ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
この時期だからこそじっくり吟味!国際通り周辺で探す沖縄ならではのイイモノ
海

沖縄への旅行を検討する時、海に入れるシーズンにダイビングやシュノーケルを楽しむことを目的の一つとする旅人が多いかな?と思います。沖縄の青い空と白い砂浜、透明度の高いきれいな海は沖縄の魅力のトップ3に入るでしょう。沖縄の夏はそんなキレイな海でのマリンスポーツを求めて沖縄本島北部や離島へおでかけする旅人が多く訪れます。もちろん旅の目的は人それぞれあるでしょうから沖縄に遊びに来るのが夏とは限らないでしょうけれど、まぁだいたい気候が暑いとか、紫外線がきつい時期に旅人は多く訪れるだろうなと思います。そんな暑い中とか紫外線がジリジリ肌に刺すように痛く感じる中、旅の思い出の一つ、お土産を吟味するためにあちこち歩き回るのはちょーっと過酷ですよね。

という事で私は海には入れないこの時期ではありますが、この寒い時期にしかできない事を提案します!それは「寒い時期だからこそできる!歩いて探す沖縄のイイモノ」です。

沖縄にはやちむんとか紅型とか様々な伝統文化があります。また沖縄の恵みがいっぱいの産物がたくさんあります。そういう沖縄ならではのものを使った素敵なアイテムを取り扱っているお店が那覇のメインストリート国際通り周辺にはたくさんあります。オリジナルアイテムや一点ものもあるから、大切な人へのお土産を選ぶのはもちろんですが、日々頑張っている自分へのご褒美、お祝いなどなどでぜひ沖縄ならではのお土産をじっくり選んで頂きたいと思います。

これは今、沖縄に住んでいるうちなんちゅや島ないちゃーにも提案したいです!夏の暑い日中にわざわざ外を歩き回ることは避けて車で移動してしまいがちですが、今の時期なら歩き回るのもさほど苦ではないし、日傘は不要ですし。この機会にぜひ地元の人にも沖縄ならではのイイモノを見つけて頂きたいと思います。自分が住んでいる場所にはこんなに様々な魅力的なものがあるんだなぁと改めて感じると思います。

歩いてみると普段と違うものが見えてくるから、それも面白いんじゃないかなと思います。

と言う事で前置きがかなり長くなりましたが沖縄CLIPの『【特別企画】ブロガーさん教えて!”夏だけじゃない”沖縄の魅力特集』に参加させて頂きたいと思います。(http://okinawaclip.com/ja/detail/798

牧志駅

国際通りのそばにある駅の一つ牧志駅。駅前には大きなシーサーがいます。「うふシーサー」と呼ばれています。「うふ」は沖縄の言葉で「大きい」という意味だそうです。せっかくなので駅に停車中のモノレールと一緒に写真を写してみたりするのも良いのではないでしょうか。

琉球醤油屋

牧志駅の近くにある琉球醤油屋は沖縄の食材を使った調味料やお菓子があります。私が特におすすめしたいのは塩醤油です。沖縄海塩を使った薄口醤油をベースにして作られた調味料です。これで玉子焼きを作るととーってもおいしいんです♪ラッピングも沖縄らしいのでお土産におすすめです。

ハレノヒ商店

もう一つ、食べること関係でスパイス・オリーブオイル・調味料専門店のハレノヒ商店をご紹介します。ここは様々なスパイスやオリーブオイルがあります。沖縄に住んでいるお料理好きの方にはたまらないお店だと思います。そして旅人には「タコライス用チリパウダー」をおすすめします。旅先で食べたタコライスを自宅で再現できると、旅の思い出がよみがえってまた楽しめるのではないかなと。使い方はお店の方が教えて下さるのでお料理好きの方へのお土産にぜひ。

食べ物系は食べたらなくなってしまうから、手元に残る沖縄のアイテムが何か欲しいなぁということでしたら、普段使いできるバックや食器などが欲しくなるでしょうか。

OKINAWA WIND

OKINAWA WIND(沖縄の風)は沖縄アート雑貨セレクトショップです。店内は色々な雑貨が置いてあって見ているとあれもこれも欲しくなります。(沖縄CLIPで紹介されています!→)以下沖縄CLIPページから文章と画像をお借りしました。

那覇市牧志に青と白の外観がかわいいお店「沖縄の風」があります。
こちらは沖縄アート雑貨のセレクトショップ。
店内には沖縄で活動する作家さんの個性輝く雑貨がずらーり!

