ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
1泊2日の温泉旅行!東武ワールドスクエアで世界一周旅行
東武ワールドスクエア

2日目の鬼怒川は、東武ワールドスクエア観光と決めていました。ここは1/25の縮尺の世界遺産や有名な建造物が集まるミニチュアの世界です。初めて行ったのはもうずいぶん前なのですが、当時行く前は「ミニチュアの世界なんて大したことないだろう」って思っていたのに、実際に見てみたらすごく楽しかったのを覚えています。相棒ちゃんが行ったことがないということもあり、今回の旅行で行くことにしました。
鬼怒川温泉駅前にあるバス停からバスで行けます。大きな荷物はコインロッカーに預けました。予約した特急の出発時間から逆算し、東武ワールドスクエアの滞在時間は3時間を予定していました。事前にネットで調べたら「まぁだいたい2時間あれば充分楽しめます」とあったので、3時間あればゆっくり見られるかなと思いました。
しかし結果、3時間では全然時間が足りませんでした!

私たちは、写真を撮りながら楽しんでいたため、見学に時間がかかったのかなと思います。それでも早歩きで回ったと思っていたのですけどねぇ。ということで駆け足での見学になってしまい、物足りなさが残りましたが、まぁ次回の楽しみにしましょう。

と言う訳でミニチュアの世界へご案内します!
以下、画像メインです。

スカイツリー

東京スカイツリー×特急スペーシア

さすが東武鉄道沿線にあるテーマパーク!東京スカイツリーがありました。いやぁ、模型でも大きいですよね!てっぺんまで写真に収めようとしてもなかなか収まりませんでしたよ。

飛行機整備中

飛行機の整備中?

国際線

外国の飛行機

東京タワー

東京タワー

漁港

漁港。水揚げされたお魚はマグロかな?

売店

売店もあります。

自由の女神

自由の女神

世界貿易センタービル

あの恐ろしいテロの標的となってしまったマンハッタンの世界貿易センタービル。今ではもうこのミニチュアの世界でしか見ることができません。ミニチュアでもこんなに高いのだから実物は相当な高さのビルだったのでしょうね。

マンハッタン

マンハッタン

ニューヨーク、マンハッタンの街はとっても賑やかな雰囲気です。このミニチュアの世界でも、ここが経済の中心地だなぁということが感じられるなと思いました。
それからニューヨークということで、この人の多さの中では様々な事件も起こっているようです。

交通事故

交通事故があったり、

強盗

ご、強盗!!

強盗

強盗

何だか漫画やアニメの世界で見られるような典型的な強盗の姿で、見ているとクスッとなります。こんな大袋担いで逃げる泥棒って・・・(笑)

路上パフォーマンス

ウエストサイドストーリーのワンシーン

ホワイトハウス

ホワイトハウス前にはオバマ大統領のファミリーが。
大統領が変わったら、ファミリーも変更するのかな。

砂漠エリア

アメリカから砂漠へ。

スフィンクス

スフィンクス

アブ・シンベル神殿

アブ・シンベル神殿

ラメセス2世

ラメセス二世

コロッセオ

コロッセオ

イタリア、コロッセオ。本物見てきたのが懐かしい。
(イタリア旅行2日目 ローマ市内観光→

パルテノン神殿

パルテノン神殿

ヴァチカン

ヴァチカン

聖人像

ずらりと並んだ聖人像。細かい!!

観光客

観光客がたくさんなのも、本場そのもの。

ピサの斜塔

ピサの斜塔

エッフェル塔

エッフェル塔

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

ルイ14世像

ルイ14世像

万里の長城

万里の長城

万里の長城

三蔵法師ご一行

西遊記ご一行!細かいっ。

熊本城

熊本城

熊本城。

熊本、大分で起きた震災で被害を受けた熊本城がありました。
少しずつでも、熊本、大分が復興に向けて動いているニュースを聞くとほっとしますが、被災された方々の心労は本当に大変なものと思います。一日も早く安心、安全な生活ができますように。熊本城がこのミニチュアのような姿を取り戻せる日が少しでも早く訪れますように。

水戸のご老公一行

日本の四季を再現された世界では、特急スペーシアや東武線の列車が走る横で、水戸のご老公ご一行による世直しの旅の様子が再現されていました。わぉ。面白い。

誰に印籠?

