ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
台湾2日目 単独行動で初の変身写真館!と台北フリーWi-Fi
お昼の後は、この旅最大の難関(?!)に立ち向かいます。って、全然どえらいところに行くわけでも、何か危険な事をするのでもありませんけどね。
ただ、私の人生で初めて海外で単独行動をするという、日本語以外に言葉が話せない私にとっては最大の難関を迎えるというだけの事です(笑)そう、私にとってだけ難関なだけで、相棒ちゃんにとっては全然問題なし。で、何故単独行動なのかと言いますと、台湾で変身写真なるものをやってみたかったのです!

台湾のガイドブックを見ると、変身写真館の紹介があります。プロのメイクさんに化粧をしてもらい、豪華な衣装を身に着けて撮影ができるという、自己(=私)満足な世界が楽しめるというものです。私は、成人式に振袖着ないでスーツで出席したり、卒業式は袴を着ないでスーツで出席したりと、人生でその時しか楽しめない衣装というものを身に着けてきませんでした。何故かと言うと、和装は化粧室に行きにくいよなぁと思い、そういう人生の節目の時はアルコールがつきものの私にとっては、和装はかなりハードルが高かったのですよね。今思えば勿体ないなぁってつくづく思います。どんだけアルコール優先なんだよって突っ込みたいところですよね(笑)そんな訳で台湾でちょっと豪華な衣装を身にまとってみたいなぁと思った訳です。事前に日本で予約済です♪(私が利用したお店は完全予約制です)当然相棒ちゃんは全く興味がないので、私が変身写真館で遊んでいる間、どこかで観光しているという事になりました。

さて、変身写真館ですが、ガイドブックに載っているお店はほとんど日本語が話せるスタッフがいるから、言葉の心配はありません。つまり、私は「この旅最大の難関」と言っていますが、難関でも何でもないのです。でも海外で一人って不安ですよね?!

という訳で、ものすごいハードルの低い難関に立ち向かうべく、変身写真館へ向かいました。今回利用したのはMagic.s Divaです。日本で事前にお店の場所を確認し、ことりっぷの取り外しができるMAPでもチェック済なので、場所は大丈夫です。

余談ですが、海外へ旅行する時、みなさんは現地でスマホを使って地図やお店の調べものをしますか?

私たちは海外へ行く時は、スマホはWi-Fiに利用制限して、料金が発生しないようにしています。海外で使うと通信料が高額になりそうなイメージなので。
最近はホテルや大きな都市だと国によってはWi-Fiが無料で利用できるから、私たちは無料で使える場所でだけネットを利用します。今回みたいな2泊程度の旅行でしたらこんな感じですが、昨年旅行したヨーロッパなんかですとルーターをレンタルして持って行きます。
という事で今回はルーターのレンタルはしませんでしたが、別行動があります。さて、連絡はどう取り合うのかと言いますと、台北は無料で使えるWi-Fiがあります。事前に日本でサイトから申し込みをしておけば利用できます。(→)日本で申し込みをしなかった場合は、空港でパスポート見せて申請をするのだったかな?私たちは昨年台湾へ旅行する前に申し込みをしていたので、今回もそのIDが生きていて利用することができました。
ただ、このWi-Fi、フリーだから仕方ないのかなと思いますが、あんまりつながらないという印象があります。しかもすぐに切れてしまって、その都度ログインしなくちゃいけないのですが、速度が遅いのかログインにもめちゃくちゃ時間がかかります。なので今回の別行動時、合流の際は待ち合わせの時間と場所を予め決めておいて、もし会えなくて、フリーWi-Fiもつながらなかった時は、スマホのモバイルデーター通信を「オン」にして連絡すること!と決めました。
スマホが使えなくて待ち合わせの時間と場所を決める。この感覚、昭和の待ち合わせのようですね。

公園

中山駅前の三越で相棒ちゃんと別れ、私は変身写真館を目指しました。地図によるとこの公園の通りを挟んだ向かいにお店はあるはずです。途中、今回私が予約したお店の本店の看板が見えました。分かりやすい看板だったので、支店も分かるだろうと一安心♪

金品茶語

地図に載っていた金品茶語を見つけました。ここまで来たらお店はすぐです。わーい、良かった良かった。

途中、工事をしているビルがあり、埃っぽかったのでよけて先に進みました。あれ?もうすぐお店のはずですけれど見つかりません。おやぁ?
建物に記載されている住所の番地を確認すると、通り過ぎていました。あれ?お店、あったかなぁ?看板見かけなかったけどなぁ?
とりあえず戻ってみたら、先程工事中で埃っぽいなぁと思ってよけた建物に、今回利用する変身写真館がありました。あぁ、良かった。



