ワタシの旅じかん

Go around the world!!

月イチでどこかへ旅行したいと思っている沖縄在住のOLブログ。那覇から行けるアジア圏や、国内旅行が多め。
旅行記以外は沖縄食べ歩き、おうちごはんなど、食べ物の話題を中心に、いろいろ更新しています。

★2017年2月の長崎旅行記を更新しました★

★2017年1月のマカオ旅行記更新しました★

*ブログは週末に更新してます*

*画像は縮小とサイト名挿入以外の加工は一切致しておりません♪*
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PROFILE
etc・・・
travel for a change

楽天トラベル株式会社

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

JAL日本航空 先得

宿・ホテル予約ならじゃらんnet

A registration site


にほんブログ村


にほんブログ村

人気ブログランキングへ



写真素材 PIXTA

ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    ruri (05/22)
  • 「骨折り損の・・・」な春でした
    マハロパパ (05/16)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/09)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    マハロパパ (05/07)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    ruri (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    rabi (05/06)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    つちくれ (05/05)
  • 日本式天ぷらを気軽に食べるならココ!天ぷら食堂桜囲
    模糊 (05/05)
RECENT TRACKBACK
My favorite shop


お買い物♪


かわいいカメラグッズのお店


ニコンのお店♪

My favorite travel items



スキミング防止に。


ミッフィーちゃんのモバイルバッテリー




旅行はぺたんこ靴が楽ちん♩

チェック中…。





欲しいけれど入荷がだいぶ先・・・


折りたためるハットは
イタリア行った時から
欲しかった!!


もうひとつ欲しいモバイルバッテリー

レンズ交換不要になるのかなぁ??
旅行で使いたい高倍率ズームレンズ
MOBILE
qrcode
PR
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - | - |
マカオランチ♪手打ち麺がおいしい祥記麺家へ
マカオの世界遺産巡りを中断して、お昼を食べに行きました。セナド広場周辺の世界遺産を見た後に向かったのは、ことりっぷやるるぶにも掲載されていた祥記麺家というお店です。

通り

セナド広場周辺では、ヨーロッパ調の建物を見ていたので、お店へ向かう道中の中国の雰囲気満載の通りを歩きながら、改めて中国圏にいるんだよなぁと実感しました。この通りに入るまではそんな感じでしたが、こちらの福隆新街はまた違った雰囲気でした。窓枠や扉が真っ赤に塗られた建物が連なるのが面白いです。このあたりは昔、歓楽街だったそうです。福隆新街は一応、ことりっぷにも掲載されていたのですが、お腹が空いていたので、この旅行では通りを抜けるだけでした。



祥記麺家

福隆新街を抜けたらすぐに目的地の祥記麺家に着きました。お昼のピーク時間は過ぎていましたが、店内は満席で、お店の外にも4〜5人が並んでいました。せっかく来たから私たちも並ぶことにしました。(これは食べた後に写した画像です)お店の窓には写真入りのメニューや雑誌かな?掲載されたページが貼られています。

入り口

5分くらい待ったら店内に案内されました。お店の中は狭いです。お店の中央に丸いテーブルが2〜3個あり、そのテーブルには4〜5人座っていました。両側の壁には四角いテーブルの席が各2〜3つ程かな?人がいっぱいで、屋台みたいで面白い。中央の丸いテーブルに案内されました。もちろん相席です。とにかくスペースが狭いので荷物は膝の上にのせ、カメラ撮影も最低限です。
店員さんからメニューをもらいましたが、もう食べるものは決めています。店内のあちこちに写真入りで食べたいもののメニューが貼られていたので、指差し注文しました。写真を指して「アレ」って。おや、日本語(笑)でも通じましたよ。

そんなに待たずに、注文したものが運ばれてきました。

注文2品

頼んだのは、雲呑麺と蝦子撈麺の2品です。どちらもことりっぷに紹介されていましたが、特に蝦子撈麺は写真入りで紹介されていて気になっていました。

蝦子撈麺

蝦子撈麺はエビの卵を塩辛風に味付けしたものを細麺の上にのせた麺料理です。42MOPなので、1パタカ16円で計算すると約672円です。実は、エビの卵をまぶした料理って、一体どんなものなんだろうと食べる前は不安でした。エビの身は大好きなのですが、エビの卵ってそういえば食べたことあるかな?と。食べたことのない食材を食べるって私にとってはなかなか勇気のいることでしたので、ドキドキでしたが、この麺料理はすっごくおいしくて気に入りました。そもそも麺類、私は細麺より断然太麺派なのですが、この料理は細麺じゃないと絶対おいしくない!歯ごたえのある麺がとてもおいしくて、塩気のあるエビの卵と相性抜群で、おいしかったです。残念なのは量が少ないところ!(笑)

