ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
近況報告
あまりブログでは自分自身の話は書かないようにしています。
食べ物ブログなのに食べ物から思いっきりかけ離れたこと書いても読んでいる人の興味はそこにはないだろうと思うから。「私個人のこと」よりは「食べ物」のことを読みたいだろうなぁと私が勝手に思っているだけなのですが・・・。

それでもあえてここに残すのは、このページが食べ物ブログであるのと同時に私の備忘録でもあるからです。
昔は自分の記憶に残したい事って、自分の脳にいっぱい残せたからクラスメイトの誕生日や住所覚えるくらい簡単だったし、何年何月何日に旅行に行ったとか簡単に覚えられたのに、今はこうして記録に残さないと記憶を辿れない始末。そんな訳で私の中では忘れてはいけない記憶をここに残したいと思います。

去った2015年9月28日、大好きなお祖母ちゃんが他界しました。

元気だった祖母の様子がおかしいと連絡が来たのが9月23日の夜。連休最終日、夕方まで休日を満喫していて、明日からまた仕事だ、でもすぐに週末だガンバローとハイボール飲みながらダラダラしていたところに急に来た衝撃の連絡でした。あまりに予想もしていなかった連絡に、とりあえず上司に連絡をし、翌日から急遽2日お休みを頂き、飛行機を手配して祖母が運ばれた病院へ向かいました。

90歳を超える祖母は週に3回デイサービスに通っていました。連絡を受けた日のオヤツの時間にオヤツを詰まらせてしまい、救急車で運ばれたとの事でした。救急車に運ばれた時は心肺停止状態だったところ、救急隊員の蘇生措置で心臓が動き出したそうです。私が病院に着いた時は祖母は集中治療室にいました。管を繋がれ荒々しく呼吸している祖母。心肺停止からよく回復できたなと祖母の体力に驚きました。ただ、心臓マッサージの力はやはり半端ではないから祖母の肋骨はもうボロボロだろうとの事。繋がれた管には痛み止めも体へ送られているようでした。
心配停止の時間が長かったため、脳に酸素が行かずに脳に大きな損傷があることも聞かされました。
お医者さんから家族へある決断が求められました。いわゆる脳死状態である祖母へ延命措置を取るのか、それとも・・・。

まさかこの大きな決断をすることがこんなに身近に起こってしまうとは思いもしませんでした。
当たり前ですが延命措置をして祖母が生きることができるのであれば家族はそれを選択します。
ですが、心肺停止して脳に酸素が30分以上いかない状態が続くといわゆる脳死という状態になってしまい、そこから意識が戻ることはほとんどないということでした。お医者さんの説明によると延命措置を行うということは、点滴で水と栄養を送り、喉を切ってそこから管を通し酸素を送り、さらに胃と腸に穴をあけて管でつなぎ栄養を送るというものでした。(まっとうな精神状態でも医学の話を理解できる能力がないので、私が理解した内容と実際は異なるかも知れません)
祖母は、びっくりするほど方向音痴でしょっちゅう道に迷って必要以上に長距離を歩いていました。そのためか体力はあるほうだったと思います。60歳を超えても仕事をしていたし、少し前までプールにも通っていたくらい。だから体力は普通のおばあちゃんよりはだいぶある方だと思います。だからもう、このまま元気になってくれるだろうと思っていました。

この大きな選択はもちろん孫の私たちが下すことではなく、祖母の伴侶と子供たちで決めました。体に傷をつけ痛いことをしないで祖母の体力の続くまでと・・・。
9月25日の夜に、家族で延命措置は行わないという決断を出し、翌日26日の午前中に人工呼吸器を外しました。

驚くことに人工呼吸器を外したにも関わらず祖母は自分でしっかり呼吸をしていました。少し体調を崩してベッドで普通に眠っているだけ。そんな風に見えました。

集中治療室で祖母を看てくれた看護師さんたちはみなさんとても親切で、しょっちゅう体位を変えてくれたり、髪をきれいに拭いてくれたり、足がむくまないようにマッサージしてくれたり・・・。とてもよくして頂きました。24時間体制で看て頂いていたので、看護師さん、お医者さんの引き継ぎもとてもしっかりされていて、「沖縄から孫が来る」という話もしっかり引き継ぎされていました。そこはいいですよ(^^;)

26日、27日は祖母の容態に変化はなく安定していたので、27日に一度沖縄に戻り、28日の月曜日に会社へ出社しました。が、28日の朝7時過ぎに容態が急変し、まもなく他界したとのことでした。
私が母から連絡を受けたのは会社に着いた直後でしたのでこの日は一日仕事をしましたが、何をどう処理したのかあまりよく覚えていません。覚悟はしていたとはいえ、人工呼吸器を外した後の祖母はしっかり呼吸をしていたから眠っているだけなのかなという錯覚をして、すぐに目を覚ますのではないかと思ってしまっていました。

祖母は食べ物を詰まらせてしまったのが原因で救急車で運ばれたため、事件性がないか警察の取り調べが入ったそうです。それによると食べ物を詰まらせてしまったとすると体にその反応が出るのに、それがなかったとか?状況から見て食べ物を詰まらせたのが原因とされていたけれど、もしかしたら老衰だったのかも・・・?というのが母から聞いた話でした。

もしそうだったら、祖母は直前までオヤツが食べたかったのか・・・。えぇぇ、私の食いしん坊は遺伝?!なんて泣き笑いでした。

祖父母は長男の家族と一緒に関西で暮らしていて、私たちは遠く離れたところで暮らしていました。だから祖父母との思い出は同居していた伯父や伯母やいとこと比べたら少ないのかも知れませんが、会える機会が少なかった分、一緒に過ごした記憶がものすごく強烈に残っています。


祖母が最後の最後までベッドで呼吸をしていた姿、それを見守る祖父の姿が頭から離れず、眠れない日が続いているし、会社にいても思い出しては席を外す日々が続いています。「いつもどおりの生活」なんて、急いで戻すことはないだろうし、祖母や周りが困らない程度に・・・マイペースで過ごしたいと思います。

ありがとう。祖母の冥福を心よりお祈りいたします。




雑記 | 00:11 | - | - | - |
スポンサーサイト
- | 00:11 | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.