変身写真館の様子は、今後利用する人の参考になればと記載しました。
写真撮影NGなので文字だけとなりますが、興味がある方は続きからご覧ください。


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


台北2版

台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



もっと台北2版

もっと台北2版
価格:1,296円(税込、送料込)



台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]

台湾¥1000でできること [ 山下マヌー ]
価格:1,296円(税込、送料込)



前の記事

週末台湾!クリスマスに台北へ移動

台湾1日目 北投(ベイトウ)温泉散策

台湾1日目 水美温泉会館でリラックス

台湾2日目 山下マヌーさんの本からお店チョイス♪台湾茶購入と蒸餃子ランチ


JUGEMテーマ:台湾


予約時間よりも10分くらい早かったのですが、無事お店に着きました。
受付のお姉さんは日本語がすごくお上手なので、言葉の心配はありません。日本で予約した際にメール返信頂いていた、予約内容が記載されているものを事前にプリントアウトしておき、お姉さんに渡しました。コースの確認をし、所要時間が3時間半から4時間かかる旨、説明されました。予約をした際に時間は確認していたので問題なしです。さっそく荷物をロッカーに入れて、衣装を選びました。フォトアルバムが10冊近くあり、その中から選びます。衣装がたくさんあって、どれにしようかかなり迷います。お姉さんのアドバイスも頂き、衣装を2着選びました。
さて、さっそく衣装に着替えますが、その前にハードコンタクトレンズを装着している人は、ここで外します。アイメイクが濃いから、ハードだと粉が目に入って激痛だったり、目が充血するから外さなくてはいけません。ソフトコンタクトレンズは装着していても大丈夫です。私はハードコンタクトを利用しているので、外しました。事前にソフトコンタクトを作ろうと思っていたのですが、時間がなくて作れませんでした。そんな訳で私は視界がかすむ中でのメイク&撮影でしたので、自分がどんな風に変身できたのかが分からないままです。

他にも撮影している人がいて、私も含めて5人かな?みんな日本人でした。そもそも台湾女子は、変身写真館を利用するのでしょうかね??

メイクはベースメイクはすでに自分で済ませているので、その上からファンデーションを塗っていく感じでしょうか。アイメイクはがっちりして頂いたと思いますが、目が見えないから工程はよく分からず。髪は私はセミロングなのでネットか何かでまとめられて、ウィッグをかぶせてもらいました。ネイルも真っ赤なのをさーっと塗ってもらい、アクセサリーをつけて完成。らしいです。見えないから分からない。

スタジオでの撮影の前に、自分のカメラでスタッフさんが撮影してくれます。女友達2人で利用している方もいて、2ショットで写してもらっていました。

その後、男性カメラマンさんがスタジオに案内してくれました。目が見えないからどんな方なのかよく分からなかったです。スミマセン。このカメラマンも日本語が少し分かるみたいなので、かすんでよく見えないと伝えたら、足元気を遣ってくれて案内してくれました。
広いスタジオには様々なセットがありました。おおー。面白い!見えたらもっと楽しいだろうなぁと感じました。

セットに到着したら、撮影ポーズや立ち位置などを指示されます。手をこうしてとか、あっち見てとか。ですが、見えないからよく分からない。はー、つくづく視力が悪いってダメだなぁ、せめてソフトコンタクトレンズ用意できたらなぁと思いました。高いヒールを履いてのポージングだったので、グラグラ揺れたりして、モデルさんって大変だなあとか、体幹鍛えないとなぁとか色々思いました。

最初の衣装の撮影が終わったら、続いて2着目に着替えます。
そうそう、衣装ですが、カーテンで仕切られた個室スペースで着替えます。背中のファスナーが手が届かないとか、そういう場合は、スタッフさんが手伝ってくれるから大丈夫です。その時に衣装サイズの微調整をして頂けます。変身写真館によっては衣装を着るところからスタッフが一緒というところもあるらしいのですが、それはちょっと・・・ですよね。ここは衣装を身に着けた後でお手伝いしてくれたので良かったです。
メイクや髪形も変更してもらい、再度カメラマンとスタジオへ向かいました。最初のとはまた違ったポーズで面白かったです。