沖縄らしさを残しつつ新しいコト、モノを取り入れたアート雑貨たち。
どれもこれも作家さんの思いやワクワクが伝わるステキな作品ばかりです。


紅型小物

琉球帆布

琉球帆布

沖縄の風オリジナルの「琉球帆布」
素材や縫製にこだわった沖縄生まれの帆布ブランド。
高品質といわれる国産の帆布生地の中でも特に風合いが美しく耐久性に優れた"倉敷帆布"を使用し、
沖縄ならではの伝統的な縫製技術にもこだわり、職人さんの手によって1つ1つ丁寧に作り上げられているそう。
沖縄県内の様々なアーティストとコラボレーションをした琉球帆布が登場しているので、そこも見所。
選ぶ幅も広がって楽しいですよー

(出典/写真:沖縄CLIP)

琉球帆布は丈夫なので、このバッグは長く使えると思います。私は沖縄出身のアーティストpokke104さんとのコラボのデザインが気になっていて仕方がないです。カワイイー!

職人さんの手から生まれる素敵なアイテムが手に入るお店をもう一軒。

anshare project

国際通りから浮き島通りに入ってしばらく歩くと、右手にひっそりと雰囲気のいい雑貨屋がある。
anshare projectは沖縄由来のアーティストの、ハンドメイド商品を扱ったセレクトショップだ。


(出典/写真:沖縄CLIP)

革小物を作って販売をしている工房なのかなと思っていましたが、革製品以外にもアクセサリーもありました。ホームページを見るとインテリアアイテムも取り扱っているみたいです。

anshare project

カメラストラップ

(出典/写真:沖縄CLIP)

職人さんが静かに作業をしている横で、店内に置かれた革小物をじっくり見ることができます。皮の蝶ネクタイが面白いなと思いました。IDカードケースもあって、これなら会社で使えるねと話していたら職人さんから「イニシャルを入れることもできますよ」と教えて頂きました。それは一点ものって感じで嬉しいですね。
趣味の一つとしてカメラを挙げる方が少なくないと思います。ここのカメラストラップはカッコイイ!一生モノの一眼レフカメラを手にした人はぜひこちらで一点物のカメラストラップを手に入れてみてはいかがでしょうか?!
(沖縄CLIPでの紹介はこちら→


「沖縄には何度も来ているから、なんかもう沖縄お土産の定番モノって配りきっちゃったなぁ〜。今回はお土産、どうしよう?」って時は、てんぷす那覇にできた観光案内所に併設されているショップなは(沖縄CLIPの紹介にリンクしてます)で探すといいです。

ショップなは

「那覇=78」にとことんこだわった
『ショップなは』のオリジナル商品に注目です。
オリジナルだけでなく、那覇の老舗菓子店とコラボしたココだけの限定販売品など、
新商品を一挙ご紹介しましょうね〜。

(出典/写真:沖縄CLIP)

お店の名前で「なは」とあるけれど、那覇以外のものも色々あります。国際通りにあるお土産屋さんでは見かけないものがたくさんあるから見ていて楽しいし、とても新鮮です。沖縄在住で内地へ帰省する時の沖縄土産を探している人にもいいですよ♪

私が個人的に次回帰省の時のお土産にしようと目論んでいるのがこちらです。

冬瓜漬け

『冬瓜漬』(500円+税)

そして、伝統菓子の名店『謝花きっぱん店』と『ショップなは』がコラボした
ココだけの限定販売品にも注目です。
謝花きっぱん店といえば、本店以外では絶対販売しないという頑な
ポリシーを持っている銘菓のお店ですが、
『ショップなは』だけのために、120g入りの冬瓜漬(とうがんづけ)を
求めやすいパッケージにて販売中ですよ!

(出典/写真:沖縄CLIP)

この冬瓜漬、めずらしいから家族のお土産にしたい!と思っているのですが、本店の営業時間内になかなか行けなくて買えなかったのです。小さめのパッケージだから、食べきりサイズで良いなぁと思いました。ちなみに本店は国際通りの近くにあります。(お店のホームページはこちら→

謝花きっぱん店

日曜日はお休みですので、ご注意くださいね。

ショップなはにお立ち寄りの後は、ぜひ裏手に回って頂きたいです。何故かと言いますと、めずらしいもの(?!)が見られるからです!

