたが・・・えー。せっかくのサクサクがもったいないと思って私は試しませんでした。

食事の後はすぐにツアーに参加するため待ち合わせ場所のギャラリーラファイエット本館へ向かいました。ホテルから歩いて10分くらい。今回はみゅうというツアー会社のツアーに参加しました。(→)パリからモンサンミッシェルまではバスで片道3時間以上かかるとの事だったのと、一日がかりのツアーだったので、少し奮発して座席がゆったりしたバスで行くツアーに参加しました。結果、快適に過ごすことができたので良かったです。ガイドさんは日本人なので、日本語で案内してくれたので、言葉が分からない私も安心でした。
この日は国鉄のストライキだったようで、通勤で車を利用する人が多く、いつもより道路が混んでいたようです。ブルターニュの森を見つつ、高速道路でモンサンミッシェルへと向かいました。途中のドライブインで少し休憩。

ドライブイン

バスを降りたら空気が澄んでいてとてもきれいでした。湿気がないからとても過ごしやすい。前日、ホテルまで送ってくれたスタッフさんによると、モンサンミッシェルは海沿いという事もあり、パリと比べると少し気温が低いそうです。なので長袖のカーディガンを一枚持って行くといいですよと教えて頂いたので準備しておきましたが、正解でした。

バス

今回のツアーのバスです。シックでかっこいい!あ、フランスの高速バス、長時間運転になるので必ず運転手は交代できるように2人体制と法律で決められているのだそうです。これ、安心ですね。日本もこういう風にしてくれたら長距離バスの悲劇的な事故は激減するだろうに・・・。

のどかな景色が流れる車窓を眺めつつ、寝不足だったのでいつの間にかぐうぐう爆睡。気がついたらガイドさんが、
「モンサンミッシェルの意味は、モンは山、サンは聖なる、ミッシェルはミカエルの事です」と説明をしていました。どうやらモンサンミッシェルまでもうすぐというところまで来たようです。

車窓から

車窓から見たモンサンミッシェル。超感動の景色です!!テレビで見たモンサンミッシェルをこの目で見ることができて本当に感動です。気候の穏やかな季節は、キャンピングカーでモンサンミッシェルが見えるあたりまで来てキャンピングカーで過ごす人たちも多いとか。素敵ー。ゼイタクな過ごし方ですね。

さて、モンサンミッシェルへはバスから降りてシャトルバスで移動します。モンサンミッシェルへ簡単に行けるように道路が作られましたが、潮流を変えてしまったため元の自然の状態に戻すよう、現在道路を壊して橋をかける工事が行われています。そのため工事車両があるしほこりっぽいしで外観は残念な景色です。

モンサンミッシェル

それでも教会を含むこの建物の存在感はすごいですね。フェンスとか工事車両とかあるのはイマイチですが、見るとやっぱり感動します。陸とつながっていない海の上にこんなに立派な教会を建てるなんて・・・一体どうやって、どれだけの人員で?と不思議がいっぱいです。
ところで何故海の上の岩場に教会を作ることになったのでしょうか?
ガイドさんの話によると、オベール司教の夢に大天使ミカエルが現れ、「あの岩場に教会を作って欲しい」と言われたそうです。司教は夢の話だし、岩場に教会を作るなんて無理だしと無視していたら、司教が寝ている時にミカエルが司教の頭に指でぐりぐりと突いて来たので司教は目を覚まし、岩場に教会を作ることにしたらしい。司教の頭はミカエルに貫かれてしまったけれど、その後数年は生き続けていたらしく、そのオベール司教の頭蓋骨と思われる遺体を調べてみると本当に頭蓋骨が何かで貫かれた状態だということです。

由来はそんな訳で、大天使ミカエルの要望で海の上に教会が作られたわけですね。そうして後世に生まれた私は、信仰心もなく観光で訪れているという・・・。

モンサンミッシェル

高い塀

入り口

ゆっくり色々見て写真を撮ってとしたいところなのですが、ガイドさんの足が速くて置いて行かれそうに(汗)ガイドさんは何度も来ているから飽きちゃっているかもですけど、こちらは初めてなので、もう少しゆっくり見たいなぁと思いました。まぁツアーだから仕方ないのですがね。さて、モンサンミッシェルに着いたらまずは食事です。石造りの塀を抜けてすぐのところに、テレビで見たことのあるあのふわふわオムレツが食べられるレストランがありました。お昼はここで頂きます。

ラ・メール・プラール

テレビでお馴染みのお店。ラ・メール・プラールです。

お店

バケット

まずはバケット

ポテトグラタン

ポテトグラタン。器がストウブだっ!

