ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
湯布院駅前散策
宿をチェックアウトして、湯布院駅まで送って頂いた後は湯布院駅前の散策です。後のスケジュールがいっぱいなので、散策は1時間ちょっとしか取れませんでしたが、まぁ大きな荷物も持っているし、あんまり動けないからちょうど良かったと思います。

由布岳

由布岳とひまわりです。由布院の駅や通りにはたくさんのひまわりの植木鉢が置かれていました。ちょうどいい時期だったのかなぁ〜。ひまわりが満開でとてもキレイでした。沖縄ではこの時期にあまり見ないひまわりなので嬉しかったです。ちなみに沖縄では何故か1月〜2月頃にひまわりを見ます。夏の花のイメージのひまわりなのに・・・。南国とは言え、沖縄の1月から2月はけっこう寒いのですがね。ひまわりの品種が違うのかしら?!

荷物をガラガラ転がしながら、駅前からのんびり歩きます。道の両側にはお土産屋さんや魅惑的な食べ物のお店がたくさんありました。

シャンパンと羊羹

一番気になったのがこれ!和菓子屋さんの入り口に置かれたこの案内がとても気になりました。朝食たくさん食べた後だったからお店に入らなかったけど、昨日の湯布院着いたばかりの時に見つけていたら多分頂いていたかと思います(笑)シャンパンと羊羹のマリアージュ。とても気になります。

湯の坪街道入り口

散策時間が少ないから、この湯の坪街道の行けるところまで行ってみようということでやってきました。でも通りに入る前にこちらっ。

B-speak

甘いものは詳しくないのではっきり分からないのですが、湯布院のお土産でロールケーキがとても有名と聞いたことがあります。このB-speakのPロールがその有名なロールケーキなのかしら??よく分からないけれどお店のただずまいがオシャレなので入ってみました。ロールケーキがあって、サイズが1本まるまると、ハーフサイズの2種類ありました。一人分にカットされているものがあれば、高速バスの移動中に食べたいなぁと思いましたが、なかったので買うのをあきらめました。その代わりにパンナコッタと焼き菓子があったので、それを買いました。

さて、湯の坪街道を先に進んでみましょう。ところでこの街道、道が狭いところに車が通るし、駅前のように歩道がないから危ないですね。地元の人が車で通るのでしょうけれど、大きな車も通るから、ガラガラ荷物を転がしながら観光している私たちはちょっと怖いなと思いました。駅前がきれいに整備されているから、少し残念に思いました。

手作りジャムのお店や雑貨屋さんが並ぶお店の中に、海産物を売っているお店がありました。そのお店に『癒しのフィッシュ足湯の』の張り紙がありました。皮膚の不要な角質を食べてくれるお魚がいて、ドクターフィッシュと呼ばれていると聞いたことがありますが、まだ体験したことがありませんでした。湯布院で足湯でドクターフィッシュってどうなの?と思われるかもしれませんが、めったにない機会なので、ドクターフィッシュ達に私の古い角質を食べてもらうことにしました。お店は海産物柏屋です。

最初に足をきれいに拭いて、そのあとにドクターフィッシュが泳いでいる水槽に足を静かに入れます。足を入れたらすぐに魚たちが寄ってきましたが・・・これ、とーってもくすぐったいです!!古い角質を食べてくれているのでしょうけれど、とにかくくすぐったい!罰ゲームなのでは?!というくらいくすぐったいです。最初は慣れないからくすぐったいけれど、だんだん慣れますよとの事でした。

ドクターフィッシュ

魚たちが勢いよく群がっている・・・(汗)足が汚いとかではなくて、魚たちの習性だそうですが、どうなんだか・・・(汗)
最初はとてもくすぐったかったけれど、だんだん、慣れはしませんが最初ほどのくすぐったさはなくなった気がしました。魚たちが角質をついばんでいる時の振動に、リラックス効果もあるとかで、15分終わった後は足がすっきり、ツルツルになったような気がしました。
タオルもセットなので嬉しいですね。

ネットで調べてみると、ここ以外でもドクターフィッシュの足湯が体験できるところがあるみたいです。→

足がすっきりしたところで、駅前に戻ることにしました。結局湯の坪街道は少ししか歩かなかったので、今度機会があれば、もう少し時間を取りたいなと思います。

湯布院ラスク


駅前に戻る途中で、湯布院ラスクのお店でラクスを買いました。試食があったので食べて、コーヒー味とチーズ&ゆず胡椒を買いました。チーズ&ゆず胡椒はけっこう辛いから、オツマミにしようと思います。

焼き菓子とラスク

湯布院ラスクのチーズ&ゆず胡椒と、B-speakで買った焼き菓子。焼き菓子はオレンジ味を食べましたが、とってもおいしかったです!あともう一つ残してあるから楽しみ。

パンナコッタ

こちらは高速バスでの移動中に食べたパンナコッタです。保冷剤がお店の名前が入っていて素敵だったので、一緒に撮影。程よい甘さのプルプルパンナコッタ、とてもおいしかったです。




送料無料です。



湯布院の宿 小鳥のたより
福岡空港から、高速バスを利用して湯布院へ向かいました。時間は2時間ちょっとかかりました。途中、高速のインターを降りたところに『道の駅湯布院』がありました。地元の食材が売られていそうなたたずまい。こんな時はレンタカーで移動したら寄れるのにと思いますが、バスは楽ちんですからねぇ。寄り道は次回の楽しみとしましょう。
終点の湯布院駅前でバスを降りて、今日の宿へ連絡して迎えに来てもらいました。
駅前から車で10分くらいのところに宿はありました。本日の宿はグルーポンで見つけた小鳥のたよりです。