大綱曳の綱

ギネスブックに掲載されている那覇大綱挽で使用された大綱が展示されているのです!毎年10月に開催されるこの大綱挽は国道58号線で行われるのですが、見ると圧巻です。人がたくさんいるから当日にこの大綱の中心部分を見ることはなかなかできませんけれど、こうして展示されていればいつでも見ることができます。ぜひぜひ見てみてください。

さて、沖縄の伝統文化で外せないのはやっぱりやちむんではないでしょうか。という事でショップなはから近い壷屋やちむん通りへ。

壷屋シーサー

やちむん通りの入り口近くには、壷屋のうふシーサーがいます。せっかくなので牧志駅のうふシーサー共々写真撮りましょう。
やちむん通りにはやちむんのお店がいくつかあります。伝統的な壷屋焼を扱うお店もありますが、モダンなかわいらしいやちむんを扱うお店も何軒かあります。

茶太郎

その中の一軒がやちむんカフェ茶太郎です。ここは名前の通りやちむんと食事が楽しめるお店です。散策で疲れてちょっと休憩したいなという時に利用するといいですね。カフェではお店で販売されているやちむんが使われていたり飾られていたりするから、目で見るのも楽しいし、やちむんの使い方のヒントもいっぱいなんです。(沖縄CLIPでの紹介はこちら→

ケーキセット

紅茶とケーキのセット

ゴーヤー箸置き

お食事にはこんなオシャレにセットされたサラダが付きます。

ゴーヤー箸置き

お店で販売されているゴーヤーの箸置き。これ、お値段が手頃なので、お土産にピッタリ。沖縄を代表する野菜であるゴーヤーモチーフだからもらう方も嬉しいのではないかな?と思います。

やちむん

やちむん

カフェスペースに飾られたやちむんを見ていると購買意欲がそそります!食事の後に併設されたお店でやちむんをチェックできるのは嬉しいです。
やちむんは一点ものということが多いから、気に入ったものがあって迷ったら思い切って買ってしまった方がいいかも・・・と思います。私、以前にこちらで欲しいと思っていた器があったのですが、お財布と相談と保留にして数日後に行ってみたら売切れていました。それ以降、その器には出会えていません(泣)
それでもやっぱりやちむんていいお値段だったりするから、即買い!ってなかなかできませんよね。そんな時はアクセサリーがオススメです。

やちむんヘアゴム

(出典/写真:沖縄CLIP)

やちむんのヘアゴム。これなら器ほどお値段高くないから買いやすいと思います。私も一つ持っていますが、とても使いやすいし、友達にも「へー、やちむんでこんなのあるんだ、カワイイ」と好評です。

かわいいやちむんを扱うお店をもう一軒。

guma guwa

那覇市壺屋やちむん通りにある
「guma guwa(グマーグワァー)」。
330年前から壺屋で焼き物を作っている窯元
「育陶園」から生まれたブランドのお店です。


(出典/写真:沖縄CLIP)

お店のホームページによると、グマーグワァーとは沖縄の言葉で「小さい」という意味だそうです。かわいいやちむんがテーマとの事ですが、そうなんです!ここのやちむんは本当にかわいいのです。

菊紋

まるで、海外製のオシャレな食器みたい!
だけれど、作り方や焼き方、紋様や染め付け方法までも、
壺屋焼伝統の技法で、職人さんがひとつひとつ手作りしているものなんです。

(出典/写真:沖縄CLIP)

そうなんです。オシャレなんです。伝統的な壷屋焼のデザインとは異なりますが伝統的な技法で作られているというのが素敵。かわいいから結婚祝いでプレゼントすることが多いです。(沖縄CLIPでの紹介はこちら→


以上が私がオススメしたいお土産が買えるお店です。お散歩がてら、ぜひぜひ自分のお気に入りを見つけてみてください!



★オマケ★

歩いていると絶対目にするマンホール。
私、市町村ごとにデザインが違う事を沖縄に来て初めて知りました。
那覇に住んでいるみなさん、那覇のマンホールのデザインが少なくとも2種類あるのをご存じでしょうか??

マンホール

おさかな

まずはよく(?!)見かけるデザインがこれです。私は勝手にスクガラスをイメージしているのかな?と思っていますが、どうなのでしょうかね。ネットで調べたら分かるかもですが、あえて調べていません。

もう一つはこちらです。

マンホール

波?

こちらは波をイメージしているのかな?と思いました。車で移動していたらなかなか見られないマンホールのデザイン。たまには歩いて見てみてはいかがでしょうか?



にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ

JUGEMテーマ:沖縄


スポンサーサイト
- | 21:09 | - | - | - |
コメント
from: アクアマリリン   2015/03/05 11:46 PM
牧志周辺の散策マップが見たいです&#10071;
from: ruri   2015/03/07 10:08 AM
アクアマリリンさん

ご訪問とコメントありがとうございます!

牧志周辺の散策マップですね。
ベトナム旅行記をのんびり更新しておりますので、
終わりましたら取り掛かりたいと思います。
ありがとうございます(^^)
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ruriiro-blog.jugem.jp/trackback/737
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.