撮影終了後、着替えてメイクを落としたらおしまいです。メイクはカーテンで仕切られたスペースでゆっくり落とせます。日本製のメイク落としや化粧水などが置かれていて嬉しいですね。あ、ペーパータオルが用意されていますが、タオルはないので、タオルは自分で持って行くことをオススメします。やっぱり顔を洗った後はタオルで水分しっかり取りたいですよね。

最低限のメイクをして、荷物を持って受付に行きました。
今回撮影した写真は、3日後以降、自分で選んでアルバムにしていただけます。3日後はもう日本に帰っているという人が大半かと思いますので、基本、撮影した写真はカメラマンが選んでくれてアルバムとデータで頂きます。日本への発送は1,000元(約4,000円)です。けっこうなお値段ですよね(汗)自分で配送伝票に住所を記入します。(エアメールのアドレス記載のようにローマ字で)発送伝票の控えを受け取り、あとは完成品の到着を待つのみです。これがけっこう待ちます。1ヵ月ちょっとでしょうかね。12月26日に撮影しましたが、到着は1月末〜2月上旬の予定との事でした。
「この日までに届かなかったら、この配送番号で検索してみてください」
と丁寧に説明して頂きました。

以上で終了!
さて、所要時間は、何と!2時間40分で終わりましたー!(汗)
えー、だいぶ早くないですか???

お客さんが多かった(?)からスピーディーだったのかな?それとも私を含む、今回のお客さんの要領が良かったのか・・・?理由は分かりませんが、最初に聞いていた時間よりもだいぶ早く終わりました。この日はたまたま早く終わっただけかも知れませんから、利用する際は時間に余裕持って旅のスケジュール立ててくださいね。


以下、変身写真の利用で気をつけておきたい点をまとめました。

・事前に日本で予約する時は、予約したメールをプリントアウトして持参する
 メール画面を見せてもOKのようですが、ネットにつながらなかったら心配なので。
 →スクリーンショットで画面保存もいいかも。

・変身したいイメージを事前に決めておくと、当日スムーズかな
 →衣装を選ぶフォトアルバムはけっこうボリュームあります。
  予約のお客さんが多い時に、選ぶのに時間がかかるとお店の人に迷惑かなぁ?ということで。
  Magic.s Divaはサイトにもフォトアルバムの画像が掲載されているので、予め決めておくのもいいですね。

・ハードコンタクトを利用している人は、ソフトコンタクト準備した方が絶対いい!
 見えないよりは見えた方が絶対楽しいですよね。
 ハードコンタクトを外す場合は、コンタクトを入れるケースもお忘れなく。

・ネイル、ペディキュアは、しておいた方がいいかも?
 衣装によっては素足で写すショットがある場合もあるので、気になる方はペディキュアもしておくといいかな。
 手指のネイルは、必要ある場合、単色を塗ってもらえます。

・下着はアウターにひびかないものがいいかなと
 衣装によるのでしょうけれど、トップスはストラップが付いていない方がいいかも。
 私はストラップレスで、アウターにラインや色が出ないものを身に着けて行きましたよ。

・自分の顔の好きな向きを知っておこう
 メイクさんに「自分の顔の右と左、どっちが好き?」と聞かれます。
 それによりヘアアクセサリーの付ける場所や、撮影の時の顔の向きが変わり、仕上がりが決まります。

・撮影終了後のメイク落としや化粧直しの注意

 クレンジングや化粧水、乳液などは日本製が用意されています。使い慣れたものがいいという人は持って行きましょう。
 タオルはないので、持って行った方が良いと思います。

その他、気になる点は利用する変身写真館へお問い合わせをしてみてください。せっかくの機会ですので、疑問点は残さず、当日撮影を楽しめるようにしましょう♪
私が利用したMagic.s DivaはQ&Aのページがありましたし、メールでの問い合わせもOKでした。
 
スポンサーサイト
- | 19:47 | - | - | - |
コメント
from: マハロパパ   2016/01/16 5:37 PM
良い経験しましたね。
出来上がりの写真がたのしみですね。
我が家はタイで、民族衣装での写真を撮ってもらいましたが、
とても良い記念になりました。
おまけに安いし、朝撮って、夕方には受け取ることができたと思います。
from: ruri   2016/01/17 12:29 PM
マハロパパさん

こちらにもコメントありがとうございます!
良い経験ができたと思っています。
写真がまだ手元に届かないので楽しみでもあります。

タイの民族衣装での記念撮影ですか!
楽しそう。旅の記念になるからいいですね。
旅行中に写真が受け取れるのも魅力的です。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ruriiro-blog.jugem.jp/trackback/840
 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.