・・・って、印籠を見せている様子ですが、まさに悪代官と悪徳商人をこらしめた現場ですか?!
でもでも、「図が高い〜!」とか言われて、悪代官や悪徳商人、被害にあっていた町人などなどがご老公に向けて頭を下げているシーンのはずなのに、誰もいなくないですか?!

お地蔵さまと

まさかお地蔵様に印籠見せているわけではないですよね??

最後の方は時間がなくて、ささーっと駆け足で見てしまいました。日本の世界遺産や建造物、もっとじっくり楽しみたかったです。確か前に来た時も時間がなくて、最後あんまり見られなかったような・・・。今度来る時は1日かけてじっくり回りたいものです。

カメラのレンズはキットレンズの広角と望遠レンズの2つ持っていたので、ミニチュア世界の住人や、建物の細かいものは望遠レンズで写しました。住人は細かく見ていくと色々なパフォーマンスしていたから、建造物以外、人物を見るのも面白いです。レアキャラいないかなー?なんて探すのもきっと楽しいですね。



にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村
1泊2日の温泉旅行!大満足のお宿♪「静寂とまごころの宿 七重八重 」
鬼怒川温泉での宿泊は今回が初めてでした。なので、泊まる宿をどこにするかで悩みました。鬼怒川温泉にするか、川治温泉にするか、湯西川温泉にするか・・・。川治温泉にお気に入りの宿がある、とか、湯西川温泉に行ったことがないとかで、宿泊先ずいぶん悩みましたが、移動手段を特急スペーシアにしていたので、鬼怒川温泉駅から近い場所にと決めました。

七重八重

今回鬼怒川温泉 静寂とまごころの宿 七重八重にしました。楽天トラベルでの点数が高かったのと、今年の1月に大浴場がリニューアルしたとあったのと、渓谷沿いということで決めました。15時のチェックイン前に大きな荷物を預けて観光に出かけていたので、部屋へ案内されたら荷物は運ばれていました。

お部屋

お部屋は渓谷沿いでした。宿泊プランで「ちょっと手狭な渓谷沿いの和室10畳」と紹介されていたお部屋なのですが、全然狭いという印象はありませんでした。部屋のドアを開けて自宅で言う玄関のスペースがあり、襖を開けたらこのお部屋という作りでした。化粧室やお風呂も独立してあるので2〜3人で宿泊するなら充分のスペースと感じました。夕日に照らされて明るいお部屋でした。渓谷の緑や川の音にとても癒されました。画像の奥に、カーペット敷きのスペースがあり、こちらにはテーブルと椅子が2脚と三面鏡がありました。

お茶

お茶とお茶菓子が用意されました。旅館ならではのおもてなし。懐かしく嬉しい気持ちになりました。ここ最近、旅行と言えばホテルを利用することが多かったので、こんなサービスは久しぶりでした。やっぱり旅館っていいなぁとしみじみと感じました。

鍵

館内ばき

ホテルだとカードキーが多い今日この頃ですが、このクラシカルな鍵というのも素敵。木のぬくもりが優しい鍵だなぁと感じました。それから館内ばきの下駄モチーフの履物も素敵♪