シードル辛口

ドリンクはもちろん修道院名物シードル!甘口と辛口があったので辛口を選びました。
スッキリしていてとてもおいしかった。奥は相棒ちゃんが注文したフランスのビール。

オムレツ

オムレツ

メインのオムレツです!オムレツは1人分卵を3〜4個使って作られているそうです。テレビで見たものほどオムレツの厚みがないなぁと思ってしまいましたが、焼き立てはもっと厚みがあるのかもしれませんね。泡立てた卵液で焼かれているからふわふわしていました。味は思っていたよりも薄味で、食べやすかったです。

リンゴのタルトタタン

デザートはリンゴのタルトタタンです。甘酸っぱいリンゴがとてもおいしかったです。甘いキャラメルソースと合っていておいしかった。

食事の後、オムレツを焼いているところを見ることができますよとガイドさんに教えてもらったので、早速焼いているところを見にいってみました。

焼き場

わー、薪で起こした火で焼いているんだ!

たまご

鶏の肖像画

お店の入り口には誇らしげ?!な鶏の肖像画が。


食事の後は、上へ上へと移動して、教会へと向かいます。遠くから見るモンサンミッシェルでいうと真ん中のの中心部へと向かっていきます。

お店がたくさんの通り

両脇にお土産屋さんが並ぶメインストリートを抜け・・・

のぼる

小さな教会も見つつ上へ上へ

高い

高い塀が続く。

シュールな蛇口

途中見つけたシュールな蛇口!

教会のてっぺん

教会

遠くから見るモンサンミッシェルの真ん中の高い建物がこれです。先端には大天使ミカエルの像があるのですが、高すぎて写真におさまりませんでした。

干潟

モンサンミッシェルの周りは干潟になっています。この干潟を歩くというツアーもあるらしく、干潟の上をよーく見ると小さく人影があちらこちらで確認できました。

干潟ツアー

この干潟、やみくもに歩くと砂にはまりこんで身動きが取れなくなってしまうから、必ずガイドさんと一緒に歩かないと大変なことになるらしい。実際にはまり込んでしまった人が過去にいたらしく、その人はヘリコプターで吊るされて助け出されたようです。怖いですね。でも干潟から見るモンサンミッシェル、素敵だろうなぁ〜。

床の石

ここの床は石がきれいに並べられていました。よく見ると石には番号や模様が描かれています。これは石を並べた職人の印で、この番号や模様で職人を識別して給料を支払っていたようです。同じ番号や模様が多いほど多くの石を並べた職人だということですね。

教会の中

ここでお祈りがされていたのかな。

リアルな像

庭園

屋上?の空中庭園。お花もあってキレイ。

細かい模様

回廊の柱にはさまざまな模様が彫られていてきれいでした。細かいし。
四方囲まれた庭園それぞれの方角で異なった模様が彫られていたとか。

ステンドグラスの窓

大きな窓はシンプルなステンドグラス?

ホタテ模様

良く見たらホタテ貝の模様が!かわいいー!



教会の中を見学した後は、裏道を通ってお土産屋さんが並ぶメインストリートへ向かいました。途中お墓があって、あのふわふわオムレツを考案した方が眠るお墓もありました。

裏道へ

建物がかわいい

建物がかわいい

裏道

人がひとり通るのがやっとというような細い道を抜けて、メインストリートへ出てきました。せっかくなので、ここでお土産を少し買うことにしました。りんごクッキーがおいしそうだったので、会社の人へのお土産でまとめて購入。あとはモンサンミッシェルのハガキを買いました。

塩キャラメルアイス

甘いものが大好きな相棒ちゃんは、ガイドさんに勧められた塩キャラメルアイスをお買い上げ。見るからに甘くておいしそうー。少しもらいましたが、キャラメルの甘さと程よい塩がおいしかったです。

さて、お土産屋さんで買ったモンサンミッシェルのハガキを持って訪れたのはこちら。

郵便局

それは郵便局!!

モンサンミッシェルからエアメールを送りたかったのです。どんな風に届くのかなぁと。まぁ届いたものは消印も普通のただのエアメールでしたが・・・(汗)けど、1ユーロで日本まで送れたからまぁいいかーと思いました(笑)

〒ポスト

郵便ポスト。フランス国内用と、それ以外ってことかな?(多分)


郵便局を出たらもうそろそろ集合時間という時間になっていたので、バスへと戻りました。時間が足りなかったからもうちょっとゆっくりしたかったなぁー。時間があっという間でした。

ホタテ貝

出入り口近くの通路の近くで見つけたホタテ貝!教会の中で見つけた窓のステンドグラスのホタテ貝の模様といい、これはモンサンミッシェルのシンボルマークなのでしょうかね。

モンサンミッシェル

道路→橋のかけかえ工事が帰国後少ししてから終了しましたとニュースで見ました。えぇぇー!!そうなの?!という事は道路で渡ることができた最後の時期にモンサンミッシェルへ行けたんだぁと感慨深かったです。貴重な経験ができて良かった。さてそうなればぜひ今度は橋を渡ってのモンサンミッシェル観光へ行かなくてはと思いました。

車窓から

名残惜しいモンサンミッシェル。遠くからでも圧倒的な存在感があります。今度はモンサンミッシェルの周りにあるホテルに宿泊して、ライトアップされた夜のモンサンミッシェルも見てみたいなぁ。

さて、モンサンミッシェルの観光の後はノルマンディ料理を楽しむために、移動です。

にほんブログ村 旅行ブログ フランス旅行へにほんブログ村


JUGEMテーマ:フランス


(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.