雲吞麺

もう一品は雲呑麺20MOPです。(約320円)こちらは割と馴染みのある麺料理ですが、日本で食べている物とは少し違うかな。雲呑にはエビの身がたっぷり入っているのですが、これがもうぷりっぷりでおいしい!日本のワンタンって、私はあんまり食べたことがないのですが、皮がとってもツルッツルで中身はお肉というイメージなんです。もちろんエビワンタンも日本で食べられるのでしょうけれど、あまり食べた記憶のない私は、こちらのエビワンタンに感動しました。私ほどエビが好きではない相棒ちゃんでさえも、「うわ!このワンタン、超うめぇ!!」と感動していました。

雲吞麺

こちらもやっぱりこの細麺じゃないと絶対においしくないですね!中国の麺料理は断然細麺がおいしい。日本で食べるラーメンは太麺派ですが・・・。

一品の量が少な目なので、お腹いっぱいにしたいなら、あと1〜2品注文しても良いかと思います。ネットで見てみたら魚のすり身かな?をお団子状にしたものもおいしいって紹介されていたから、今度はそれも食べてみたいなと思います。またマカオへ行くならばぜひ訪問したいです。



食べ終えて外に出たら、並んでいる人はいなかったのですが、箸を持ってお店の前にいる人が4〜5人いました。店員さんが蝦子撈麺のお皿を運んできて、それを外で食べていました。おぉ、強者だゎー。

佛笑樓

祥記麵屋のすぐ近くには、佛笑樓がありました!こちらのお店もことりっぷに掲載されています。ハト料理とカニ料理が評判らしいですよー。入り口にはドアマンがいらっしゃいました。お客さんを店内に案内して離席(?)中に写しました。




にほんブログ村
↑クリックありがとうございます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

るるぶマカオ
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)


うちはるるぶとことりっぷの2冊持ち。




チャック付きの小銭やスーツケースの鍵が入れられるスペースがあって便利♪




薄手のはかさばらないから便利!UVカットなのも嬉しい。




きれいめファッションならコレ、歩きやすいよ♪




お揃いストラップ付けてカメラは斜め掛けしてスタンバイ!




レンズキャップにチェーン付いているから、キャップの着脱が楽ちん♪




JUGEMテーマ:海外旅行 総合



スポンサーサイト
- | 13:15 | - | - | - |
コメント
from: マハロパパ   2017/03/19 6:46 AM
>ハト料理とカニ料理が評判らしいですよー。
中国人は鳩を見つけると、「可愛い!」ではなく、
「美味しそう!」と真っ先に思うんだそうです。
そんな鳩を食べてみたいです。

>入り口にはドアマンがいらっしゃいました。お客さんを店内に案内して離席(?)中に写しました。
高級料理店なのですね。
値段が心配ですが、一度は入ってみたいものです。
from: ruri   2017/03/20 12:11 PM
マハロパパさん

上野公園のハトの群れを中国の人が見たら、「わお!食材が!!」って思うのかなー。なんて。
ハトは食べたことないから、どんな感じなのか気になりますね。

こちらのレストランは、おそらく高級料理店なのかも知れません。
カニって、日本でもなかなかの高級食材ですよね。
from: セレンディピティ   2017/03/22 1:36 PM
こんにちは。
中華街というと看板が派手でごちゃごちゃしたイメージがありますが
(それもまた活気があって好きですが)
こちらは道路もきれいに舗装されていて洗練された雰囲気ですね。
海老の卵も気になります!
見たところカラスミみたいですが、旨味が凝縮されているのでしょうね。
ハト料理とカニ料理のお店は見るからに高級そう。
一見したところ中華料理店には見えませんね。
from: ruri   2017/03/22 7:55 PM
セレンディピティさん

確かに中国って看板や色が溢れてている賑やかなイメージがありますよね。
そういえばマカオではあまりそういう場所がありませんでした。
ポルトガルの統治下だったからでしょうかね。

海老の卵は塩気がと旨みが絶妙で、麺がおいしく頂けました。
ハトやカニ料理のお店は高級そうですよねぇ。
お店の名前が漢字で書かれていなければ、ヨーロッパにありそうな雰囲気ですよね。
それでいてどこかオリエンタルな雰囲気も残っている気がします。
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ruriiro-blog.jugem.jp/trackback/922
 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.