お部屋でくつろいだ後は、さっそく大浴場に行きました。1月にリニューアルしたばかりということもあり、とてもきれいでした。夜中に男女入れ替えをするので、夜と朝で違うお風呂に入れました。作りはどちらも同じですが、それぞれ岩風呂と木のお風呂となっていました。露天風呂は渓谷を眺めながら、川の流れを聞きながらでしたので、すごく癒されました。それからこの時季ならではでしょうけれど、露天風呂には桜の花びらが浮いていました。風が吹くと上から桜の花びらが舞い散ってとても美しかったです。と言ってもソメイヨシノの季節は終わっているでしょうから、八重桜でしょうかね。こんなお楽しみがあるなんてと感激しちゃいました。
そうそう、こちらの大浴場はアメニティも充実しているなぁと思いました。脱衣所のパウダールームに化粧水や乳液が置いてありましたし、洗い場に置かれたシャンプーやコンディショナー、ボディーソープは香りが良くて気に入ってしまいました。それから温泉水が使われた石鹸や炭入りの石鹸が置かれていたり、角質落とし用の軽石もあって、色々試してしまいました。気に入ったら旅館の売店で購入できるというのも良いですね。
こちらは大浴場以外に貸切のお風呂がありますし、露天風呂付のお部屋もありますので、家族でゆっくり利用したいという方にとっては嬉しいのではないでしょうか。

さて、お風呂の後はお楽しみの夕食です。こちらのお宿の夕食は部屋食または個室処でとなっており、私たちは部屋食でした。人を気にせずゆっくりできるのが部屋食の魅力です。しかも準備から配膳、後片付けまでして頂けるのが主婦には嬉しいですよねぇ〜♪

ワイン

何もしなくて良いということで、白ワインをボトルで頂きました(笑)いや、家でも料理しながら飲んでいますがね(汗)地酒でもと思いましたけれど、日本酒はおいしくて飲み過ぎると翌日に響くので・・・。フランスの白ワイン、辛口で食が進みました。

前菜

前菜や煮物、酢の物

前菜

色々なものが少しずつ味わえるのが嬉しい。おうちではこうはいきませんからねぇ。貝殻モチーフの器に盛られた木の芽和えや天豆など山の幸っぽくて素敵。

煮物

煮物は頂いた献立表に「桜道明寺」と書かれていました。風流なお名前ですね。桜の香りがふんわりとして春らしい煮物でした。この画像では分かりにくいですが百合根が入っていて、花びらのようでした。

岩魚の姿造り

宿のおススメと教えて頂いたのが、こちらのお造りです。岩魚のお造り!私は初めて食べました。すごくすっきりしていて、適度に脂もあり、とてもおいしかったです。宿のお勧めというだけありますね。臭みが全然ないのは水がきれいだからでしょうか。

干瓢とサーモンの日光湯葉巻サラダ

モダンな洋皿のお料理は、名物の湯葉が使われたサラダでした。干瓢で湯葉とサーモンがまとめられていて、とてもおしゃれな一皿でした。淡泊な味わいかなと思った湯葉はぎっしり詰まっていておいしかったです。

揚げ物

鯛の竜田揚げはサクッとしていて上品な味わいでした。カラフルな衣をまとった白魚もサクサクしていておいしい。しし唐の天ぷらも普段なかなか食べられないから嬉しい。

焼き物

焼き物は木の芽味噌で味付けされていました。海老、貝、タケノコ、キャベツ、アスパラガスなど、海のものと山のものがありました。この木の芽味噌がとてもおいしかったー。お酒が進んでしまいますねコレは。

茶碗蒸し

大好きな茶碗蒸しには湯葉が入っていました。コロンと丸い形でかわいらしかったです。なるほど、茶碗蒸しの具で湯葉っていいですね。胃に優しそう。

しゃぶしゃぶ

お肉料理は地元栃木夢ポークのしゃぶしゃぶでした。きれいなピンク色のお肉!野菜と一緒にポン酢で頂きました。臭みが全然なくてとても上品な味でした。おいしかったです。

山菜釜飯

ご飯は栃木産コシヒカリが使われた山菜釜めしでした。ひとりひとつの釜めし!食べる30分くらいに火をつけて頂き、料理とお酒を楽しみながら出来上がりを待ちました。つみとれ汁一緒に頂きました。お米がモチモチしていて、おいしかったです。

