ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
マカオ街歩き。まだまだ続く世界遺産巡り
マカオの世界遺産を巡るのを中心とした街歩き。
旅行前に計画した通りに何とか順調に進んでいます。が、やっぱり行き損ねた名所もちらほらと・・・?

旅行前の計画→マカオ街歩き!30もの世界遺産を効率良く巡るルートって?!

これまでの世界遺産巡り↓

(1)マカオ街歩きのスタートは高台にあるギア要塞から
  世界遺産1.ギア要塞

(2)マカオを守る大砲がずらり!モンテの砦
  世界遺産2.モンテの砦

(3)マカオの世界遺産と言ったらコレ!聖ポール天主堂跡
  世界遺産3.聖ポール天主堂跡
  世界遺産4.イエズス会記念広場

(4)マカオ街歩き。セナド広場周辺には世界遺産がたくさん!
  世界遺産5.聖ドミニコ教会
  世界遺産6.聖ドミニコ広場
  世界遺産7.仁慈堂
  世界遺産8.セナド広場
  世界遺産9.民政総署

セナド広場周辺には、世界遺産がいくつもあります。セナド広場からすぐの路地にある三街會館(Sam Kai Vui Kun /Templo de Kuan Tai/關帝廟)もその一つです。

三街會館

ずっとヨーロッパ調の建物を見てきたので、こんな中国式の建物が現れると、ちょっと不思議な気分になります。とは言ってもこの廟の周りには古い商店や屋台の雑貨屋さんやお土産屋さんがあったりとするから、セナド広場周辺の、ヨーロッパの雰囲気漂う場所からから中国へ戻ってきたような感覚でした。

お線香

建物の中に入ると、日本のお寺でお馴染みの懐かしい香りがしました。天井からつるされた大きならせん状のこちらの物は、なんとお線香なんです。面白い〜!!一つでどのくらいの時間、使えるのでしょうか?!




この後は、今回の世界遺産巡りでゴールと設定した、媽閣廟を目指して進みます。途中で見つけた世界遺産は全て寄ります。まずはドン・ペドロ5世劇場(Teatro D. Pedro V/崗頂劇院)へ。

ドン・ペドロ5世劇場

オシャレ扉

ミントグリーンがとてもきれいな建物です。街灯とつるされたお花の鉢植えがすっごくかわいくて、これもヨーロッパの街並みのようで、すごく素敵だなぁと思いました。こちらのドン・ペドロ5世劇場は今もコンサート会場として使用されているようです。世界遺産の建物で演奏が聴けるなんて、すごい!

オシャレシャンデリア

ダンスホール

1階はダンスホールなのでしょうかね。きれいなシャンデリアがつるされた広いホールがありました。世界遺産でへんてこダンスを披露する私(汗)

ホール

二階席

2階席はこんな感じです。気さくな警備員さんがいて、写真どうぞ、撮ってくださいと言ってくださったので遠慮なく撮影させて頂きました。世界遺産のコンサートホールで鑑賞できるって、ものすごく贅沢ですよね。会場はあまり大きくないから、収容人数は限られそうですが。

聖オーガスチン教会

ドン・ペドロ5世劇場の向かいには、聖オーガスティン教会(Igreja de Santo Agostinho/聖奧斯定教堂)がありました。クリーム色の壁がとてもかわいらしくてキレイな教会です。中の見学もできそうなのですが、入り口探しても休館しているようで、柵がありました。すぐ近くに聖オーガスティン広場もあるはずなのですが、それらしい場所が見つけられませんでした。どこにあったのかなぁ?残念です。



聖オーガスティン広場、次回は見つけられるかしら(汗)

ロバート・ホー・トン図書館


ドン・ペドロ5世劇場と聖オーガスティン教会の近くに、ロバート・ホー・トン図書館(Biblioteca Sir Robert Ho Tung/何東圖書館大樓)があります。あれ?ネットで調べてみたら、この図書館は「聖オーガスティン広場にあるレモンイエローの建物は図書館」と紹介されていました。(→)ということは、一応聖オーガスティン広場へも行けたということで良いのかな??何だか消化不良な気分ではありますけれど。

案内板

ロバート・ホー・トン図書館を紹介する案内板です。右側のクリーム色の建物が聖オーガスティン教会です。すごく近いですよね。教会の前、木があるあたりが聖オーガスティン広場かなぁ?と旅行中は思いましたけれど、うーむ、どうなんだろうか。

中階段

こちらの図書館は、現在も普通に使われているようで、手前のコロニアルな建物の奥には白とガラスの近代的な建物がありました。訪れた時も学生さんが勉強したり、中庭のカフェスペースでくつろいでいました。図書館なので、我々観光客は静かにひっそりと見学させて頂きました。

中庭

石像

訪問した時は、冬なのに最高気温26℃予報の日だったので、こちらの中庭は緑がきれいだし、静かで涼しくてとても過ごしやすかったです。図書館での勉強の休憩で過ごすにはとても良い空間だなぁと感じました。



聖オーガスティン教会周辺の世界遺産を見た後は、媽閣廟に向けて再び移動しました。

案内板

世界遺産の案内板を見つけました。こちらは、聖ローレンス教会(Igreja de S. Lourenço/聖老楞佐教堂)の案内板です。これを見つけると嬉しい♪

聖ローレンス教会

聖ローレンス教会

クリーム色と白がすごく素敵な外観の教会です。こちらの教会はマカオ三大古堂の一つだそうです。昔、ここから海が見えたそうで、ポルトガル人はこの場所から航海の安全のため、良い風が吹くようにとお祈りをしていたそうです。

天使さま

きれいな天使様の像が。

植木

ちょっと変わった?形に整えられた敷地内の植木。何だかかわいらしい。
教会の中も見学することができました。ステンドグラスの窓がとてもきれいでした。お祈りに来ている人も多かったので、観光客の私たちはひっそりと見学させて頂きました。




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪


スポンサーサイト
- | 16:24 | - | - | - |
コメント
from: マハロパパ   2017/02/19 8:11 PM
ドン・ペドロ5世劇場の壁の色がとても気に入りました.
東南アジアの人は、運気がいいということか、割と派手な色を好みますが、このくらいの落ち着いた色合いが好きですねえ。
from: ruri   2017/02/19 8:59 PM
マハロパパさん

この壁の色きれいですよね。
確かに赤や黄色の原色や、派手なライトアップを東南アジアでは見かける気がします。
from: セレンディピティ   2017/02/20 3:42 PM
こんにちは。

ポルトガルのエリアは、どの建物もパステルトーンで統一されていてきれいですね。
劇場もすてき! ホールは優美なクラシックデザインですが
椅子は新しくリノヴェイトされているようですね。
舞台の下にカーテンが見えるのは、オーケストラピットでしょうか。
ダンスホールで恋ダンス?しているruriさんがかわいいです☆

中国のお線香、おもしろい!
日本のお線香より丈夫で長く使えそうですね。
from: ruri   2017/02/25 4:36 PM
セレンディピティさん

建物がパステルトーンでとても素敵ですよね。
劇場のペパーミント色の壁は、なかなかめずらしいなと思いました。
劇場は今でもコンサートが開催されているようですので、使えるように手を加えているようです。

恋ダンス!そうでした。
今、ダンスを披露するならば間違いなく恋ダンスですよねぇ。
これは多分、盆ダンスです(笑)

お線香面白いですよね。
私も最初に見た時に、日本のと比べて大きくて長持ちしそうだから、いいなぁって思いました。
場所は取りますけどね。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ruriiro-blog.jugem.jp/trackback/917
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.