小鳥のたより

緑に囲まれたところにあって、とても静かでした。チェックインを済ませて、フロントの上にあるお部屋を用意して頂きました。

welcomeのボード

階段のところで見つけたボード。小鳥がかわいい。

お部屋

お部屋は『さくら草』です。他のお部屋も草花やハーブの名前が付けられているようです。

設備

お部屋に設けられたコーナーには、コーヒーミルがありました。ネットで口コミ見ていた時もこのミルについては好評でした。私はコーヒーを飲まないからあまり関係ないのですが、コーヒー好きにはたまらないようで、部屋に着いてさっそくガリガリやっていました。けど、コーヒー、淹れたての香りは大好きですが、時間が経過して酸化してくると・・・苦手です。窓を開けて換気しないと、コーヒーの香りが苦手な人はつらいかもですね。

お部屋

窓にかけられたカーテンやクッションカバーに小鳥が。その他ドアノブにかけられたオブジェも小鳥でした。部屋のソファーがアジアンテイストで、素材が何か分からなかったけれど・・・。私はアジアンテイストの家具で、ウォーターヒヤシンスを使ったものが大好きなので、インテリアがとても気に入りました。

お部屋で少し休憩してから、さっそく露天風呂へ。久しぶりの温泉だからとっても楽しみです♪

地獄蒸し

温泉地ならではの地獄蒸し!うわー。自分が持ってきた食材を蒸したりできるのかなぁ〜。やっぱりレンタカーで来て、道の駅で食材仕入れてくれば良かったのか・・・。ちょっと残念。
チェックアウト時に気がついたのですが、フロントの横で地獄蒸しにできる野菜のセットが販売されていました。機会あればぜひ利用したいです!

森

お部屋から露天風呂までは2〜3分歩きます。周りは木々がいっぱいなので空気がおいしい気がします!それに涼しい。沖縄はまだまだ暑いけれど、湯布院は標高が少し高いからなのか、涼しくて気持ちが良かったです。

露天風呂

露天風呂です。奥にもくもくと煙があがっていますが、多分源泉かな??と思いました。宿の公式HPでコバルトブルーのお湯の写真が掲載されていたので、どんな青い色なんだろうと楽しみでした。実際は写真ほどの鮮やかな色ではありませんでしたが・・・まぁ天候にもよるのでしょうね。
で、温泉ですが、温度計がなかったから実際の温度は分かりませんが、めちゃめちゃ熱かった!!真冬ならともかく夏でこれはちょっと(汗)私が温泉ご無沙汰だったから、お湯に対して体がびっくりしたのか?!しかし体感で43℃以上はあると感じました。先に来ていたご婦人に、「熱いからお湯をかきまわしながら入った方がいいですよ」とアドバイスを頂き、せっかくなので、頑張って入りました。しかしその後に来た若いお母さんと幼稚園生くらいの女の子は熱くて入れず、すぐにあがってしまいました。
逆に男性の露天風呂はめちゃめちゃぬるかったそうで(汗)後から来た若いお母さんと旦那さんが外でそんな会話をしていました。
んー。温泉を楽しみにしていただけに、ちょっと残念・・・。
まぁ、夕食後に室内のお風呂に行くから、そちらに期待しようっと。

お風呂の後、部屋でビールを流し込んでくつろぎ、夕食に向かいました。テーブルには前菜が用意されていて、すぐに食事開始となりました。嬉しい♪
食事の部屋の調度品がまた私のツボで、ウォーターヒヤシンス系のアジアン家具が置かれていました。テーブルとイスが7〜8組分でしょうか。そういえば予約の時に1日に予約できる件数が7組くらいだったような気がします。食事するスペースの都合なのかも知れませんね。

前菜

トマトマリネやサーモン、生ハムなどなど

チーズフォンデュの具

チーズフォンデュの具

チーズフォンデュの具は、地獄蒸しで蒸したものだそうです。わーい!やったー!

タジン鍋の蒸し料理

蒸し料理

デザート

デザート

お料理はどれもおいしくて、アルコールが進んでしまいました。見た目も素敵で、味もおいしくて、とても満足でした。

朝食

翌日の朝食は、夕食とは違って和食でした。ご飯とみそ汁というのがやっぱり日本人は嬉しいですね。こちらもおいしく頂きました。

時計

旅の時間はあっという間です。
こちらはルームキーに時計がついています。お部屋には時計がないので、ルームキーにつけているそうです。旅は非日常の時間だから、普段のように時計見て生活したくないですからねぇ。
10時にチェックアウトして、また宿の方に湯布院駅まで送って頂きました。

今回の宿はご飯がおいしくて、静かでゆっくり過ごせたのが良かったです。露天風呂の温度が私には合わなかったのが残念でしたが、室内のお風呂はちょうど良かったので、まぁ良かったかなと。あ、でも朝はぬるすぎました。冷めちゃったのかな?
女性同士や若者たちには特に喜ばれるのではないかなぁと思いました。由布院駅から距離があるから、レンタカーや自家用車があると便利です。ここの宿は飲み物等の持ち込みが可能とありましたが、私たちは車がなかったので、最寄りのコンビニに行くにもちょっと距離があったため、宿の自販機でビールを買って飲んでいましたが、やっぱりお高めなのでね。
機会あれば、また伺いたいと思います!今度は地獄蒸しを肴にビール飲んで夕食を待ちたい!(笑)




JUGEMテーマ:温泉に行こう


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.