オレンジシャーベット

最後はオレンジシャーベットを頂きました。料理の味もボリュームも大満足でした。とてもおいしかったです。栃木のおいしいものが色々楽しめたしね。

お部屋からの眺め

翌朝は曇り空で少し肌寒いかなという気候でした。朝の露天風呂がとても気持ち良かったです。渓谷の緑も美しく、川の流れの音が心地良かったです。そんな心地良いと思っていた川のせせらぎ。寝ているときに雨の音に聞こえたのか、大雨の中、高原を走っていて雷に打たれるという夢を見ました(笑)目が覚めたらバンザイして寝ていたのですが、なぜか手がしびれていたので、雷に打たれるという内容の夢だったのでしょうね。

一日の活力の朝ご飯はお食事処で頂きます。
朝ごはんおかず

山の幸がたくさんのおかずです。湯葉や刺身こんにゃく、フキなどなど。ご飯とお味噌汁はお代わりできるということでしたので、食いしん坊には嬉しいです。

岩魚の一夜干し

岩魚の一夜干しは火であぶって頂きます。頭から骨まですべて食べられるとの事。干してあるからか旨みが凝縮されていて、夜に頂いたお刺身とは違う味わいでした。これはご飯のおかずでもいいけれど、ビール欲しいかも(笑)
岩魚の一夜干しの左上にあるのが、きのこ味噌。これがピリ辛でおいしくてご飯が進みました。気に入ったので売店で買って帰りました。右下のはわさび漬け。母が好きで、温泉旅行へ出かけると買ってくるお土産というイメージです。当時私はこれが苦手でしたが、大人になったし酒も飲むようになったから、今ならおいしいって思うかも!と思って食べてみましたが、ツーンとくる辛さが私にはダメでした。そんな、何故だ?わさび漬けって酒飲みが好きそうなのに。私は酒飲みではないのか・・・?
数分悩みましたが、そうだ、私はそもそもわさびが苦手で、大人になった今でも刺身でわさび使わないし、お寿司はさび抜きだよ。
ただわさびが苦手だというだけでした。あ、でも残すのはもったいないから全部頂きましたよー。ツーン!ってなって大変でしたけれどね。

食事を終えて相棒ちゃんはコーヒーが飲みたいと、フロントそばの喫茶スペースでコーヒーを飲んでいました。ここのコーヒーすごくおいしかったみたいですよ。水がおいしいのかな?豆にこだわっているのかな?コーヒー好きな人って多いから、コーヒーがおいしいっていうのは魅力のひとつだと思います。

今回のお宿、鬼怒川温泉 静寂とまごころの宿 七重八重はとても満足でした。お部屋もとても良かったし、お風呂も気持ち良かったし、食事もおいしかったし。それに従業員の皆さまがとても丁寧で、廊下ですれ違う時は作業中でも手を止めてこちらに一礼して挨拶してくださるというくらいで、気持ちが良かったです。次に鬼怒川に宿泊する時もこちらを利用したいと思っています。次回は紅葉の季節かなぁ〜。



にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村


 

1泊2日の温泉旅行!鬼怒川周辺散策
ゴールデンウィーク中におでかけした鬼怒川温泉は、暑くもなく寒くもなくでとても気持ちが良かったです。特急スペーシアで鬼怒川温泉駅に着き、食事をした後は鬼怒川周辺を散策しました。

吊橋

まずは駅から歩いて15分くらいの場所にある鬼怒楯岩大吊橋へ行ってみました。緑がいっぱいの渓谷はとても気持ちが良いです。吊橋とありますが、丈夫そうな鉄線であちらこちら支えられているからあんまり揺れなさそうで安心感があります。

鬼怒楯岩大吊橋

さっそく吊橋を渡ってみると、わー!けっこう揺れますねぇ。支えられているから安心感があると思いましたが、やっぱり吊橋だから揺れます。おおー。怖い。

吊橋からの眺め

橋の途中の眺めです。木々の緑や川の流れがきれいで癒されます。那覇市内に住んでいるとなかなかこのような自然を見ることができないですからね。新緑のこの時季は緑が美しいですが、秋の紅葉の季節は赤や黄色がキレイなのでしょうね。

楯鬼

吊橋を渡った先に吊橋のキャラクター?楯鬼がいました。ここから階段で遊歩道へと移動できるようなのですが、昨年の災害の被害がまだ残っているようで、階段は封鎖されていました。


吊橋の近くに足湯カフェがあるようです。この渓谷を眺めながら足湯に浸かり、リラックスできるなんて最高ですね♪私たちは今回利用しませんでしたが、観光で疲れたときの休憩に良さそうです。

桜並木通り

再び駅の方へ戻りました。吊橋へ向かう時に利用した道は桜並木通りという名前だったのですね。もう桜の季節が終わっているので木々は緑でしたが、桜の季節はピンク色になるのでしょうか。

八重桜かな?

道の途中、こんなピンクの花を咲かせた木々をあちこちで見かけました。これは八重桜でしょうかね?とてもキレイでした。

紫スペーシア

鬼怒川温泉駅を過ぎ、右手に線路、左手に渓谷を眺めながら進んでいきました。線路を通る電車はスペーシア!紫色のスペーシアを見ることができました。

鬼怒子の湯

次に訪れたのは駅前にあったのと同じく無料で開放している足湯です。こちらは鬼怒子の湯で、入り口付近にいる鬼は紅一点の女性の鬼さんです。こちらは目の前の渓谷を眺めながら足湯につかれます。眺めも良いし、足湯で疲れも取れます。
この辺りは災害の爪痕が残っていますね。渓谷は工事している場所がありましたし、被害がまだ残ったままという場所もあり、自然災害の恐ろしさを感じました。

渓流

この辺りは渓谷沿いに大きなホテルが何軒も立ち並んでいました。鬼怒川温泉駅からは少し離れていますが、こちらが温泉街なのでしょうかね。私たちが今回利用したホテルは鬼怒川温泉駅から歩いて5分くらいの場所でしたので、こちらからは少し離れています。



足湯の後は、再び鬼怒川温泉駅方面へ移動しました。途中にふれあい橋という橋があったので行ってみました。橋から見る渓谷が美しいのはもちろんですが、その橋へと向かう階段が面白い!

鬼が描かれた階段

階段に居たら分からない。階段を下りてじゃないと見えない大きな赤鬼さん。金棒持っていて強そうです。コレ面白いですね。みんな写真を撮っていました。


時間を確認すると、本日宿泊するホテルのチェックイン時間を過ぎていました。行きたいなと思っていた場所は全て見ることができたので、ホテルへ向かいました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:温泉に行こう


1泊2日の温泉旅行!特急スペーシアで鬼怒川へ
帰省中、久しぶりに温泉旅行へ行ってきました。
沖縄に来る前は毎月どこかの温泉地へ旅行していたくらい大好きでしたが、沖縄は温泉もないし、旅行といっても飛行機に乗らないと行けないしなかなかハードルが高いです。まぁ観光地に住んでいるから旅行みたいなものでしょうと思われてもいるようですが・・・。

スペーシア

東武鉄道の特急スペーシアで行く鬼怒川温泉1泊2日の旅。
私が知っているスペーシアはオレンジ色のラインが入った車体でしたけれど、今はこの水色や紫、そしてゴールドのスペーシアもあるのですね。利用するのがゴールデンウィーク中だったので、事前にネットでチケットを申し込みしていました。相棒ちゃんは「東武鉄道だから(満席になるほど利用する人もいないだろうし予約しなくても)大丈夫でしょう!」と言っていたのですが、実際は満席でしたので、事前に申し込んでおいて正解でした。当日、支払いをして無事乗ることができました。

ビール

移動中の一杯。車内にある売店では特急スペーシアのグッズを始め、軽食や飲み物が販売されています。生ビールもありましたが、今回は持ち込んだビールで。
販売されているもので目を引いたのが台湾名物のパイコー弁当!何で台湾?!と思いましたが、以前東武線の沿線の駅で東武鉄道と台湾の鉄道2社でキャンペーンをやっていますよーという内容のポスターを見たので、その関係かなと思いました。

鬼怒川温泉駅

終点の鬼怒川温泉駅に到着。スペーシアと一緒に記念撮影をする旅行者がたくさん!もちろん私たちも撮影しましたよー。スペーシアカッコいいっ。

野岩鉄道

反対側のホームには福島県へ向かう電車が。この赤い車体もカッコいいですねぇ。車体をバシバシ写す怪しい観光客2人・・・(汗)沖縄はモノレールしか走っていないから、電車を見て大興奮でした。

弁当カフェこだま

鬼怒川温泉駅を利用するのは2回目です。埼玉県民が栃木県の温泉地へ行く時はだいたい車を利用するので、あんまり電車でってないのですよねぇ。以前に訪れたのは10年くらい前になるのかなぁと思いますが、あんまり変わらないですね。その時にあったのかは覚えていないけれど、駅の改札出てすぐ左手には弁当カフェこだまがありました。店内で食事ができるようですが、弁当カフェというネーミングなので、テイクアウトももちろんできるようです。ここでお弁当を買って、スペーシアで食べるのもいいですね。それから鬼怒川温泉の駅前といえばやっぱり無料の足湯ですよね♪「鬼怒太の湯」という名前の足湯は、到着してからまずは利用したい温泉です。足だけの入浴でもすごく気持ちが良くて体が温まります。足湯に入りながらこの後の旅のスケジュールを確認するのもいいのではないかな。



と言う訳でちょうどお昼時に鬼怒川に到着した私たちは足湯に入りながらまずは昼食という話になり、駅前にあるいくつかのお店から、どこで食べようかなとお店の前を通ってみました。お蕎麦のお店が何店舗かあったので、ではお蕎麦にしようとあるお店に入ったところ、ゴールデンウィークで普段より観光客が多く、ようやくお客さんを席に案内しました、でも空いているテーブルあるけれどもうお客さんの相手もしんどい・・・もう無理!ってなっちゃっているのかなぁという従業員さん達で、「空いているけれどあそこいいですか?」と聞いてもどうぞと言いつつ片づけてくれないという状態だったので別のお店にしました。

浜一

お伺いしたのは、石挽手打ちそば浜一です。店内は混んでいましたがちょうどお客さんが帰るところで、すぐにその席に案内されました。私たちが座った後にも次々にお客さんが来て、店内は満席ということで、店の外までお客さんが待つという状態でした。
メニューを見るとうどんがありましたが、店名に「石挽手打ちそば」と書かれていたので、やっぱりそばだなぁとそばに決めました。舞茸の天ぷらがお店のお勧めのようだったので、舞茸の天ぷらとえびの天ぷらがセットになった上天ざるそばにしました。お値段1,600円は観光地価格かなぁ〜。

舞茸天ぷら

舞茸

舞茸の天ぷらが大きい!しかも2つも!舞茸がサックサクでおいしいー!ボリュームあるから、この天ぷらだけでもお腹がいっぱいになりそうでした。

そば

久しぶりの日本そば。お上品な量かなと思いましたが、天ぷらのボリュームがあったので、そばの量はこれで充分でした。むしろお腹いっぱいになりました。鬼怒川観光でしっかり歩かないと夕食食べられないかもー!(笑)ということで鬼怒川観光へ続きます。



にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村



(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.